リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

副鼻腔 をしっかり押す

鼻をスッキリと高くする。花粉症、鼻づまりにも効果的
1.まず、小鼻の脇を奥に向かって、グーッと押します。小鼻の脇は、下の骨に筋膜がこびりついていることが良くあり、可動性を妨げられています。
しっかりと圧をかけ続けます。

鼻の高さを出したい人は、鼻の脇のでこぼこの筋肉のコリを、念入りに溶かします。

2.また、鼻と頬の接面部分をしっかり押してコリをほぐします。鼻と頬が切り離され、ほっぺたの可動性もぐんと良くなります。
そしてナチュラルな笑顔が戻ってきます。

3.鼻筋の横に圧をかけて、溶かしたものや汚れをいったん頬の中に流しておくようにします。
鼻の脇には固いコリの固まりが居座っていることが、とても多いのです。

そのコリを溶かすと、鼻に高さも出てきますが、内部の汚れ(鼻水やタン)が流れでることがあります。

アレルギー性鼻炎や鼻づまりがスッキリすることも多いです。

4.鼻筋の横に置いた指をグーッと外に開いていって、頬をほぐし、先ほど頬に流したぶんも移動させるようにします


5.頬の一番高いところまで引っ張ってきたら、指を動かす角度を変えて、今度は上に引き上げます。

6.頬の一番高いところから、上に進んでいくと、こめかみを通ります。
ここをしっかり溶かした上で、更に髪の生え際より少し中に入っていったところまで引き上げてきます。

イメージは、頭のてっぺんまで、引き上げを続けていくという風です。
f0115484_125882.jpg



解説
鼻の横から目の下にかけては、副鼻腔 といって空洞になっています。

本来は、空洞のはずなのですが、そこはタンや鼻が詰まる部分でもあるので、この上の部分をしっかりと押すことによって、つまっているものを出すことができるのです。

一説には、鼻の横がくすんでいたり、ぶよぶよしている人は、副鼻腔 のところにタンがたまっているそうです。

また、花粉症の人も、副鼻腔 をしっかり押すと、症状が良くなるといいます。

鼻筋の脇の奥にはリンパがあります。

そこに流すようにマッサージすると、新陳代謝が高まり、鼻がスッキリとする感じです。

そのとき、鼻水やタンが流れ、のどに来ることもあります。

そのときは、うがいも心がけてください。


参考文献

ひとり整形で顔が小さくなって、こんなにきれい! (ムックセレクト)

マーサ / ロングセラーズ



関連ページ
花粉症予防は冬から
鼻炎・鼻づまりに印堂
鼻通点
鼻づまりにミント
鼻づまりに効くツボ
花粉症に負けない鼻を作る
腕のすじを伸ばす(鼻がすっきりとし、鼻水が止まらないときや、鼻づまり、花粉症などにも効果)
by sekotans | 2011-02-12 13:40 | 健康 美容 | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子