リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

過食は健康と美貌の敵。

体調が悪いとき、食べれば治ると思いますか?

「食べれば治る」は迷信です。
f0115484_16334674.jpg

調子が悪いときは食べる量を減らし、よく眠るのが基本。

疲れると食べれないという人は体力はあまりないかもしれませんが、敏感ないい体です。

弱くても気持ちのいい体を目指しましょう。

暴飲暴食は体に悪いと誰でも知っています。

でも、「しっかり食べれば元気になる」といわれると素直に信じてしまいますね。

エサを腹いっぱい食べたラットと、その三分の二しか食べさせないラットを比べると、800日後の生存率は満腹組48パーセント、小食組87パーセントで、小食組の方が2倍近く長生きだったとか。

でもこれはオスのラットのデータで、メスのラットの場合満腹組94パーセント、小食組96パーセントとあまり変わりません。

なんだ、腹八分目は男の養生法で女はたくさん食べていいんだ、と喜ぶのはまだ早い。

問題は数字に出ない部分です。

満腹ラットはエサがいつもあるので安心して惰眠をむさぼり、太って毛が荒くなり、薄汚れて艶がなく、鼻や目の周りにシミが浮き出てきました。

一方小食組は身が締まり、毛がツヤやかで美しく、活発に飛び回り、目も輝き・・・。

飽食すると人もネズミも活性酸素が急増。酸化(=老化)が急速に進むのです。


参考文献

新・自分で治す「冷え症」

田中 美津 / マガジンハウス



関連ページ
粗食・和食の進め
目に良い栄養素(抗酸化食品)
by sekotans | 2010-04-15 16:40 | 美顔/美肌対策 | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子