リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

肺の不調を改善する5つの方法

肺の不調を治すために大事なことを紹介します。
1.タンパク質や油脂、酒、甘いものを取り過ぎない

最近、日本では肺がんや肺気腫など、肺の病気が急増しています。
1960年以降、摂取量が急激に伸びているのは、
●肉類
●牛乳/乳製品
●油脂
です。

反対に激減しているのは、穀類です。
このような食生活の変化は、胸部疾患の一因と考えられます。
砂糖やお酒、果物の取り過ぎは気道や咽頭をゆるませ、ぜんそくやいびき、睡眠時無呼吸症候群につながります。

2.皮膚を強くする

東洋医学では、肺と皮膚は密接な関係にあると考えています。
乾布摩擦や熱めのお湯を軽く絞ったタオルでの皮膚マッサージは、とても効果があります。

3.大きく呼吸をする

ヒトの体は、使わなければどんどん衰えていきます。(廃用性萎縮)
運動しないと腕も脚もどんどん細くなるもの。
肺の弱い人はいろいろな呼吸法を試してみたり、歌、お経など大きな声を出すのはとてもいい事です。
楽しくカラオケで歌えば、ストレス発散ができて、肺も鍛えられます。
胸郭を広げて呼吸を楽にする体操もお試しください。
※ブラジャーははずして行ってください。


4.適度な運動

適度な運動はもちろん肺を使いますし、筋肉も使います。
体温も高くなりやすく、欠かせないものの一つです。
ウオーキングでも、水泳でも、ダンスでも楽しめるものならなんでもOK.
運動が苦手なら吹き矢という手もあります。

5.よく噛んで食べる

よく噛むと筋力が強くなり、なぜか肺活量も上がります。
食べ物は噛めば噛むほど美味しくなるし、唾液には若返りホルモンや制ガン作用まであり、しかもタダ(無料)!これを利用しない手はありません。

以上5つです。
続けるのは難しいものですが、継続することが肝心です。
「生活習慣病」の別名は「生活”悪”習慣病」ですから、良い習慣を身につけましょう。
f0115484_1643545.jpg


参考文献

自分の顔を見るのが好きな人は病気になりにくい

山村 慎一郎 / サンマーク

スコア:



関連ページ
肺の好・不調は、ほほを見れば分かる
f0115484_1442401.jpg

ガムでアンチエイジング
f0115484_17331345.jpg

なぜ「よく噛む」?
f0115484_11173591.jpg

カラオケの意外な効用
f0115484_15274069.jpg

鼻も口ほどにモノを言う
f0115484_18163463.jpg

ストロー呼吸
f0115484_1344329.jpg

肺経の特徴と症状
f0115484_15194582.jpg

肺が弱ると・・・
f0115484_16361445.jpg

症状と経絡(肺経)
f0115484_12502632.jpg

by sekotans | 2013-07-19 16:52 | 内臓 | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子