リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

ひそかに胃下垂進行中!?胃のポジションチェック

「胃下垂の人は食べても太らない」はまちがい
「胃下垂の人は食べても太らない」「太っている人は胃下垂じゃない」
世間ではそのような常識が広まっているようです。
確かに大食いなのに痩せている人は胃下垂の疑いが高いです。
しかし太り気味の人でも胃下垂になっているということが、実はよくあるのです。
特に「下半身太り」タイプの人は自分でも気づかないうちに胃下垂が進行していることもよくあるので要注意。
胃下垂の原因は
「腹筋が少ないこと」
のほかに、
「一度にたくさん食べ過ぎる」
「ブラジャーなどきつい下着で胸郭を締め付けて胃を押し下げている」
ことも挙げられます。

胃下垂が恐いのは、年々少しずつ胃下垂が進行し続けるということ。
そして下半身の血液循環が低下して、下半身が太っていく傾向が強いということです。
胃下垂の人は
●一見痩せているのに、下腹だけがぽっこりしていたり下半身が太かったりする。
●とにかく手足が冷える。
●血色や肌ツヤがあまり良くない。
●食後、体が重だるい。
●たくさん食べると肩首のこりがひどくなる。
●風邪をひくと咳がつらい。
●運動習慣は特にない。
●便秘がち、生理痛がつらいなど、お通じや生理の調子が悪い。

といった特徴があります。

さらに下半身がある程度太くなると、今度はだんだんと上半身にもお肉がついてきます。
そのまま全身にずっしりと贅肉が付く場合もあります。

「胃下垂は太らないからいいや」などとのんきに構えていないで、
「胃のポジションチェック」で自分の胃がどこにあるのかちゃんと確認しましょう。

胃のポジションチェック
食後、寝転んでどこが膨らむかチェックしてみましょう。
みぞおち
寝転んでこの位置がふくらんでいたら、次は立ってチェックしてみましょう。
寝ても立ってもみぞおち付近がふくらんでいる人は、ほぼ胃下垂の心配はないと判断できます。おめでとうございます!

おへそまわり
おへそ周りがふくらむ人は、胃が下垂しつつあるかもしれません。
ただ、腰を反ってお腹を突き出している場合もあるので、腰をなるべく床にくっつけて再確認してみましょう。

へそ下
へそから下の部分だけが不自然にふくらんでいたら、胃下垂の可能性が大。
また胃に居場所を奪われた子宮や腸は悲鳴を上げていることでしょう。
健康面でも美容面でも危険な状態です。

食べたものは、食後1~2時間は胃の中に滞留し消化されます。
つまりその間に寝転んでお腹をさわり、いつもよりふくらんでいるところを探せば、おおよそ胃の位置を推測することができます。
f0115484_18444010.jpg

不幸にもすでに胃が下がっていそうだったら、今のうちに手を打ちましょう。
関連ページをご覧ください。


参考文献

「おなか美人」ダイエット

三宅 弘晃 / 中経出版

スコア:



関連ページ
胃弱・胃下垂をなおすには。
f0115484_16244433.jpg

胃と大腸の下垂予防法
f0115484_16595685.jpg

内臓引き上げ運動
f0115484_16203846.jpg

お腹の気圧配置図
f0115484_11565183.jpg

きついブラジャーでブス・デブ・病気になる
f0115484_16374863.jpg

by sekotans | 2014-02-10 18:56 | 内臓 | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子