リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

2010年 04月 13日 ( 1 )

坐骨神経痛のチェック法

腰痛を起こすさまざまな病気には、足の痛みや痺れを起こす坐骨神経痛を伴うことがあります。

このチェック法(SLRテスト)で調べると、坐骨神経痛の有無がわかります。
f0115484_16295496.jpg

方法
患者は仰向けに寝て、腹部の上で手を組みます。

操者(調べる人)は一方の手で患者のかかとを支え、もう一方の手を膝の前面に添えます。(膝が曲がらないように)

そのままゆっくりと優しく患者の下肢を挙げていきます。患者の顔を見ながら。(痛みが表情に出ることもあるので)

坐骨神経痛であれば大腿部の裏側に激しい痛みが生じ、足が上がりません。(ラセーグ徴候)

痛みが少なく徐々に上げにくくなる場合は、慢性的な坐骨神経痛で、マッサージで症状は軽くなります。

また、腰痛があっても足が上がれば(70度から80度)正常。

坐骨神経痛ではありません。

なお、

●陽性(坐骨神経痛・坐骨神経根症)の患者は、このテスト中、坐骨神経の牽引通を和らげるために、膝を曲げてしまう「膝曲がり徴候」が見られることがあります。

●響く痛みが腿の裏に出る場合は陽性ですが腿の表側(ハムストリング)に痛みが出る場合は擬陽性です。

SLRテストは下位腰椎のヘルニアでは極めて高い陽性率を示しますので診断的価値は高いです。

※変形性脊椎症による坐骨神経痛は根本的な治療法はありません。

しかし、入浴やマッサージなどで筋肉のコリをほぐして、痛みを和らげることは出来ます。

腹筋や臀筋の強化も効果的ですが、やり方を間違えると悪化する恐れがあります。

心配な方、症状の重い方は整形外科を受診し、医師の指導を受けましょう。

参考文献

ラクラク運動で痛みをとる本

猪原 章夫 / 主婦と生活社



関連ページ(安全かつ効果的と思われるものを集めました)
足のしびれ(ツボ刺激)
気をつけ療法
1分バタ足
お尻を締めてお腹をへこませる
四つんばいからだ回し
by sekotans | 2010-04-13 17:16 | 整形外科学テスト | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子