リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

これも新しい施術着です

今日の格好です。
f0115484_1691735.jpg

ポケットに付いているくるみボタンや縁取りのレース、ウエストのリボンが可愛いんですよ。
ちょっと高かったのですが(私の金銭感覚で。私の行く安いお店の中で。)形も可愛く、素材も良くて気に入ったので買いました。
エプロンぽいですがオーバーオールみたいなズボンです。
写真を撮るので化粧もしました。^^
by sekotans | 2012-01-31 14:54 | 近況報告 | Comments(0)

食事力アップ!口腔体操

美味しく食べられる「口」を取り戻す
食べ物を噛み、飲み込むためには「舌の筋力」と共に、「唾液」も大切な要素です。

噛み砕いたものを、スムーズにのどへ送るために欠かせないからです。

舌を鍛える「体操」と、だ液を出す「マッサージ」を毎日食事前に10分程度行うと効果大。

舌体操
1.舌を前に出し、もう伸びないところまで伸ばしたら、舌で唇の左側を舐める
2.同じように右側を舐める。これを左右に10回繰り返す。慣れたら早く行う。

1.舌を真っ直ぐ前に出す。ややきつく感じる程度まで、ぐっと舌を伸ばすと効果的。
2.舌を上に向け、まくりあげるようにする。1.2.を10回繰り返す。

パタカラ体操
「パ・タ・カ・ラ」と口を大きく開け、できるだけ早くはっきりと発音することで舌の筋力を鍛える。
「ゆっくり」10回、「早く」5回行う。

応用として、「新春シャンソンショー」「夕月にぬるま湯でゆるゆるゆったり」など早口言葉も効果的。

唾液腺マッサージ
1.だ液を分泌する場所(耳下腺)がある耳の下に、親指以外の4本の指を当てる。
ゆっくりと円を描くように指でマッサージする。

2.あごの下に両手の親指の腹を当て、押し上げる。
これを繰り返し行うと、舌下腺と顎下腺が刺激される。
食事の前に行うと効果的。

データでガッテン
1日10分の口腔体操で舌の力が30%アップ。
介護施設などで口腔ケアを指導している菊谷武先生の研究によると、「口腔体操」を1日10分、6ヶ月間続けたところ、舌の力が30%アップしたというデータがみられたそうです。

体験者は「食事がスムーズになり、のどにつかえない」と満足。

近頃、飲み込みにくいと感じている人にはもちろん、予防法としても効果があります。
f0115484_12432427.jpg


参考文献

NHKためしてガッテン健康プレミアム2 2010年 06月号 [雑誌]

主婦と生活社

スコア:



関連ページ
咬筋と側頭筋のマッサージ
f0115484_1328324.jpg

簡単無料で今日から出来るダイエット(一日一回あっかんべー)
f0115484_2061646.jpg

しっとり肌になろう
f0115484_14174619.jpg


管理人補足
この体操とマッサージをすると、あごや頬のたるみを引き締め、顔まわりの血流を良くして小顔効果や美肌効果も期待できます。
by sekotans | 2012-01-31 13:03 | マウスケア・口の健康 | Comments(0)

髪の毛を編みました

髪の毛がだいぶ伸びてきたので久しぶりに編んでみました。
中途半端な長さ&サイドがくせ毛なのでまとめるのが大変です。。。
このまま伸ばそうか切ろうか、切るとしてどのくらいのどんな髪型にしようか、等悩み中。
どう思いますか?
f0115484_16545892.jpg

by sekotans | 2012-01-30 16:55 | その他 | Comments(0)

あゆむバーと異装祭

ツイッターがきっかけで交流するようになりました結城あゆむさんが経営する女装バー「あゆむバー」が5月6日で閉店するそうで、フライヤーを頂いたのでご紹介します。
f0115484_16253328.jpg
f0115484_16255016.jpg

それとこちらは「異装祭」ということで、男性が女性の、女性が男性のコスプレを楽しむお祭りみたいです。
4月8日日曜日、秋葉原で行います。
f0115484_16264176.jpg
f0115484_16265118.jpg

ご興味をもたれた方、詳しくはあゆむさんにおたずね下さい。
あゆむさんのツイッターページ
あゆむバーは私も何度も伺っていますが、リーズナブルで居心地のよい、面白いお店ですのでお勧めですよー。
閉店、残念です。息子も気に入っているので。(´・ω・`)

※フライヤーはりらく屋店内にもおいてあります。
by sekotans | 2012-01-30 16:33 | お知らせ | Comments(0)

免疫について

免疫は体を守る白血球の果敢な戦い
体内に細菌やウイルスなどの異物が侵入したり、がん細胞などの異常細胞が発生したりした時、体の中では驚くべき自己防衛の戦いが始まります。

自分ではないよそ者を発見すると、白血球の一つ、マクロファージが出動。

異物を食べ、情報をヘルパーT細胞に渡します。

ヘルパーT細胞は、情報を他の白血球に伝え、攻撃させたり抗体を作らせる司令を出します。

それぞれの任務を負って、異物に立ち向かう白血球軍団の果敢な戦い。

これが免疫です。

免疫力は発熱力
「発熱を許容せよ」は、整体の基本の考え方。

熱が出たら喜ぶべきです。

最先端の免疫学でも、発熱は免疫と大きな関係があることが明らかになって来ました。

マクロファージは細菌をモリモリ食べながら、Tリンパ球と協力して白血球の攻撃力を高める物質を出します。

この物質が脳の発熱中枢に働き、体温が上昇します。

胸腺について

左右の肩甲骨の上下を結んだ直線の交わる辺りに、胸腺があります。

お祈りする時に、自然に手を合わせる場所です。

実は、胸腺はTリンパ球の学校。

Tリンパ球は胸腺で「自分」と「自分でないもの」との区別を学びます。

間違って自分の正常な細胞を攻撃しないのはこのおかげ。

胸腺は成長を重ねて思春期に最大になります。

ところがその後、徐々に小さくなり、だんだんと免疫力も低下。

新陳代謝も低下し、肌、髪、爪などあらゆるところから徐々に若さが失われていきます。

体をゆるめて心地よく眠ることが免疫力アップへの道
私達の体は、「免疫」という自然治癒力が働き、様々な病気から日々守られています。

しかし体の中に免疫という特定の器官はありません。

免疫力は、自律神経がコントロールする骨髄やリンパ節、血管、皮膚、腸管などの器官や組織が絶妙のバランスを取りながら、ウイルスや細菌などをブロックしているのです。

不規則な生活や偏った食事、またはストレスなどでこのバランスが崩れると、免疫力が正常に働かなくなって風邪を引きやすくなってしまいます。

また、一部の免疫力だけが過剰に反応し、ダニや花粉など本来は体に入ってきても、問題ないものにまで攻撃し、炎症を起こします。

アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、気管支炎、喘息というアレルギー反応として現れるのです。

免疫力アップのポイントは「睡眠」です。

心地よい眠りは「メラトニン」というホルモンを分泌し、細胞を傷つけて免疫力を低下させる活性炭素を減少させてくれます。

深い眠りで各器官や組織のバランスを取り戻すには、体の緊張をほぐし歪みを調整して、整った体を作る必要があります。
f0115484_1317538.jpg


参考文献

美乳教室

寺門 琢己 / 幻冬舎

スコア:


ゆる美人プログラム―ガチガチボディの改善で、不調はすべて解決する

高岡 英夫 / WAVE出版

スコア:



関連ページ
水毒や冷えによる病気と体を温める飲み物
f0115484_1251352.jpg

塩分控えめ=健康 は間違い!!
f0115484_16275686.jpg

ダイエットを成功させるには整体と脱力が必要
f0115484_16541062.jpg

花粉症は悪い水分の溜め過ぎで起こる
f0115484_1427616.jpg

夜型人間は体を壊す
f0115484_11413672.jpg

by sekotans | 2012-01-30 13:29 | 人体 | Comments(0)

またまたお絵かき。

またズボンに絵を描きました。
今度はゴリラの親子です。
f0115484_10443977.jpg

by sekotans | 2012-01-28 10:50 | こども | Comments(0)

頭蓋骨と頭痛の関係

頭はひとつの骨じゃないということを認識しよう
頭痛と頭蓋骨
頭痛にはさまざまな原因がありますが、ここでは脳と頭蓋骨の関係を理解しながら、頭痛のメカニズムの一つを考えてみましょう。

頭蓋骨は、豆腐のように柔らかい脳を保護しています。

頭蓋骨は大きく分けて左右の側頭骨と頭頂骨、前頭骨、後頭骨からできています。

それぞれの骨をつないでいる関節部分は、つげの櫛よりも細かいギザギザが噛みあう形で接合されています。

そして、かみ合わせがゆるんだりがっちり組み合ったりと、肩甲骨や骨盤と同じように、ゆるやかに開閉しています。

この動きが鈍ってくると、慢性的な頭痛、偏頭痛に悩むことになり、放置したままにすれば、もっと大きな疾病に繋がる危険すらあるのです。

発熱で、頭蓋骨のフリーズを解消
頭蓋骨のしなやかさを取り戻すには、「発熱」が効果的。

発熱し、頭皮にうっすらできていたギプスのようなものが取れると、固まって動かなくなっていた関節が動いてきます。

フリーズしていた関節が動き出すので、頭痛を伴うこともありますが、熱が下がれば肌はすべすべ、目も潤います。

2,3キロ痩せている場合もあります。

発熱したときには、大量の汗や、フケ、目やになどが出ます。

これらは要らなくなったギプスの残骸。

思う存分出しちゃいましょう。

日常的に大量の発汗をしていると、いつの間にか慢性的な頭痛も消えています。
f0115484_19585757.jpg

参考文献

美乳教室

寺門 琢己 / 幻冬舎

スコア:



関連ページ
腰湯中の合わせ技。(頭蓋骨と頭皮をゆるめる)
f0115484_1232160.jpg

頭(側頭骨・頭蓋骨)を温める(首が回らないときにも)
f0115484_11193510.jpg

部分浴中の合わせ技(うなだれる)
f0115484_12325798.jpg

瞑眩反応について
f0115484_1633687.jpg

by sekotans | 2012-01-27 20:06 | 頭痛 | Comments(0)
豊かで形よく整ったバストは女性の憧れ。

もうちょっとバストアップしたい、形を整えたいとバストにまつわる悩みはつきません。

一般的にバストアップは運動を取り入れてもなかなか思い通りには行きません。

なぜかといえば、乳房は大胸筋の上に乗っている単なる膨らみ。

乳腺に支えられた皮下脂肪だからです。

膨らみを大きくするのには脂肪をつけるのが一番

だからといって、食べ過ぎては、バスト以外の部分にも余計なお肉がついてしまいます。

そのため、バストアップには、大胸筋を鍛えるのが良いと言われていますが、運動は根気と力を必要とするものばかりで大変です。

また、仮に大胸筋を鍛えたとしても、皮膚がたるんでしまっていてはバストそのものを持ち上げることは出来ません

張りがあるバストを作り、ボリュームアップするには、乳腺を活性化することが必要です。

実は、脇の部分には、乳腺の働きが活発になる経絡(肝経、胆経)があります

わきをよくさすったり、モゾモゾさせたりする揺籃(ようらん)運動によって「気」の流れを良くすれば、乳腺の発達によって、バスト部分だけに脂肪を蓄積させられるのです。

さらに、水平線をイメージしてリラックスしながらわきを開いた状態で腕を回せば、肩甲骨がよく動くようになってわきの「血液」の流れが良くなります

気の流れが良くなっているわきの経絡に多くの血液を送り込むことで、乳腺をより活性化することが出来るというわけです。

一方で、胸が小さい人は胸が豊かな人よりも、胸を支える肋骨と、呼吸するときに動く肋間筋が、緊張してカチコチに固まっていることが多いようです。

大きく胸で呼吸をすると、肋間筋がゆるんで肋骨が開きます。

そうすると、内臓の位置が上がるためぽっこりお腹が引っ込んでアンダーバストの位置も上がり、ボリュームもアップするのです。

以下の「立ちゆる」体操をぜひ試してみてください。
f0115484_11413791.jpg

水平スイスイ体操
肘を上げてわきを開き、気持ちのいい水平線をイメージしながらいっぱいに腕を広げるように腕を前から横に伸ばし開く。

●こう効く
肩甲骨と肩甲骨の間にある菱形筋がゆるみ、肩甲骨がよく動くようになって、わきの血流がアップ。
乳腺の発達が促され、バストに張りが戻ってきます。

※肩の力を抜くのがコツ。

背フワ胸フワ体操
1.胸全体を気持ちよくさする。
2.両肩、両腕を後ろに引き、気持よく胸を開いていく。このとき背中に力を入れない。
3.今度は背中側を開く。2.3を交互に何回か繰り返す。
4.胸から背中にかけて体を左右にモゾモゾ動かす。体の中まで解きほぐすようにゆるめて。

●こう効く
乳腺を刺激する経絡がある、わきのさすり刺激で気の流れが良くなり、胸に脂肪が集まりやすくなります。

わきフワモゾモゾ体操
1.脇から肋骨にかけて気持ちよくさする。
反対側も同様に。

2.軽く肘を曲げ、わきを開く。
肘、上腕、肩を引き上げ、弓なりになるようなイメージで行うのがポイント。
反対側も同様に。

3.両脇、わきとわきの間が柔らかくほぐれるようにモゾモゾ動かす。

●こう効く
脇周辺をさする刺激で血の滞りが解消されて、血流が良くなり、大胸筋が発達してハリのあるバストに。
女性ホルモンの分泌を促す効果もあるため、バストが刺激されます。



参考文献

ゆる美人プログラム―ガチガチボディの改善で、不調はすべて解決する

高岡 英夫 / WAVE出版

スコア:



関連ページ
バストアップ/雲門(筋肉を刺激してバスト引き上げ。せき、肩こり、腕のしびれにも)
f0115484_16524910.jpg

老廃物とさよならするにはどうするの?
f0115484_19253429.jpg

ウエストのくびれってどうやって出来る?
f0115484_1230163.jpg

肩こり・頭痛の原因と対策(肋骨と骨盤の間をほぐし伸ばして胸郭を引き上げる方法)
f0115484_13181351.jpg

胸腺ケアでバストアップ
f0115484_16393739.jpg

バストアップ体操
f0115484_15244727.jpg

首・デコルテ矯正4ステップ
f0115484_13594874.jpg

下着選びについて
f0115484_1753927.jpg

きついブラジャーはやめよう
f0115484_16374863.jpg

脇の下を緩める(胸を豊かに)
f0115484_1394668.jpg

両手を後ろで組む(胸のストレッチ。肩甲骨の可動性を良くする。しなやかで柔らかな筋肉に)
f0115484_1743446.jpg

胸のストレッチ
f0115484_17222146.jpg


★管理人補足★
これらの体操、運動や、ストレッチ、マッサージをしたり、下着の環境などを改善するとバストアップだけでなく
●肩こり解消
●二の腕スッキリ
●下腹や背中が引き締まる
●姿勢が良くなる
●視力回復、向上

といった効果も期待できます。
頑張らずに、ゆるーく、楽に取り組んでみてください。
by sekotans | 2012-01-26 12:28 | 女性の悩み | Comments(0)
心はどこにある?
「こころ」はどこにあるのでしょう。

そう聞かれた時、人は胸に手を当てます。

これは正解です。

しかし「心」は心臓にだけあるわけではありません。

実は人の心のかなりの部分は「胸郭」と呼ばれるいわゆる肋骨に守られた5つの臓器=五臓に強い影響を受けてます。

5つの臓器はそれぞれ、
●肝臓は「怒り」
●心臓は「狂喜」
●脾臓は「憂い」
●肺臓は「悲しみ」
●腎臓は「恐れ」

という風にかなりはっきりとした感情を司っています。

それぞれの臓器の働きによる肉体的な傾向が、人の心に影響をあたえるのです。

いつも痛みやコリを感じている所でも、臓器タイプの判定に役立ちます。
●右の肩甲骨内側→肝臓
●左の肩甲骨内側→心臓
●左の肩甲下部の内側→脾臓
●左右の肩甲骨上部の間→肺臓
●背中の真ん中→腎臓
f0115484_1323098.jpg

肝臓タイプ
●肝臓は血液の化学工場
●ひらめきやカンが鋭いシャープタイプ。
●怒りが行動の原動力になる
●正義感が強い
●頼りになると人によく言われる
●目が疲れやすい

心臓タイプ
●心臓は体内に血液を送る
●行動に移すのが早いスピーディータイプ
●スリル大好き
●存在そのものが目立つスター性がある
●気分にむらが出やすい

脾臓タイプ

●脾臓は血液の成分を調整する司令塔
●頭脳労働が好きな「インテリジェント」タイプ
●心配性
●食べることに執着する
●縁の下の力持ち
●体調や気分の差が激しくオン、オフがはっきり

肺臓タイプ
●肺臓は酸素を取り込むフィルター
●いつも冷静なクールタイプ
●悲しい気持ちが行動の原動力になる
●文章を書くのが得意
●さわやかな色気がありモテる
●基礎代謝が激しく呼吸が乱れることもある

腎臓タイプ
●腎臓は体内の水分調整を担当
●正確さを持ち、信頼されるスマートタイプ。
●把握しきれないことに対して恐怖感を持ちやすい
●石橋を叩いて渡る
●情報収集や分析が得意
●冷えたりむくんだりしやすい


参考文献

かわいいこころ―気持ちよくスナオになれる85の方法

寺門 琢己 / メディアファクトリー

スコア:



関連ページ
肝臓が弱ると・・・
f0115484_13385252.jpg

腎臓が弱ると・・
f0115484_17403543.jpg

右肩がこる人は肝機能が低下している?
f0115484_12134597.jpg

脾臓が弱ると・・・
f0115484_1628452.jpg

左肩がこる人は?
 
f0115484_1233559.jpg

心臓が弱ると・・・
f0115484_8333129.jpg

肺が弱ると・・・
f0115484_16361445.jpg

姿勢が悪いと内臓性のコリが出てくる
f0115484_1553261.jpg

by sekotans | 2012-01-25 13:46 | 内臓 | Comments(0)

仕事着その2

先日買った白衣その2(色違い)です。

今日の仕事着です。

f0115484_12233086.jpg

ウエストをリボンで縛るデザインで、姿勢を悪くしたり、お腹をゆるめたりすると苦しくなって気づくので、改められていい感じです。
by sekotans | 2012-01-25 12:30 | 近況報告 | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子