リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:姿勢( 29 )

ライフスタイルの中から歪み・たるみの原因を取り除こう
私達の日常生活には、歪みやたるみの原因がたくさん潜んでいます。
普段、何気なく取っている動作や行動が、実は歪みやたるみを招いていることも。
せっかく、マッサージや運動で歪みやたるみを取る努力をしても、一方でその原因を作る日常生活を送っていれば、効果は現れにくく、たとえスッキリしてきたとしても、良い状態をキープするのは難しくなります。
健康・美容には「あれも塗ろう!これも食べよう!」というような「プラス法」ではなく「悪そうなことをやめよう、控えよう」という「マイナス法」の発想が必要です。
息は吐かなければ吸えません。
まずは、自分の歪みやたるみの原因を知り、それを取り除くことから始めてみましょう。
f0115484_14112073.jpg
1.間違った歩き方&合わない靴はボディバランスを崩す
日常的な動作は骨盤に大きな影響を与えます。
その代表が歩き方。
猫背で歩いたり、膝を曲げて歩くのが癖になっていると、骨盤が歪み、連鎖的に体のあちこちにも歪みが。
足に合わない靴、かかとが磨り減った靴、ハイヒールも同様。
正しい歩き方ができなくなって歪みを招きます。
大きすぎる靴をはく弊害

合わない靴を履くことで起こる症状
2.長時間の同じ姿勢は体を部分的に酷使して歪みを招く
デスクワークの人は猫背になりやすく、美容師は体をねじっているため、腰に負担が。
このように、長時間同じ姿勢を取り続けることも、歪みの原因。
職業柄、長い時間同じ姿勢を続ける人は、極力、いつもと反対の姿勢をとるように。
立ち通しならときどき座る。
座り通しならときどき立って歩くように心がけましょう。
普段と逆向きの運動を
3.不適切な寝具や寝姿勢の癖は骨格を歪ませる
日中の一時的な体の歪みは、普通、就寝中の寝返りで解消されます。
ところが、寝返りしづらいベッドや布団だと、歪みの修正ができず、日中の歪みが定着することに。
また、横向き、うつ伏せなどの負担をかける寝姿勢や不適切な枕も、背骨や首、肩などに負担をかけるため、体は歪んでしまいます。
仰向けで寝れば五十肩にならない
4.日常生活の何気ない立ち居振る舞いにも注意が必要
緊張感のない立ち方、足を交差させて立つ、椅子に座って足を組む。
こうした何気ないクセも、歪みも招いてボディバランスを崩す原因に。
よほど意識しないとなかなか改善されないのが普段の癖ですが、この際、正しい立ち方、歩き方、座り方を覚え、それを定着させる努力を。

ラクでも腰に悪い座り方6つ


顔や体のたるみは正しい姿勢で予防
1日30分正しく立てば、運動は不要
5.冷えは骨格のズレや筋肉のアンバランスの原因に
急激な温度変化は、膝や背骨の関節に負担をかけるので、体を冷やさないことが大切です。
オフィスなど、冷房の調節が自分では出来ないところに長くいるときには、カーディガンやひざ掛けなどを活用して、冷え対策を。
体を冷やす7つの習慣
6.補正目的の下着もキツ過ぎれば逆効果
下着も締め付けが強いと、血行や代謝を悪くしてむくみを招くばかりか、骨格の歪みにつながります。
キツすぎるガードルは骨盤を歪めてヒップを大きくし、
同様のブラジャーは内臓を下垂させてしまうため、骨盤まで広がり、やはりデカ尻の原因に。
下着は程よくフィットする、快適なつけ心地のものを選びましょう。
きついブラジャーでブス・デブ・病気になる
下着選びについて
7.老化で筋肉や骨が衰え、歪みが進行
年齢とともに骨格がゆがみやすくなるのは事実です。
とはいえ、日々の適度な運動やマッサージ、良質なタンパク質やカルシウムの摂取などで、老化のスピードを遅くすることは出来ます。
もちろん、若々しい気持ちも欠かせません。
笑ってアンチエイジング
8.骨盤が最大に開く出産も歪みの大きな原因に
女性の骨盤は出産時に最大限開き、出産後20日間で急速に閉じていきます。
この時、正しい生活を送っていないと、骨盤が歪んだまま閉じたり、正常に閉じないままになってしまうことが。
出産後20日間は大切な時期。
日常生活に注意し、歪みを作らないよう注意しましょう。
安産と難産の差は?
9.無理な食事制限は歪みや太りやすい体を作る
無理なダイエットをすると、骨や筋肉まで減ってしまいます。
骨量が減れば、ゆがみやすくなるのは当然ですが、筋肉が骨を支えられなくなるため、より骨格はゆがみやすくなってしまいます。
更に、代謝も低下し、太りやすく痩せにくい体になってしまいます。
くれぐれもご用心。
カロリー計算は無意味!
10.運動不足による筋力の衰えはナイスバディの大敵
筋肉は骨格を支える働きもしています。
運動不足で筋力が低下すれば、ちょっとした事でも歪みが生じます。
特に、骨盤を支える背筋や腹筋が衰えると、骨盤が開いて様々な体の不調を引き起こすことも。

筋肉不足で起こる症状・硬くなる原因



11.日々のストレスは姿勢にも悪影響を与える
ストレスが体調不良を引き起こすのはよく知られていますが、実は姿勢も悪くなります。
例えば、怒りの感情は肝臓を疲れさせ、その結果としてお腹を反らす姿勢をとりがちに。
食べないのに太る(痩せない)わけは?
また、悲しみの感情は、人をうなだれさせ、それが猫背につながるというわけ。
腰の仕組みと腰痛
日々のストレスを上手く発散させる工夫をしましょう。

12.内臓の病気が背骨の歪みを招くこともある
内臓の病気が歪みを招き、その影響で幹部以外の場所に異常を感じることがあります。
例えば、胃潰瘍や胆石の場合、背骨の中央から少し下の左右を押すと痛みを感じることがありますが、
これは病気のために背骨がゆがんでいるから。
また、胃の疾患がある人は、背骨の歪みのために左肩がこりやすい傾向も。
内臓の病気が肩や背中に
首・肩に現れる内臓の病気

参考文献

気になるカラダのゆがみ・たるみ・崩れ解消ブック―FYTTEプロポーションブック (Gakken hit mook―FYTTEの本)

植田 理彦/学研

undefined

関連ページ

首・肩のコリ・痛みを取る生活ポイント
人間の病気の原因は歪みの固定/うつ病の治し方

あらゆる不調の元凶?骨盤の歪みチェック

歪みは体のSOS



by sekotans | 2015-03-04 14:16 | 姿勢 | Comments(2)

咀嚼は足でする

食事の時の姿勢で大切なのは、背筋を伸ばして座ることと、両足をしっかりと地につけて食べることです。
しっかりとした咀嚼力は、実は、土台である足と、正しい噛み合わせの2つなくしては生まれません。
物を噛む、咀嚼することは運動です。
運動は作用・反作用で力が出るわけですから、口で物を咀嚼するためには、それを支える力、反作用の起点が必要になります。
それが足。全身は筋膜で覆われており、作用と反作用の力は筋膜のつながりで伝わります。
床をしっかりと踏みしめることで、噛む力を流さずにしっかりと咀嚼することができるのです。

幼児期に足をぶらぶらさせた状態で物を食べていると、しっかり噛めず、咀嚼能力が著しく落ちるというデータもあります。
試しに、何かを食べながら足を浮かせてみてください。
アゴの力の入り方が全く変わるのがわかりますね?
咬合力分析器を使った実験でも、足をきちんと地につけた場合に比べ、つけないで噛んだ場合は、噛む力が約20%減少しました。
足を地に付けないと、それだけで体が湾曲し、猫背になるため、力が入らないのです。
日本歯科大学の丸茂義二教授によると、足をつけない場合は噛む回数も4分の1に減少するそうです。

アゴがきちんと咀嚼運動をするためには、それを支える足の踏ん張りが必要になります。
反作用の力が働かないと、いくら口周りの筋肉を鍛えようが、咀嚼回数を増やそうが、噛む力は向上できません。

西洋から椅子とテーブルの文化が入ってくるまで、日本人はあぐらや正座で食事をしていましたが、座の姿勢は腰と骨盤が安定します。
姿勢に最良な座り方とは、正座です。
お尻をピッタリと足に乗せるのではなく、かかと同士をつけてその上に坐骨を乗せる。
背筋がぴっと伸びる理想的な姿勢です。

椅子で食べる場合は、椅子に浅く座って、足の裏はしっかりと床につけ、仙骨を立てましょう。
これがアゴに負荷がかかるときに、力を体がしっかりと受け止めてくれる座り方です。
食事の時に足を組む人がいますが、骨盤が傾いて一方向にだけ応力がかかりますから、噛むことによる負荷が片側に集中します。
そこでますます骨盤を歪め、周辺の筋肉を緊張させることになります。
猫背になると、あごが前へ突き出して、きちんと噛めなくなる一方、仙骨が丸まって、足に力がかかりにくくなります。
「良い姿勢は疲れる」といいますが、崩れた姿勢は体に余計な負荷をかけるので、そのほうがよっぽど疲れます。
地にしっかりと足をつけ、腰を定めることは、重力に対して最小限の力で、楽に生きる技術ともいえます。
f0115484_16471195.jpg

参考文献

歯はいのち!―気持ちよく噛めて身体が楽になる整体入門

笠茂 享久 / 文藝春秋

スコア:


関連ページ
「かかとつけ正座」で腰痛、不良姿勢、O脚、むくみ改善
f0115484_19364184.jpg


なぜ「よく噛む」?(玄米がおすすめ)
f0115484_11173591.jpg

人の体がゆがみやすい理由
f0115484_18451524.jpg

by sekotans | 2014-07-12 16:58 | 姿勢 | Comments(0)
現代人の多くが運動不足と言われています。
オフィスでの仕事が増え、買い物も車、休みの日は一日中屋内で過ごす。
こうした生活を続けて体調を崩し、医師や知人に運動を勧められる人も多いでしょう。
しかし運動不足の人に最適と言われるウォーキングですら、逆に体を壊す方向へと導くおそれがあるのです。

「使い勝手の悪いからだ」の人の多くは体幹、つまり胴体の筋肉が部分的に動きにくくなっています。
歩くときには本来、腕や腰回りの筋肉を含めた全身がバランスよく使われます。
しかし体幹が弱ると上半身がうまく働かず、脚ばかり動かして歩くことに。
すると、脚の細かい筋肉や腱に負担が集中し続けることになるのです。

他にも、姿勢が乱れている人はバランスを取るためにかかと重心になりがちです。
これでは足の裏にあるアーチを使えないため、歩行の衝撃が膝や腰にダイレクトに伝わってしまいます。

「使い勝手の悪いからだ」になると、このように日常の動作ですら体に大きな負担をかけ、局所的にダメージを与えることがあるのです。

運動は体に悪い?
使い勝手の悪い体で長時間運動すると体を壊すおそれが生じますが、適度な運動が体にいいことは間違いありません。
気をつけたいのは環境と程度。
昨今の猛暑は、朝夕でも高い温度と熱気に襲われるため体がこわばり、軽い運動でも大きな負荷がかかります。
また、つらいのを我慢して動き続けるのも危険です。
気持ち良い汗をサッとかいて、すぐに引く程度にとどめましょう。

体を壊す歩き方
太ももの前面など、一部に負担をかけた歩き方。
姿勢も悪く、歩幅も狭い。
部分疲労がたまりやすい。

健康になる歩き方
おしりがきゅっと上がり、脚・腰・背中の筋肉がうまく使われている。
適度に負担がかかった部位がなく、楽に歩ける。
f0115484_16444282.jpg

参考文献

DVD付 弱った体がよみがえる 腰の人体力学

井本 邦昭 / 高橋書店

スコア:



関連ページ
正しい歩き方のポイント
f0115484_18431111.jpg

朝のジョギングは健康に悪い
f0115484_20123274.jpg

健康のためにスポーツはしない
f0115484_1429922.jpg

過激な運動による体の不調
f0115484_1543266.jpg

危ない健康法
f0115484_12102941.jpg

「血液ポンプ」を使えばたった3分で1万歩分の効果
f0115484_1912126.jpg

by sekotans | 2014-06-19 16:53 | 姿勢 | Comments(0)
運動不足は筋肉を固くし、骨格を歪ませ、血流阻害、内臓の機能障害などを引き起こします。

特に「座る」ことはごく日常的な動作ですが、何時間も座ったままでいると健康を害します。

学校の授業、勉強、会社のデスクワーク、車や電車での移動など、長時間座ったままという状況はよくあることです。
しかし、2時間以上座ったままでいると、確実に筋肉が硬くなっていきます。

まず、鼠径部(股関節の付け根)が圧迫され、血流、リンパの流れを滞らせます。
鼠径部は下半身のリンパ液が集まる場所ですから、流れが悪ければ老廃物がたまりむくみます。
更に姿勢が悪ければ、背中が丸くなり、首すじや背中側の筋肉が硬くなり、肩こり、腰痛、背部痛のもとに。
対するおなか側の筋肉は縮まって圧迫され、内臓の動きも悪くなりがちです。
ただ座っていることがこんなに悪いとは!
これからは1時間単位でこまめに動くようにしましょう。
トイレに行く、お茶をいれるなどして歩きまわり、ついでに伸びをする、腰をひねる、首を回す、肩甲骨を寄せる、足首を回すなどしてみてください。
疲れを感じてから動かすと筋肉の負担になりますから、疲れを感じる前に行いましょう。
不調、痛みの予防になります。
f0115484_17424529.jpg

参考文献

福辻鋭記のストレッチ整体

福辻鋭記 / 新星出版社

スコア:


関連ページ
「2時間に10分」の軽い運動で疲労解消
f0115484_1745373.jpg

同じ姿勢をとり続けると・・・
f0115484_12544760.jpg

筋肉を使わない分、靭帯・関節包に負担がかかる
f0115484_19353816.jpg

姿勢が悪いと内臓性のコリが出てくる
f0115484_1553261.jpg

脚のむくみのメカニズム/予防・解消法
f0115484_172562.jpg

by sekotans | 2013-11-25 17:47 | 姿勢 | Comments(0)
毎日何十回、何百回もハンマーや金槌で金属板を叩く板金の仕事の大変さは、金槌を振り下ろす動作に加えて、金属板を叩くことで、肩や肘に強烈な衝撃が加わることにあります。

鉄工所で板金の仕事をしていると、しゃがんで低い位置にある金属を叩いたり、高い位置にある金属を叩いたり、無理な姿勢で金属を叩くことも少なくありません。

肩甲部の深部には、棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋という4つの筋肉がありますが、棘下筋と小円筋は腕が体の後方に動くときに働く筋肉なので、前方にハンマーを振り下ろす動作の最中は、引っ張られて伸ばされることを余儀なくされます。
f0115484_15474151.jpg

↑後面
f0115484_15512242.jpg

↑前面
肩甲下筋も後方に動くとき、腕を内側に動かすときに働く筋肉なので、板金の動作では伸ばされます。
このように引き伸ばされるだけでも筋肉は疲弊しますが、そこへ金属を叩くことによる強烈な衝撃が加わります。
また、棘上筋は投球動作をするときに上腕骨が肩の関節から外れないように働きますが、損傷を受けやすい筋肉なので、金属を叩くときに受けるダメージが大きくなります。
肩甲部の筋肉が損傷を受けると、何気なく肩や首を動かした時や寝返りを打った時に肩に痛みが出るようになります。
板金の仕事は金属に一撃を加えるごとに、肩甲部の筋肉にダメージをためていく過酷な仕事なのです。
なお、板金の仕事は、物を削ったり切ったりする作業でかなり大きな音が出ます。
そのために内耳がダメージを受け、音が聞こえにくくなったり、耳の老化が早まって高い音が聞こえなくなることがあります。
耳をいたわるために耳栓をつけるほうが良いでしょう。
また、手を酷使するため手根管症候群も発症しやすい職業です。

板金職業病まとめ
●肩の痛み
●手根管症候群(指のしびれ、手の痛み、力が入りにくいなど)
●難聴
f0115484_1642220.jpg


参考文献

まちがった健康法 ストレッチングは危ない

加瀬 建造 / キネシオ

スコア:



関連ページ
手根管症候群の原因、症状、診断法、予防改善法
f0115484_15583764.jpg

難聴と動脈硬化の関係
f0115484_14393575.jpg

by sekotans | 2013-11-15 16:14 | 姿勢 | Comments(0)
たまに趣味で楽しむ分には大したことはないのですが、仕事で一日中生地を裁断するのは実に大変な作業です。

ある服飾デザイナーの女性は、自分で生地の裁断も行っています。
腕に負担のかからない特殊なはさみを使っているのですが、それでも肘の痛みと腱鞘炎、肩こりに悩まされています。

3日も続けて裁断すると、一週間は使いものにならないほど腕や手が疲れ、特にハサミを握りっぱなしのせいで、手を開くことも握ることもできなくなるそうです。
彼女はイラストのようにほとんど腕を伸ばして仕事を続けています。
そのため、主に肘を曲げる時に働く上腕二頭筋が常に伸ばされた状態になって疲労が蓄積し、やがて上腕筋の付着する肘の内側に痛みが生じるのです。

また、親指を伸ばしたまま裁断を続けるため、長母指屈筋と呼ばれる親指を曲げる筋肉が長時間伸ばされて疲弊します。
と同時に、長母指伸筋と呼ばれる親指を伸ばす筋肉の腱鞘が酷使されることで炎症を起こしています。
(ドゥケルバン病)
f0115484_1946515.jpg

参考文献

まちがった健康法 ストレッチングは危ない

加瀬 建造 / キネシオ

スコア:



関連ページ
腱鞘炎を治すには(曲池)
f0115484_14114656.jpg

★管理人補足★
痛みを悪化させないためにも、「手首に痛みがある時は、出来るだけ手や手首を動かさないよう安静に過ごすことが望ましい」と、一般的には言われています。
しかし、そうは言っても仕事もあるし、手や手首を動かさないように生活するなんて、なかなか出来ませんよね。
それに、そんな生活を続けていたらストレスも溜まって、余計に痛みが長引いてしまうことだってあります。
腱鞘炎に限らず、実はこういった悪循環で痛みが長引いているときは、痛みの引き金となっている「筋肉」を見つけ出し、その筋肉の緊張をゆるめてあげることで、即効的に痛みから解放されることがあります。
りらく屋では「腱鞘炎」「手根管症候群」などのお客様には「バイオフリーズ」を使ったトリートメントや「腕ツボ」「腕オイル」などで筋肉の疲労や過緊張を和らげ、改善しております。
f0115484_13405454.jpg


by sekotans | 2013-11-11 19:51 | 姿勢 | Comments(0)
理美容師の仕事は力仕事ではないのですが、仕事中の姿勢、体の動きなどを考えるとなかなかの重労働です。
まず長時間立ちっぱなしで仕事をするため、むくみ、静脈瘤が起こったり股の後ろ側とふくらはぎの筋肉、アキレス腱などに、疲労がたまります。

膝の負担も大きく、膝の痛みや可動性の低下が起こる可能性も高くなります。

下半身だけではありません。

カットの時はクシとはさみ、ブローの時は片手にドライヤー、片手にブラシを持って両腕はずっと上げたままで仕事をします。

このように両腕を上げたままにすると、肩や背中の筋肉が引っ張られ、伸ばされます。
しかも、1日じゅうです。
ですから、肩こり、腕のしびれなどの症状に悩まされる方が多いのです。

やがて、胸郭出口症候群になる可能性もあります。

胸郭出口症候群は、胸部を囲む骨格である胸部の上方のスペースが狭くなり、首から腕に向かう神経と血管が圧迫を受け、ひどい肩こりや腕のしびれ、胸部の圧迫感などを引き起こす病気です。

カーラーを髪に巻く作業や洗髪など、腰をかがめた姿勢をとることも多く、その場合背部と腰部の筋肉はかなり伸ばされます。
すると背部痛や腰痛が起こります。

ひどくなると痛みは夜間も続き、そのために不眠症になることもあります。

また、理美容師は、何より手を酷使します。
髪を切る、梳く、巻くなどひっきりなしに両手の指先を使って仕事をします。
そのため、腱鞘炎も多いのです。

また薬液や洗剤による手あれも非常に多く、
トイレにいく機会が少ないために膀胱炎になる女性も多いです。

f0115484_16263926.jpg

理美容師職業病まとめ
●肩こり
●腰痛
●背部痛
●膝痛
●脚のむくみ
●静脈瘤
●手荒れ
●腕のしびれ
●腱鞘炎
●胸郭出口症候群

参考文献

まちがった健康法 ストレッチングは危ない

加瀬 建造 / キネシオ

スコア:



関連ページ
頸肩腕症候群とは
f0115484_1844017.jpg

腱鞘炎を治すには(曲池)
f0115484_14114656.jpg

★管理人補足★
痛みを悪化させないためにも、「手首に痛みがある時は、出来るだけ手や手首を動かさないよう安静に過ごすことが望ましい」と、一般的には言われています。
しかし、そうは言っても仕事もあるし、手や手首を動かさないように生活するなんて、なかなか出来ることではないですよね。
それに、そんな生活を続けていたらストレスも溜まって、余計に痛みが長引いてしまうことだってあります。
腱鞘炎に限らず、実はこういった悪循環で痛みが長引いているときは、痛みの引き金となっている「筋肉」を見つけ出し、その筋肉の緊張をゆるめてあげることで、即効的に痛みから解放されることがあります。
りらく屋では「腱鞘炎」「手根管症候群」などのお客様には「バイオフリーズ」を使ったトリートメントや「腕ツボ」「腕オイル」などで筋肉の疲労や過緊張を和らげ、改善しております。
f0115484_13405454.jpg


足のだるさやむくみには「足オイル」や「ポカポカスリミングコース」を施術しております。
f0115484_19591471.jpg



※次回以降「農業」「たこ焼き職人」「庭師」「調理師」「裁断」「板金」「家事」「庭いじり・草むしり」の職業病(姿勢と動作によって起こりやすい症状)をご紹介していきます。
by sekotans | 2013-11-08 16:51 | 姿勢 | Comments(0)
客室乗務員は、機内で揺れながら狭い通路を歩き、体を伸ばして座席上の高い棚に重い荷物を上げたりおろしたり、腕を伸ばして奥の席のお客にも飲み物や食べ物を渡してきます。

この横の方にムリに体を伸ばすことによって、腰と股関節周囲の筋肉、膝に大きな負担がかかります。

また、手と腕を極端に伸ばすことによって首、肩、腕の筋肉を引き伸ばし、筋肉を疲弊させます。

したがってスチュワーデス病ともいうべき症状は、肩コリや首のこり、腰痛、膝痛までかなり広範囲に及ぶことになります。

CAの職業病
●過労性腰痛
●過労性頸肩腕障害
●膀胱炎
●脚のむくみ

空港の荷物係は最も過酷な重労働の一つです。

機械化が進んでいるように見えてもベルトコンベアーに荷物を乗せるのは手作業なのです。
しかも十キロから2,30キロもある重い荷物を何十個、なん百個も続けざまに持ち上げてはベルトコンベアーに乗せていくのですから、腰や膝にかかる負担は生半可なものではありません。

重い荷物が続けざまにずっしり腰や膝にかかり、腰や背中、首と肩と腕の筋肉も引き伸ばされます。
そこに荷物の負荷が加わるのです。

彼らの仕事に対しては、腰のベルトと肘のサポーターをつけることが義務付けられていますが、荷物の重さと数の多さを考えると、それだけでは十分にサポートしきれないのではないかと思います。

荷物係の職業病
●腰痛
●テニス肘
●ひざ痛
●背部痛
f0115484_1212101.jpg

参考文献

まちがった健康法 ストレッチングは危ない

加瀬 建造 / キネシオ

スコア:



関連ページ
腕のコリをクイックに取る(テニス肘予防)
f0115484_1233181.jpg


★管理人補足★
りらく屋では、足のだるさやむくみには「足オイル」や「ポカポカスリミングコース」を施しております。
f0115484_19591471.jpg

by sekotans | 2013-11-02 12:22 | 姿勢 | Comments(0)
事務の仕事や電話対応も、椅子に座ったまま長時間腰の筋肉を伸ばして、腰痛になりやすい姿勢です。
事務の仕事
上体を前に傾けて、首も前屈するため、肩こりになりやすいという点も文章家/漫画家と共通しています。

ちがうのは、パソコンを操作する手の動きです。
マウスを持って仕事している時、前腕はやや内側にひねって(回内して)、手の甲を上に向け、手首は伸ばして(伸展して)いるので、前腕の筋肉の後面がやや引き伸ばされた状態になっています。
つまり、筋肉が中途半端に縮み、中途半端に伸ばされた、一番疲労しやすい状態に陥っているのです。
そのため、肘から手首にかけて疲労物質がたまり、手首の痛み、しびれなどを引き起こす手根管症候群になりやすくなります。

電話応対(オペレーター)
電話対応の仕事は、首の筋肉が引き伸ばされて疲労を蓄積していきます。
たとえば、右利きの人が右手でメモを取りながら、左手で受話器を持って左耳に当てていると、首は左に傾いて(左に側屈して)右側の首の筋肉が伸ばされます。
特に、首を側屈するときに働く斜角筋が引き伸ばされ、首や肩の右側のこりを引き起こしやすくなります。
斜角筋症候群(胸郭出口症候群)になることもあります。
その症状は
●くびが重くだるい、
●肩から肩甲部(けんこうぶ)にかけてこわばりと痛みがある、
●腕や手の指にだるさや腫(は)れぼったさがある、
●指先が冷たい、
●肩から指に走るような痛みとしびれがある、
などで、20代~30代のなで肩の女性に多く見られます。
f0115484_1527499.jpg

参考文献
アドソンテストと操体法(胸郭出口症候群のチェックと治療)
f0115484_19293138.jpg

首・デコルテ矯正4ステップ
f0115484_13594874.jpg

頚椎を整える(ストレートネック)
f0115484_1630914.jpg

主根管症候群
f0115484_1448304.jpg

姿勢と動作と職業病1.文章家・漫画家
f0115484_1218946.jpg

頸肩腕症候群とは
f0115484_1844017.jpg

by sekotans | 2013-10-24 15:38 | 姿勢 | Comments(0)
現在、農業・漁業などに携わる人は減少し、デスクワーカーが多数派になりました。
その上、工場内の作業も農業や土木作業でも機械化が進んだため、昔に比べて肉体労働は減り、体が疲れる仕事は少なくなったと思われています。

しかし、本当にそうでしょうか。
癒やしの業界に身を置いて、日々お客様の症状を見ている立場から言っても、体に楽な仕事が増えたとは思えません。

サラリーマンやOLにも、目の疲れ、ストレスによる精神疲労にとどまらず、首のこり、肩こり、腰痛、手根管症候群など筋肉疲労が原因の症状に悩まされている人が急増しているのです。

その理屈を仕事中の姿勢や動作とともに、職業別に紹介していきます。

文章家・漫画家の職業病
小説家、エッセイスト、ライター、漫画家、イラストレーターなどは自分の趣味・特技を活かして、家で出来るという面では気楽な仕事です。

しかし、締め切りや文字数、ページ数など厳しい制約があります。

そのため、いつも締め切りに追われ、貴重な睡眠時間を削って長時間机にへばりついて仕事をしている人が多いようです。

また、仕事中の姿勢は上半身は前傾し、首が前屈するので、首や肩の後ろ側の筋肉、背中の筋肉は常に引き伸ばされ、腕の後面の筋肉も引き伸ばされた状態が長時間続くことになります。

そして、これらの引き伸ばされた筋肉は日々疲労を蓄積して、首のこり、肩こりなどの症状になります。

また、椅子に長時間座って腰の筋肉を伸ばすことによって、腰痛に悩まされるケースも少なくありません。
椅子に座ると臀部や大腿部が圧迫されるので、負の相乗効果で
●下肢の冷え
●むくみ
●だるさ
●しびれ
●坐骨神経痛
を招くこともあります。

昔は文章やイラストを仕事にする人の商売道具といえばペンと紙だったのですが、今はパソコンやマックが主流になりました。

当然、紙を見るより画面を見ての作業のほうが目には負担が大きく、使い慣れた万年筆やペンよりも、キーボードやマウスを使うほうが手指の負担も大きいので、腱鞘炎に悩まされるケースも増えています。
f0115484_1218946.jpg

参考文献

まちがった健康法 ストレッチングは危ない

加瀬 建造 / キネシオ

スコア:



関連ページ
同じ姿勢をとり続けると・・・
f0115484_12544760.jpg

主根管症候群
f0115484_1448304.jpg

腱鞘炎を治すには
f0115484_14114656.jpg

手首が疲れたら
f0115484_14343897.jpg

「2時間に10分」の軽い運動で疲労解消
f0115484_1745373.jpg

筋肉を使わない分、靭帯・関節包に負担がかかる
f0115484_19353816.jpg

姿勢が悪いと内臓性のコリが出てくる
f0115484_1553261.jpg

ストレスの種類によってこる場所が違う
f0115484_19594585.jpg


★管理人補足★
次回以降「事務員」「受付」「電話対応」「運転手」「営業」「配達・梱包」「ウエーター・ウエートレス」「土木作業」「大工・屋根屋・タイル工」「ペンキ屋・ホテル掃除」「スチュワーデス」「空港の荷物係」「カイロプラクター」「理学療法士、介護士・看護師」「歯科医」の順に紹介していきます。
by sekotans | 2013-10-23 12:37 | 姿勢 | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子