リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

乾燥肌・小じわに悩む方に保湿マッサージの紹介です。
今日は「ひじ」編です。明日は「ひざ」編をご紹介します。

f0115484_11472820.jpg

ひじを曲げたときに出来る大きな横じわの親指側の先端のポイント(曲池というツボ)を反対の手の親指の腹でしっかり押さえ、小さな円を20~30回描くようにさする。
ジーンと痺れる感じがすればOKです。
一日2~3回気持ちのよい痛みを感じる強さで行ってください。

参照つめもみ!―キレイになる、元気になる免疫アップ術
水嶋 丈雄 / / マキノ出版
スコア選択:


★管理人補足
「曲池(きょくち)」は
主に肘の痛み疲れ、肩こり時に使う事が多く、その他、テニス肘、頭痛、にきびにも。

パソコンの操作による肘の疲れ痛み、文字を書くことによる疲れ痛みなどに特に効果的です。

抵抗力を高め、免疫機能を整えてアレルギーを改善するのでアトピー性皮膚炎の緩和にも。

曲池のツボの経絡は手の陽明大腸経といって、大腸に関わっています。
便秘になると肌が荒れることからもわかるように、大腸をきれいにすることが、肌の調子を良くすることにつながるので、「曲池マッサージ=保湿マッサージ」というわけです。

関連ページ
保湿マッサージ(ひざ)
やけど・肌荒れなどの皮膚トラブルに(乾燥肌にも効果アリ)
顔のしわ対策
しっとり肌になろう
腱鞘炎を治すには(曲池)
f0115484_14114656.jpg

by sekotans | 2008-10-31 11:51 | 美顔/美肌対策 | Comments(0)

夜型人間は体を壊す

午前0時ごろから午後4時ごろという時間帯は、老化や活動で傷ついた内臓や筋肉などの細胞が修復・再生される新陳代謝が活発化する時間帯です。
夜型の生活を送っていると、充分な新陳代謝が行われず、身体的・精神的な症状として出てきてしまいます。
また、美肌は午後10時ごろから午前2時ごろの間に作られるといいます。
(午後10時から午前0時とする場合もあります)。
いずれにしろ、夜は出来るだけ早く眠るようにしたいものですね。
f0115484_11413672.jpg


関連ページ
免疫・ホルモン・自律神経を整える生活見直し8か条
朝日を浴びよう
by sekotans | 2008-10-30 11:47 | 健康 美容 | Comments(0)
大きな口をあけて涙が出るくらいの大あくびを何回か繰り返しましょう。
頭が緊張状態だと、首の奥のほうでパコンと音がするときもあります。

うまくあくびが出来ない方は、とりあえず大口を開けてフリだけでもやって見ましょう。
そのポーズに体が錯覚を起こしてあくびがこぼれてきます。

効能→働きすぎの頭を休めてくれます。お手軽簡単ですが即効性があります。
f0115484_11481968.jpg


参考文献

たたかうからだ―しなやかでカッコイイからだをつくる50のレシピ (ビッグコミックブックス)

寺門 琢己 / 小学館


by sekotans | 2008-10-28 11:48 | 呼吸 | Comments(0)

チョコレートの補足

今日ご紹介した「1日一粒チョコレート」に関して、補足します。

チョコレートの摂取に関する注意点で「良質のものを食べる。(植物油脂を含まないもの)」
と書きました。

植物油脂は「水素添加」といった化学処理を施された人工的な「トランス脂肪酸」である可能性があり、そうであるものをたくさん摂取すると、心臓病や糖尿病の発生を促す恐れがあるのです。

ですから、原材料の中に「植物油脂」が含まれているものはお勧めできないのですが、一般的に売られているチョコレートにはほとんど植物油脂が使われていました。

そんな中、植物油脂を含まないお手ごろなチョコレートを見つけたので写真をアップします。
f0115484_21241558.jpg


明治のミルクチョコレートです。120円でした。
近所のコンビニ(サンクス)で見つけましたので他のスーパーやコンビにでも容易に手に入れられるかと思います。
グラム数は42g。
10個入りです。
一つ一つくるまれているので少しずつ食べられますし、量もちょうどいいくらいですのでオススメです。

板チョコタイプでも植物油脂は入っていませんでした。
f0115484_11542728.jpg
f0115484_11543910.jpg


お店でたくさん並んでいるチョコレートの中からひとつひとつ原材料を調べるのは大変だと思いますので、迷ったらこれらをお探しください。

美味しかったですよ。(^ー^*)
by sekotans | 2008-10-27 21:30 | 食品・食事 | Comments(0)

一日一粒チョコレート

チョコレートで綺麗に健康になる」というと意外に思われるでしょうか?

by sekotans | 2008-10-27 11:56 | 食品・食事 | Comments(0)
バスタブに45度から47度のお湯を張り、ひざのお皿が隠れるくらいまで脚を浸けます。

5~15分してひざのお皿から熱が伝わり腰周りまでじんわり温かく感じるようになれば終了です。

間接的に骨盤内の臓器を温め、渋り腹、下痢、生理痛、腰の冷えに効きます。
f0115484_11342424.jpg


参照かわいいからだ (幻冬舎文庫)
寺門 琢己 / / 幻冬舎
スコア選択: ★★★★
by sekotans | 2008-10-26 11:34 | 入浴・部分浴 | Comments(0)

枕を替えました。

施術用の顔用マクラと足用マクラをリニューアルいたしました。

以前足用マクラには角マクラを使っていたのですが「すべりやすい」「フィットしない」という欠点がありましたので、それらを改善した「滑り止めつき半円マクラ」にいたしました。
f0115484_11581812.jpg


また、顔用マクラも「固い」「位置がずれてしまう」「呼吸がしづらい」といった欠点がありましたのでよりクッションがやわらかく、すべりにくく、呼吸がしやすいよう、改善された枕に替え、タオルを使わないことにしました。
f0115484_1293517.jpg

↑左が以前に使っていたもの 右が今回購入したもの

以前は顔用マクラには折ったフェイスタオルを枕の上に乗せて、その上にシートを重ねていましたが、
シートだけにしたほうが肌あたりも優しく、呼吸もしやすいとわかりましたのでタオルはなくすことにしました。
f0115484_12102211.jpg

↑こういった状態です。
シートは切り込みの入った不織布です。やわらかく、皺になりにくいのでお顔に跡がつきにくいです。使い捨てですので清潔です。また、マクラ自体も施術のたびにアルコール除菌をしておりますのでご安心ください。

また、以前使っていたものも取ってありますので以前のスタイルのほうが良い、と言う方は遠慮なくおっしゃってください。
あるいは、足マクラはないほうがいい、ですとか「もっと高くして欲しい」「位置をずらして欲しい」
など何かありましたらなんでもお気軽におっしゃってください。

より快適に、満足していただける施術をしたいと思っております。
by sekotans | 2008-10-25 12:17 | お知らせ | Comments(0)

腎臓に効く!足湯

以前簡単にやり方を紹介した足湯ですが今回は「かわいいからだ」に載っている方法や効果をご紹介します。
併せて読んで参考にしていただければ幸いです。

バケツなどにお湯(45度~47度。かなり熱めです。)を張り、くるぶしくらいまで浸けます。
本を読んだり音楽を聴いたりリラックスして5分間。
足先は赤くじんじんしているはずです。
左右の足を見比べてみてどちらか赤みが足りなければそちらの足だけ更に2~3分。
左右大体同じ色になれば終了です。

効能→腎臓の血流を活発にします。体温の左右差の調整にも効果あり。
    頭痛・足のむくみの改善に。
    風邪の引きはじめにも。
f0115484_11323179.jpg

参照かわいいからだ (幻冬舎文庫)
寺門 琢己 / / 幻冬舎
スコア選択: ★★★★
by sekotans | 2008-10-25 11:49 | むくみ | Comments(0)

唐辛子ウオーキング

今日は慢性的なだるさに効く「唐辛子ウオーキング」を紹介します。
運動不足な方は最初はにおいのあるべたべたした不快な汗が出ますが続けることでさらさらしたにおいのない汗がかけるようになり、体も軽くなります。
食事の際に、一味唐辛子を0・5g摂取するようにします。
一味唐辛子の小瓶を10回降った量が約0・5gです。
一つの料理に集中してかけてもいいですし、何点かに分けてもけっこうです。
そして、食事が終わったら30分以内に10分から20分の早足ウオーキングを行ってください。

唐辛子ウオーキングを実行するのは1日1度だけにしてください。
f0115484_1125930.jpg

参照つめもみ!―キレイになる、元気になる免疫アップ術
水嶋 丈雄 / / マキノ出版
スコア選択:
by sekotans | 2008-10-24 11:25 | スポーツ | Comments(0)
今日は足もみの理屈(考え方)について簡単にご紹介します。
当店で行っている「リフレクソロジー」が下記の本で紹介されている「足もみ療法」に近いです。

●足を触ってみて押すと痛いところ、しこりになっているところには乳酸・尿酸が溜まっています。

●しこりが出来ている場所はその反射区に対応する場所が弱っている証拠。

●弱っている場所は気の流れ、血液の流れが悪くなっている。

●しこりを取り去ることで気の流れ、血液の流れはスムーズになり弱っていた場所も活性化され健康を取り戻せる。

●反射区はあくまで目安であり足の形、大きさ、筋肉や脂肪のつき方には個人差があり、体調以外にも歩き方や靴の影響など外因性のコリもあります。
足全体をまんべんなくもみほぐし、こりを解消することが大切です。

f0115484_11574174.jpg


参照

症例別足もみ療法―1日15分で効果テキメン

鈴木 裕一郎 / 日東書院本社


りらく屋「足コース」動画↓


↑友人宅で撮影しました。
環境は違いますが、りらく屋で行うリフレクソロジーを再現しています。
by sekotans | 2008-10-23 12:13 | つぼ押し 手もみ | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子