リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:足( 69 )

YouTubeコメントにて以下の様なやり取りをいたしました。

Yuria Igarashi
こんにちは。いきなりコメントすみません。いつも勝手ながら動画拝見させていただいております。質問なのですが、こちらのマッサージはツボ押し?のやつとは変わってくるのでしょうか?無知で申し訳ございませんが、もし違うものになってくるのであれば、教えていただけると嬉しいです。

ツボゲッチューりらく屋(sekotans)
ご視聴&コメントありがとうございます。
リフレはツボ押しとは異なります。
ツボ押しはクリームやオイルを使いません。
経絡を取り入れた考えで筋肉やツボを手掌や母指で押圧、揉捏などをメインにストレッチなどを組み合わせて行います。
足の疲れを取ることがメインですが、腰痛なども緩和効果があります。
リフレはリフレックスゾーン(反射区)の刺激になります。
クリームを塗布した上で、指角(折り曲げた指の関節)でしごくように揉みほぐします。足そのものの疲れというより、内臓など全身の調整になります。
混同しやすい2つですが、りらく屋のメニューでは「足ツボ」と「足リフレ」は全くの別物です。
足ツボ→基本コースの足バージョン。
足リフレ→クリームを付けてゴリゴリ。

という理解で覚えてくださいね♪

by sekotans | 2016-06-10 10:18 | | Comments(0)
足の健康と美容に役立つ体操とマッサージ
今回ご紹介するレシピは足の構造に基づき、足の健康と美容に役立つ体操とマッサージを組み合わせています。
医療面、エクササイズ面から見て効果を上げやすく、取り組みやすい内容になっています。

無理をせず、少しずつでも大丈夫
全部を丁寧にやると30分以上かかる内容ですので、左右1回ずつでも、つまみ食いでもOKです。
お風呂あがりに行うと、筋肉や関節が動きやすくなっていますが、いつ行ってもかまいません。
上手くできない体操などをピックアップして挑戦するのもいいですが、無理は禁物です。
少しずつ試していくと、だんだん出来るようになります。
焦らずにできるところから試して下さい。
マッサージは気持ちが良いので是非取り入れましょう。
ついでにマメや靴ずれ、足のアーチの異常などもチェックするとよいでしょう。
毎日少しずつでも続けることが足美人への近道です。

1.つぶつぶを出す
足でグーを作り、足の付根の下の関節の出っ張り「つぶつぶ」を浮き上がらせる。
2.あしゆびを伸ばす
浮き上がった関節に親指を当て、指先方向に1本ずつ伸ばす
3.あしゆびを前後に動かす
親指を手前に、第2指を後ろに動かしたら、親指を後ろに人差し指を手前に動かす。
同様に小指まで動かす。
4.あしゆびを横に開く
親指と人差指をできるだけ開き、1本ずつずらして小指まで。痛い時は無理しない。
f0115484_1212582.jpg

5.中指の付け根押し
両手の親指と人差指で足の中指の付け根を両側から強く押す
体の歪みを整える「足の中指マッサージ」
f0115484_167429.jpg


6.つぶつぶの横アーチを作る
親指側から小指側へ扇を開くイメージで5本の指の付け根の「つぶつぶ」を丸く開いてほぐす
足の裏を見て分かること
f0115484_15272627.jpg

↑このイラストで第3アーチ。
7.あしゆびの間に手の指をはさんでほぐす
反対側の太ももに足を乗せ、手の指を足の指の付け根まで深く入れ、手を左右に揺らすようにほぐす
足の体操その1
f0115484_12115477.jpg

8.手指とあしゆびで抱きしめ合う
手のひらと足の裏を合わせ、手の指と足の指で握り合う。
その後ゆるめて抱きしめ合ったまま足首を回す。

9.足裏のツボ押し
足の裏のあちこちを押しながら固いところや痛いところを探す。痛いところは深くゆっくりと押す。
土踏まずは強く押しすぎないこと。
f0115484_12264399.jpg

10.足の甲のマッサージ
両手で拳を作り指の尖ったところで足の甲をマッサージする。
骨と骨の間をしっかりほぐす。

11.くるぶしと足首のマッサージ
両手の拳の尖ったところで両くるぶしの周りの隙間、アキレス腱の両側をほぐす。

12.足首羽交い絞めマッサージ
足首の後ろで両手を交差させるようにしてしっかり握り、下から上へ絞り上げる。

13.おしぼりマッサージ
足を横にしてすねとふくらはぎに手を置き、おしぼりを絞るように下から上へ絞り上げる

14.膝裏マッサージ
ふくらはぎの上部から膝の裏側の深いところまで手の指でマッサージ

15.膝上10センチまでマッサージ
14.と同じ手つきで膝裏から10センチ上まで手の指でマッサージ。

16.タオルギャザー
足の指でタオルを握り、足裏の筋肉を使う意識で、5本の指と足裏でタオルをたぐり寄せる。50~300回。
f0115484_12343188.gif

17.かかと上げエクササイズ
テーブルや壁につかまり、かかとをなるべく高く持ち上げ、足の指に体重をしっかり乗せる。
50~100回。

参考文献

女性のための足美人塾

永峯 由紀子 / 主婦と生活社

スコア:



関連ページ
アキレス腱とふくらはぎを鍛えて足をすっきりさせる
f0115484_19535338.jpg

足指を鍛えるタオルつまみ
f0115484_2032969.jpg

足のトラブル(水虫、巻き爪、タコ、外反母趾、乾燥)
f0115484_13511688.jpg


指の間を古歯ブラシで
f0115484_1219488.jpg

外反母趾や浮き指の治療法
f0115484_14421293.jpg

アキレス腱のマッサージ
f0115484_1341686.jpg

フットマッサージをしよう
f0115484_172318100.jpg


ひざの裏側が重要ポイント
f0115484_11524360.jpg

by sekotans | 2014-11-27 12:45 | | Comments(0)
ふくらはぎ揉みでむくみと不調を取り除く
昔から足裏とともに「第二の心臓」と言われるふくらはぎは、血液を心臓へ戻す(老廃物を押し出す)ポンプとしての重要な役割を担っています。
でも、それだけではありません。東洋医学でひざ下には、全身に関わる6本の経絡が通り、多くのツボが集まっているからです。
経絡はエリア
f0115484_1481581.jpg

ツボとは交感神経が興奮する場所(経絡イラスト)
f0115484_14303927.jpg

重力の法則で水分がたまりやすいふくらはぎこそ、正常なポンプの働きが求められますが、現代人の生活スタイルでは、冷えやすく硬くなりがち。
ふくらはぎをもんで滞りや痛みを解消することは、全身の流れを良くしてむくみや不調の改善につながるのです。

理想はこんなふくらはぎ
●ふくらはぎの中に、しこり状のものがない
●重だるさがない
●押して痛みがない
●メリハリの有る形とラインを持っている
●皮膚が綺麗。艶があり、毛穴が開ききっていない。しっしん等がない。
●弾力やハリがある
●適度な体温が感じられる。(冷えていない。熱すぎない)

あなたのふくらはぎはどのタイプ?

   見た目触って状態症状の可能性
寸胴型足首のアキレス腱が目立たない
ふくらはぎにメリハリがない
やや太めか普通だが、足首とふくらはぎの周径差が少ない
ふくらはぎ(腓腹筋)がとても柔らかいか、硬すぎる。
足首周りに、むくみか脂肪の蓄積がある
ふくらはぎのポンプ力が低下している。むくみが積み重なっている状態●むくみやすい
●むくみが取れない
●肌荒れ、肌ツヤがない
●あまり汗をかかない
●代謝が悪くだるさがある
細型全体が細い、細すぎ
ふくらはぎに肉付きがない
ふくらはぎの内側(腓腹筋)に張りがない。スカスカしている。あるいは全体的に硬い。ふくらはぎのポンプ力が小さい。
血液が足りず、エネルギーも生み出しにくい
●冷え症
●貧血、低血圧
●便秘
●胃腸虚弱
月経トラブル
O型後ろから見ても、横から見てもふくらはぎ全体が丸く太く大きい。
(カブのよう)
足首のすぐ上から太い。
ふくらはぎ全体が固くパンパンに張っているふくらはぎに筋肉も多いが、その中に老廃物がつまり停滞している状態●生活習慣病・高血圧など
●疲れやコリが取れにくい
●肥満
●動悸・息切れ・肌くすみ
●C型正面から見てすねの骨が外側にカーブしている。
O脚とは違い、膝はついていて足首までが隙間になっている。
外側のふくらはぎが張っている。
外側のふくらはぎが筋張った感じに張っている。押すと気持ちいいが押すのにかなりの力が必要。ふくらはぎの外側の筋肉が張りすぎて、骨が引っ張られている。不摂生、肩こり、目の疲れがあると、胆経に負担がかかりその通り道である外側の筋肉が張るため。●肩こり、腰痛
●不眠、不摂生
●頭痛、眼性疲労
●イライラ
●ストレスフル
P型(理想!)後ろから見て、ふくらはぎの筋肉の存在がはっきりと分かる。横から見てPのような形。皮膚につやがある。適度に柔らかく健康的なハリもあり、しこりや痛みがないふくらはぎがきちんと機能している。 なし  

f0115484_14435119.jpg

参考文献

エブリディ! 足裏ルッキング 1日5分足もみ健康法 (マガジンハウスムック)

市野 さおり / マガジンハウス

スコア:


関連ページ
脚のむくみのメカニズム/予防・解消法
f0115484_172562.jpg

心臓を助けるミルキング・アクション
f0115484_15353435.jpg

by sekotans | 2014-10-27 14:48 | | Comments(0)
転倒予防、ムクミ解消「フットマッサージ」という記事を以前書いたのですが、絵と文だけでは実践しにくそうでしたので、動画を撮りました。
せっかくなのでより効果的になるように、アレンジを加えております。

動画でご紹介したフットマッサージのポイントは以下の5つになります。
1.足の甲を行うときは骨を意識する。足の裏を行うときは筋肉を意識する。
2.痛くない程度の強さで骨や筋肉の走行に沿って丁寧に全体をほぐすこと。
縮こまった足を広げてあげるイメージです。
3.土踏まずは刺激が強すぎるとかえって悪影響を及ぼしますので注意してください。
4.足の甲のマッサージが終わったらストレッチも加えれば効果倍増。
足をお尻の下に置き、膝を持ち上げると足の甲のセルフストレッチが出来ます。
5.フットマッサージが終わったら足首からひざ上まで汚れを押し上げて体外への排出を促すこと。
これをしないとせっかくもみつぶした老廃物が重力でまた集まって固まってきてしまいます。

足の冷えやむくみ、重だるさ、つまづきなどが気になる方はぜひお試しください。
入浴中に行うのもおすすめです。
f0115484_172318100.jpg

by sekotans | 2014-07-15 18:20 | | Comments(0)

ブログ記事は→足のトラブルを予防、改善するメソッド。動画付き。
足の冷え、水虫、巻き爪、タコ、外反母趾、内反小趾、足底筋膜炎、かかとや指先のガサガサ、といったさまざまな足のトラブルを予防・改善するメソッドです。
ぜひお試し下さいね。
足つぼ師のmattyさんも「足の指の洗い方、拭き方を皆知らない。ちゃんと一本一本、指の股も丁寧に洗って、きちんと同じように水気を拭かないと。水分が残っていると冷えや水虫の原因になりますからね」
とおっしゃっていました。
ぜひ、毎日少しでも自分の足と向き合い、ケアする時間を取ってみてください。
「汚いから見たくない」という方ほどケアが必要です。
ちゃんと手入れと運動をすれば、絶対キレイに快適に生まれ変わりますよ♪
by sekotans | 2014-06-18 07:16 | | Comments(0)
人の体に触れるときは、手をふわりと乗せるような感じで、できるだけ力を抜くのが基本です。
しかし体の中でも、強めに刺激してもいい場所で、気楽に触りやすいのが足です。

足の指の間、指の股の部分になりますが、ここを親指の腹で、ぎゅっと押しながら広げるようにすると、呼吸がゆっくり深くなります。
「ちょっと痛い」がだんだん気持ちよくなってきます。
足の指の股は、それぞれ消化器や呼吸器、泌尿器などに対応しています。
どこから押してもかまいません。
触ってみると痛いところが疲れているところです。

筋肉が縮んでしまって硬くなっているので、触られる側は痛く感じます。
ただ、あまりにも疲れすぎていると、鈍くなっていて痛みを感じない場合もあります。
そういう場合は、触られている間にだんだん痛くなってきます。

親指の股のところは、他の指の間より広がりが大きいので、指の股よりもう少し足の甲の方にさかのぼって、足の親指からの骨と人差し指からの骨の間が狭くなっているところをぐっと押し広げるように押すのがコツです。

足指の股と関連する体の部位(写真参照)
f0115484_17354328.jpg

1→骨盤下部の弾力
2→骨盤上部の弾力
3→腰椎4番、骨盤の弾力
4→消化器
5→腎臓(冷え)
6→胸椎11番、ストレス/ホルモンバランス(生理中・排卵期)
7→首・頭の緊張
8→胸(特に胸椎5番)
また、足指の股を刺激すれば、歩かなくても脚の筋肉を動かした事にもなります。
例えば脳梗塞など、肢体に麻痺があるような病気で本人が動けない時期などは、むしろそういう時のほうがよく反応して、押すと脚の筋肉がピクピクします。
筋肉の急速な衰えを避けられるので、リハビリが始まったときそれだけ楽です。
骨折してすぐに動けないようなときにもやっておくと、あとあと回復が早くなります。
f0115484_1783733.jpg


参考文献

身体にきく―「体癖」を活かす整体法

片山 洋次郎 / 文藝春秋

スコア:



関連ページ
毎日3分の足指つまみで万病が改善
f0115484_2021069.jpg

足の骨がよく動くと代謝が良くなる
f0115484_12135762.jpg

足の体操その1
f0115484_12115477.jpg

体の歪みを整える「足の中指マッサージ」
f0115484_167429.jpg

by sekotans | 2014-05-21 17:52 | | Comments(0)
ニコニコ動画視聴者の希望を受けて、友人宅で撮影しました。
環境は違いますが、りらく屋で行うリフレクソロジーを再現しています。

リフレクソロジーのメリットは、
●気の流れがよくなる
●老廃物と毒素を体の外に出す
●自然治癒力を高める
●ストレスの緩和
●心身のリラクゼーション
●痛みの緩和~神経に対する鎮痛効果。
●血液とリンパの循環促進。
●器官の機能向上。
●免疫系の機能亢進。など。
足のリフレコースは20分2000円~。
店舗は東京都中野区上高田4-40-2西武新宿線新井薬師前駅南口より徒歩6分です。
電話03-3388-3372
月~土10時から20時営業、日祝休み。ホットペッパービューティーより即時予約も可能です。http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000222443/
by sekotans | 2014-05-04 16:46 | | Comments(0)
足裏で健康チェック!硬さ/しこり編
f0115484_17325744.jpg

が人気記事に上がり、上位を維持しているので調べたところ、
「足裏 しこり」でグーグル検索すると一位でした。
f0115484_1150505.png

上記の記事での「しこり」は揉んで感じるもので、普段は何も感じず、見てわかるものでもありません。
しかし立ったり歩いたりするだけで、足の裏にコリコリと当たるしこりを感じ、つま先を脚の方向に持ち上げる(背屈させる)と、足底に隆起が見られたら足底線維腫の可能性が大。

足底線維腫とは足裏、特に土踏まずにある足底腱膜を中心に発生する良性の腫瘍です。
増殖力が高い為、ガンと勘違いしてしまう人も少なくありませんが、良性腫瘍なので滅多に命に関わる可能性はないものと言えます。
しかし、良性腫瘍であっても悪性腫瘍に変異する事もあるので、油断は禁物です。

足底線維腫が発生する原因は、足裏から足底腱膜への刺激が繰り返される事や感染などが考えられています。

初期の足底線維腫は、皮膚の盛り上がりも小さく目立たないのですが、進行していくと皮膚の盛り上がりがどんどん大きくなり、タコや魚の目どころではない大きさにまでなってしまいます。

ここまで行くと足裏が地面に接していなくても痛みがあり、歩行困難にもなってしまいます。

足底線維腫の治療に当たっては、足裏に起きているしこり・痛みの正体が何であるかを検査で調べる事から始まります。
見た目で判断できないサイズの腫瘍であってもエコー検査で発見する事ができるので、足底腱膜炎との区別をつける上でも超音波検査は欠かせません。

その結果、必要であれば切除手術を行います。
除去手術の他にもサポーターやインソールを使用する対症療法が行われることもあります。
まずは整形外科にご相談を。
f0115484_17575529.jpg


参考ウエブページ
足裏に起こる痛み・違和感の原因【足底線維腫症】の症状/治療/検査
足底線維腫の治療とは?
by sekotans | 2014-03-25 12:27 | | Comments(0)
ハンマートゥーは見た目が良くないだけではなく、泣きたくなるほど痛むことも・・・
ハンマートゥは足の指先が縮こまり、ハンマーのように曲がっている状態です。
たいてい、親指以外の指に起こります。
曲がった指の関節や指先、足裏の付け根など、靴にあたった部分に、マメやタコ、ウオノメができやすく、痛くて歩けくなることもしばしばです。
指が接地しないため、蹴りだす時の力も弱くなります。
ハンマートゥでは、かかとへの負担が大きくなり、あしゆびの付け根や足の甲が痛くなることもあります。
足裏に足底腱膜炎などを起こして痛くなることもあります。
着地がうまく出来ないため、足本来が持つ緩衝能力が低下し、ひざやすね、腰、背中、首がこったり痛くなる人もいます。
重度になると歩行困難になります。

原因
先天性の原因で起こる人もいますが、足先の尖った靴や、小さな靴を履き続けると、指が曲がっていきます。
足裏に力を入れないと脱げてしまうような大きな靴、ヒールが高くて足が前に滑ってしまうような靴を履き続けても、ハンマートゥが起こりやすくなります。
ミュールなどのように、かかとの支えがない靴も、足が前に押し込まれやすく、ハンマートゥを引き起こしやすいのです。
開張足でも横アーチが落ちることで、5本の指全体が反り返って、足が靴にあたって曲がることがあります。
指が長く骨が華奢な女性ほどハンマートゥを起こしやすい傾向です。

成長期に起こることもある
骨が未発達な幼少期に、つま先が細い靴やきつい靴を履き続けたり、反対に大きすぎる靴を履いていて、柔らかい指の骨が曲がってしまった人もいます。
靴の踵を踏みつぶして歩く子どもも、指先が靴にあたって曲がりやすくなっています。

手当て・治療
足の指が頻繁に靴にあたっていると、その部分が黒ずんできます。
マメやタコができやすくなったら、ハンマートゥが始まっている可能性があります。
靴にあたって皮膚が硬くなっている部分は念入りにマッサージをします。
指先が曲がるような靴は履くのをやめ、指を開放しましょう。
素足になって足の指が少し曲がっているようなら、要注意。
関節を伸ばしてみて、指がきちんと伸びるようなら、頑張って元に戻す努力を。
入浴中など筋肉が温まっている時に、足の指を一本ずつ伸ばします。
足の指の体操も効果的です。
タオルを指で手繰り寄せたり、ペンをつかむ体操が良いでしょう。


重度なハンマートゥは、矯正できない場合があります。
中敷きやサポーターなどの装具で、安定性を保つしかありません。

マメやタコ、ウオノメが痛い時は、早めに皮膚科か足の専門外来、整形外科を受診します。

子供の靴に気をつけて
骨の未発達な時期に「どうせ大きくなるから」と大きい靴を履かせていると、足が靴の中で前に滑って、指が曲がることがあります。
足が成長する時期にきつい靴を履いていても、当然指が曲がります。
かかとを踏むのもいけません。
大人が気をつけてチェックしないと、一生、足のトラブルで悩むことになります。
f0115484_164644.jpg


参考文献

女性のための足美人塾

永峯 由紀子 / 主婦と生活社

スコア:



関連ページ
足の体操その1
f0115484_12115477.jpg

足の体操その2(じゃんけん)
f0115484_11275933.jpg

足の体操その3
f0115484_1148208.jpg

足指を鍛えるタオルつまみ
f0115484_2032969.jpg

足のトラブル(水虫、巻き爪、タコ、外反母趾、乾燥)
f0115484_13511688.jpg

大きすぎる靴をはく弊害
f0115484_17111360.jpg

合わない靴を履くことで起こる症状
f0115484_1351233.jpg

足の症状から見る体の異常
f0115484_1955488.jpg

by sekotans | 2014-02-07 16:18 | | Comments(0)
外反母趾は痛みがなくても油断は禁物です
外反母趾とは、その名の通り、足の親指の関節が外側に飛び出し、小指に向いて曲がってくる病気です。
親指は元々5~10度くらい曲がっていますが、外反母趾では曲がる角度は15度以上になります。
15度~18度は軽症ですが、20度以上は要注意。
25度以上になると痛みが出てきます。
重症になると、親指が人差し指の上に乗ったり、反対の下にもぐりこんでしまうこともあります。

歩き方が不安定に
外反母趾では、足の骨格が複雑な変化をしています。
つまり、足の指だけでなく、かかとの骨も外側に向いてしまうのです。
このため、足の一部に無理なねじれが生じ、親指に力が入らず、不安定な歩き方になります。
症状が進むと、曲がった部分が靴にあたってマメが出来たり、炎症を起こして赤くなったり、熱を持って痛くなります。

痛みがなくても変形が進む
症状が軽いうちは、きつい靴やハイヒールをはくのをやめると、痛みは和らぎます。
しかし、それで治るのではなく、親指の曲がりは、歩くだけで自然に悪化していきます。
このため、痛みが軽くなっても、後になって変形がひどくなり、痛みが再発することもあります。
外反母趾は女性に圧倒的に多く、軽症を含めれば、中高生の女性の約半分が外反母趾と言われます。

原因
外反母趾は、重心を足の指の付け根に集中させてしまうために起こります。
体を支えるべき親指の力が衰え、退化するとともに外反してくるのです。
女性のほうが外反母趾が多いのは、
●男性より筋力が弱い
●先天的に関節が柔らかい
●先の細い(とがった)靴やハイヒールを履く
という要因があります。

ヒールの高い靴は足が前に滑りやすく、開張足が進んで、外反母趾を招きやすくなります。
先の細い靴は、親指の先の行き場がなくなり、関節が曲がってしまいます。
外反母趾を悪化させる誘引として忘れられないのが、
●横幅の広い靴を履き続ける
ことです。
これは靴の中で足が泳いで安定しないため、開張足を助長し、結果として外反母趾を悪化させます。
一見楽なゆるい靴は外反母趾の落とし穴です。

運動不足や加齢、肥満も
運動不足や加齢によって、足の骨と骨をつなぐ靭帯や筋肉がゆるみ、親指から小指にかけての横アーチが崩れて開張足になると、外反母趾を誘発しやすくなります。
開張足と同様、体重増加も外反母趾の誘引となります。
特に中高年になると、長年足に合わない靴を履いていたツケに、肥満が加わって外反母趾が悪化する例が多くなります。
外反母趾は放置すると進行する病気であることを知っておいてください。

なぜ怖い?
外反母趾が進むと、親指以外の骨も外側に曲がって脱臼したり、くの字に曲がって固まってしまうことがあります。
曲がったまま固まって、伸ばしにくくなることもあります。
さらに、足そのものが痛むだけでなく、全身のどこかに無理な負担をかけることになり、膝、腰、肩、頭が痛くなることもあります。
そのために歩かない、歩かないから筋力が衰える、余計に歩くのが辛くなる。
という悪循環が生じ、運動不足から太ってしまう人もいます。
体重の負荷が大きくなれば、外反母趾はますます悪化します。

痛みが繰り返す外反母趾をあきらめないで
治療・対策
●靴・靴下
→革靴はストレッチャーを使って親指の付け根の当たって痛い部分の皮を伸ばします。
厚めの中敷きも効果的です。
パンプスやミュールを履く時間は短くしましょう。
五本指の靴下も役立ちます。

●体操・運動
足の五本の指が自由に動いて、体を支えられるように、普段から指を鍛える体操や運動をすることが大切です。
1.かかとの上げ下げ運動
毎日50回位行いましょう。
裸足か、5本指の靴下を履いた状態で壁などに手をつき、指先で床を捉える感じでかかとを上げ下げします。
2.正しく歩く
かかとで着地→親指で地面をけって進みます。
3.あしゆびじゃんけん・タオルつかみ
あしゆびを開いたりつかむ動作を繰り返します。

これらを行うことで、足のアーチを支える筋力が鍛えられ、気長に続けることでだんだん良くなります。
上記の対策に取り組む前に、新聞紙などの上に乗って足型を鉛筆などでなぞっておき、1か月後にもう一度、足形をとってみましょう。
親指の角度が小さくなっていることが確認できます。


●手術が必要な場合
外反母趾の中には、骨の出っ張り(骨棘)が指の神経を圧迫していたり、親指の付け根の関節が脱臼していて痛くなるタイプがあります。
この場合は手術が必要です。
ただし、開張足の対策をこうじないと、痛みが再発します。
f0115484_1995231.jpg


★管理人補足★
サポーターも売っています。
改善策の一つとして試してみてはいかがでしょうか。

ソルボ 外反母趾サポーター 固定型 M 右

三進興産


参考文献

女性のための足美人塾

永峯 由紀子 / 主婦と生活社

スコア:



関連ページ
足の体操その1
f0115484_12115477.jpg

足の体操その2(じゃんけん)
f0115484_11275933.jpg

足の体操その3
f0115484_1148208.jpg

外反母趾や浮き指の治療法
f0115484_14421293.jpg

足指を鍛えるタオルつまみ
f0115484_2032969.jpg

足のトラブル(水虫、巻き爪、タコ、外反母趾、乾燥)
f0115484_13511688.jpg

正しい歩き方のポイント
f0115484_18431111.jpg

大きすぎる靴をはく弊害
f0115484_17111360.jpg

合わない靴を履くことで起こる症状
f0115484_1351233.jpg

by sekotans | 2014-02-05 19:24 | | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子