リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

心包・三焦経の機能

心包経の機能
循環と環境適応が、この経絡の役割とするところです。

心包経は中枢循環を司っています。これには、心臓と大動静脈、そしてリンパ管が含まれます。

心臓病を診る場合は、独立した臓器としての心臓にのみ問題があると考えてはなりません。

むしろ、循環系全体の問題として捉えるべきです。

発生学的にも、血管の一部が膨れ上がって心臓になります。

心包経の特徴は、動脈の拍動が感じられる部位に走行していることです。

脈を確かめる手首の内側や、頸部、また大腿部の内側などがそうです。

三焦経の機能
三焦経は抹消循環を司ります。

「焦」という字が示しているように、体表に感じる温熱と、三焦経には深い関係があります。

人は寒さを感じると、無意識に上腕外側をさすります。

ここに走行する三焦経をさすることで、抹消循環が促進されるからです。

人の無意識は、三焦経が刺激を受けると、体表の温度が上がることを知っているのです。

抹消循環とは、毛細血管の血流のことで、リンパ管の末端も三焦経に属しています。

リンパ管が覆っている、皮膚内部の粘膜や漿膜も、三焦経の所属です。

余談ですが指圧の生理的効果のひとつに、疲労物質の除去があります。

手指による圧迫が、血流を一時的に抑制し、その結果、毛細血管が拡張して血流が促進されるのです。
f0115484_1522303.jpg

参考文献

タオ指圧、東洋医学の革命―証診断と経絡臨床の真実

遠藤 喨及 / ヒューマンワールド

スコア:



関連ページ
経絡の特徴と働き
f0115484_19442831.jpg

心包虚、三焦虚
f0115484_18163081.jpg

三焦で分かる健康状態
f0115484_11514051.jpg

心包(脳神経)の内臓反射(心包経⇔三焦経)
f0115484_19343373.jpg

症状と経絡(心包経)
f0115484_17373242.jpg

症状と経絡(三焦経)
f0115484_11551293.jpg

by sekotans | 2012-11-30 15:29 | 経絡 | Comments(0)

息子、絵を描く。

3歳の息子が絵を描きました。↓これは息子と私。
毛が生えてるみたいのは、指だそうです。
f0115484_17332288.jpg

↓これは私の顔。
「お耳が大きすぎるから失敗」と、写真を撮られるのを嫌がっていましたが。
f0115484_17333488.jpg

↓これはおじいちゃんとおばあちゃん。
f0115484_1736493.jpg

by sekotans | 2012-11-29 17:51 | こども | Comments(0)
腎経の症状
ストレスが続くと、腎実になります。
 
腎経の働きのひとつは、ストレスへの抵抗です。

腎経は意志力ですから、無理をすることで「実」になるのです。

腎虚になると、とりとめのない不安や、そこはかとない孤独感に陥る傾向があります。

そして、若さの象徴である、覇気がなくなります。

ホルモンの分泌が抑制され、仕事への情熱も薄れます。

環境ホルモンの影響によって、多くの動物がメス化していることが学者によって指摘されています。

人間の精子の量も、大幅に減り続けています。

まさに腎の乱れです。

膀胱経の症状
膀胱虚になることで現れる症状のひとつが頻尿傾向です。(そうでない場合も多々あります)

緊張すると一時的に頻尿になるのは、自律神経と膀胱経との相関関係によるものです。

膀胱虚によっては、不眠や、寝付きの悪さが出ることもあります。

膀胱虚のほとんどの患者さんには、頻尿傾向か、寝付きの悪さのどちらかがあります。

また逆に、尿量の減少によるむくみが出る場合もあります。

膀胱虚によるムクミであれば、虚のしこりさえしっかりと取れれば、尿量が増えて、水分が排出されることで治っていきます。

頭痛は、膀胱経の虚実によっても起こりますが、肝経、胆経、また三焦経の虚実などでも起こります。

膀胱虚の頭痛には、眼の奥が痛むという特徴があります。

自律神経失調症は、患者の不定愁訴に対して病名がつかない時に、医者が仕方なしにつけた病名であるかのような感があります。

しかしある意味では、この名称は正しいのです。

と言いますのは、これらの不定愁訴は、膀胱虚(自律神経)が起こしているからです。

性格的に、他人に気を使うタイプの人が、人間関係でストレスを受けると、膀胱虚になります。

坐骨神経痛は、大腿部の膀胱経にそって起こります。

また子宮は、膀胱経に属しています。

膀胱虚によって仙骨部が陥没し、子宮後屈になることがあり、それで不妊傾向になる方もいます。

所属器官
腎臓、膀胱、骨、歯、目、内分泌腺、生殖器、自律神経、毛髪

f0115484_16395058.jpg


参考文献

タオ指圧、東洋医学の革命―証診断と経絡臨床の真実

遠藤 喨及 / ヒューマンワールド

スコア:



関連ページ
腎・膀胱経の機能
f0115484_16395058.jpg

腎経の働きと臍下丹田について
f0115484_1722583.jpg

経絡の特徴と働き
f0115484_19442831.jpg

コーヒーや白砂糖で腎実になる
f0115484_12521143.jpg

症状と経絡(膀胱経)
f0115484_15563317.jpg

自律神経失調症
f0115484_16533971.jpg

眼精疲労と子宮
f0115484_16134563.jpg

by sekotans | 2012-11-29 13:51 | 経絡 | Comments(0)

腎・膀胱経の機能

腎経の機能
腎臓は、成長ホルモンや性ホルモンなどの、ホルモンの分泌とともに、骨の生成も司っています。

骨格の発達や性成熟は腎経の働きによるものです。

髪が伸びるのは、腎経の女性ホルモンの分泌によるものです。

腎経が弱ると、老化が始まります。

老化に伴う生殖能力の低下、白髪や老眼も腎経が関係しています。

臓器としての腎臓は、腎経が司っています。

腎臓は、体内の水分調節を行う一方、血液をろ過して、尿を生成しています。

膀胱経に「志室ししつ」というツボがあり、腎のエネルギーがとどまるとされているのですが、この名前に腎経の精神的な働きが象徴されています。

すなわち、腎経は意志力です。

また腹部腎経は臍下丹田(せいかたんでん)と呼ばれる部位を含んでいます。

臍下丹田が鍛えられると、意志がしっかりし、老化を防ぐことができるのです。

腎の状態は、耳に顕著に現れると言われています。

膀胱経の機能
膀胱経は、腎経が生成した尿を、貯留・排泄する働きをします。

また膀胱経は、脊髄神経が通る脊椎の際を走行しており、自律神経全般の働きも司ります。

自律神経には、交感神経と副交感神経とがありますが、簡単に言えば、交感神経は、外界の働きに素早く反応するものです。(危険を察知した時に身を固くするなど)

一方、副交感神経は、内臓の働きを活発にするものです。

ですから膀胱経は内臓の働きを調整する役割と、外界の状況に応じて次の行動を準備する。という役割があります。

人間の肉体は、昼は交感神経が主になり、夜は副交感神経が優位になるようにできています。

このバランスが崩れ、昼間の交感神経の緊張が、夜になっても取れないと、安静に休むことができません。

交感神経が優位になれば、内臓の働きは抑制されます。

内臓の病気は、基本的には交感神経の緊張が抜けないために起こると言えます。

指圧が病気の回復を助けるのは、病人の体が副交感優位を取り戻すからです。
f0115484_16395058.jpg


参考文献

タオ指圧、東洋医学の革命―証診断と経絡臨床の真実

遠藤 喨及 / ヒューマンワールド

スコア:



関連ページ
腎経の働きと臍下丹田について
f0115484_1722583.jpg

お元気ですか?の「元気」は「先天の気」(先天の気=腎経)
f0115484_16561633.jpg

腎臓の内臓反射(腎経⇔膀胱経)
f0115484_1648311.jpg

ツボとは交感神経が興奮する場所
f0115484_14303927.jpg

「疲れ」が病気に変わるとき(自律神経の乱れ)
f0115484_12393022.jpg

大脳辺縁系を開放し、くつろぎをもたらす指圧
f0115484_1915221.jpg

全身の疲労・膀胱炎の緩和(耳を引っ張る・温める)
f0115484_17443688.jpg

by sekotans | 2012-11-28 16:57 | 経絡 | Comments(0)
エキテン!にりらく屋の新しいクチコミが投稿されました。

書いて下さったのはT・N様、30代の男性です。

f0115484_1242061.jpg


今まで行ったツボ押しで一番効きました!
(2012/11/28)
予算: -
5.0
首の凝りや張りが激しく、120分お願いしました。私は、186センチ80キロの体格なので、小柄な先生には大変かなと思いましたが、力加減もバッチリで、凝りの奥のほうまでもみほぐして頂けました。その時の状態に合った施術をして頂けるので、体調に合わせてまたお願いしたいなと思います。
by sekotans | 2012-11-28 12:47 | 口コミ | Comments(0)
経絡から見て、生命の営みとは何か?

これを筋道を立てて述べてみることにします。

生命の基本として、肺・大腸経という経絡があります。

更に東洋医学では、呼吸を司る肺経と、排泄を司る大腸経が、陰陽のペア関係にあると説いています。

なぜ肺と大腸がペアなのか、この両者にどのようなつながりがあるのか、わかりにくいですね。

生命にとっての基本を考えてみれば、それは外界とのエネルギー交換・交流です。

そして呼吸とは、動物が吐いた二酸化炭素を植物が吸い、植物が吐いた酸素を動物が吸うということ。

すなわち呼吸は、大きな目で見れば、自然界における動物と植物の交流という営みなのです。

また、排泄も同様です。

動物の排泄物が植物の肥料となり、その植物を動物が摂食するのです。

排泄は、動物と植物の交流という自然界の営みなのです。

したがって、肺経と大腸経は、ともに自然界における動物と植物との交流を意味していることがわかります。

一見、不釣り合いなカップルでも、必ずどこかに共通性か、または正反対であるがゆえの相補性が隠れているものです。

それは経絡も、また同じだったのです。
f0115484_12515047.jpg


参考文献

気心道―タオ療法の秘力 (だいわ文庫)

遠藤 喨及 / 大和書房

スコア:



関連ページ
肺経の特徴と症状
f0115484_15194582.jpg

肺の内臓反射(肺経⇔大腸経)
f0115484_15502188.jpg

症状と経絡(肺経)
f0115484_12502632.jpg

経絡の陰と陽はセットになっている
f0115484_11142254.jpg

症状と経絡(大腸経)
f0115484_16515811.jpg

by sekotans | 2012-11-27 13:35 | 経絡 | Comments(0)
丹田とは
丹田といえば、一般には臍下丹田(せいかたんでん)のことです。

「丹」とは薬のこと。

仙道(中国の宗教の修行法)では、修行によって身体内部の薬(丹)を、ここで練って作ります。

それでここが、丹田と呼ばれたのです。

臍下丹田の位置は、へそと恥骨の中間点です。

ただし、表皮にあるのではなく、腹部側と背部側の中間くらいの点です。
(ホワイトボードのイラスト左上)

腎経について
古典「黄帝内経こうていだいけい」には、「人が生まれる時、天地の気はまず腎経に入る」と述べてあります。

そして人は、この腎経によって成長し、腎経の気が散じると、死ぬというわけです。

腎経はホルモン(性ホルモン、成長ホルモンなど)の分泌も司っているし、老化とも関わりが深い。

つまり、老化の過程で弱ってくるものには、瞳、髪、骨、歯、生殖器などがありますが、これらは全て腎経が司っています。

仙道の修行で、腎経をひたすら鍛えるのも、その目的が不老長寿にあるからです。

また、腎経はストレスへの抵抗の働きもしています。

だからストレスで腎経が弱って、髪が抜けたり、白くなったりすることがあります。

恐怖のため、一夜にして髪が真っ白に、なんて話も、あながち嘘ではありません。

ところで、ストレス以外に腎経にとってダメージになるのはコーヒーと白砂糖です。

紅茶、緑茶、黒砂糖やはちみつならOK.

だから、腎経を大切にするならこの2つは避けたほうが良いでしょう。

さて、腎経の走行は上肢では腕の内側、いわゆる小指側の線です。

もっともこれは、古典的な鍼灸の経絡図では存在せず、経絡指圧の創始者、増永静人氏が発見された全身十二経に入っています。

不思議な事に、古来より弓道でも、この線で弓を絞るようにと指導してきました。

また、合気道のある派でも、この線を使って技をかけるように、といいます。

本能的にこれが気を出すための中心的な経絡であることを知っていたのでしょう。

なぜ腎経が、気を出すための中心的な経絡であるのか。

腹部というのは各経絡の中心となるところです。

そして腹部腎経は、位置的に、気の強化のための要である、臍下丹田を含んでいるからです。
(ホワイトボード参照)
f0115484_1722583.jpg


参考文献

気の経絡指圧法 安らぎのツボ・実技篇 (講談社プラスアルファ新書)

遠藤 喨及 / 講談社

スコア:



関連ページ
お元気ですか?の「元気」は「先天の気」(先天の気=腎経)
f0115484_16561633.jpg

コワい白砂糖
f0115484_16562253.jpg

コーヒーや白砂糖で腎実になる
f0115484_12521143.jpg

ストレスは、甘いものを食べるからたまる
f0115484_1250792.jpg

腎臓の内臓反射(腎経⇔膀胱経)
f0115484_1648311.jpg

髪の悩みの原因と対策
f0115484_155810.jpg

おへその話
f0115484_12343749.jpg

お腹の気圧配置図
f0115484_11565183.jpg

by sekotans | 2012-11-26 17:50 | 経絡 | Comments(0)
2011年、9月より口コミ・ランキングサイト「エキテン!」にりらく屋も参加しています。
先日新たに口コミを1件いただき、全部でクチコミ件数が20件になりました。
それは他と比べて多いレビュー数で、全体的に評価も高いため、りらく屋は「新井薬師 マッサージ」「新井薬師 整体」などの絞り込みで1位になれました。
ありがたいことです。
f0115484_1243896.png

それでは新たにいただいた口コミをご紹介します。
こちらの書き込みを書いて下さったのは「ニコニコのマ民」様 、20代の男性です。
------------------
普段からマッサージの動画を見てリラックスするのが好きな『マ民』と呼ばれる人種の者です。

ニコニコ動画でこちらのお店を知り、見てるのも良いですが近場だし是非施術してもらいたいと思い、行ってまいりました。

しかも事前に動画にコメントで「ニコニコ動画を見ました、で3000円を2525円にするのはどうですか?」と言う提案をしたところ採用して頂きました!!
こういった手際の良さも素晴らしいです(笑)

長くなりましたがここからがレビューになります。

他の皆さんも驚かれたと思いますがとにかく普通の民家です。
それもとびきり閑静な住宅街です。
看板と事前情報があっても驚きました(笑)

ただ入ってしまえば静かでリラックスできますし、驚くのも初回だけなので問題ないです。

で、施術。
今回は初回なのと、自分で提案したのもありニコニコ割の30分基本コースをお願いしました。

正直、30分じゃ短いかな?と思っていたのですが、そんなことは一切ないです。
濃密にやってもらいましたので凄く満足できます。

本当にくまなくやってもらった印象で、頭から足先まで丁寧にやってもらいました。
指圧は女性と侮る勿れ、とても力強く気持ちが良かったです。
ちゃんと筋肉を押し動かしているせいか、揉み返しも来ませんでした。

帰りはスッキリして目もいつもより開いているような感覚。
身体も不思議とポカポカしてました。

流れは覚えてる範囲ですが、俯せでの指圧を背面から丁寧に行い、腕、頭、首、更に足をマッサージ→横向きになり腕を伸ばしてもらい頭、首を指圧、足もマッサージ→仰向けで頭のマッサージし、首をしっかり伸ばしてもらい→仕上げは座った姿勢で軽い叩打と肩揉み、軽擦法でリラックスして終了。

ただ気持ちがいいだけのマッサージではなく、しっかり効いている実感が強かったです。

見てるのも良いけど行ってなお良かったです。

行ける範囲に在住のマ民の方には本当にオススメです。
施術後に動画を見るとよりリラックスできます(笑)

ハ民の皆様もご安心を。
ハールワッサー対応ですよ!!

もはや行くしかない!!

またよろしくお願いいたします!!

------------------
こちらの口コミはりらく屋のエキテン!ページにてご確認いただけます。http://www.ekiten.jp/shop_2893750/
by sekotans | 2012-11-25 12:53 | 口コミ | Comments(0)

心包虚、三焦虚

心包経は陰経であり、冠状動静脈や大動静脈などの中枢脈管系を司ります。

また、これの陽経である三焦経は、抹消循環と体液の移動を司り、皮膚、粘膜、漿膜(腹膜、胸膜、心膜などの内面や内臓器官の表面をおおう薄い半透明の膜)が、これに所属しています。

心包虚になると、動悸がしたり、血圧異常になったりするなどの症状が出ます。

また、循環不良で頭がぼーっとしたり、メニエル氏病なども、でたりします。

心包虚になると、時には口が開かないなどの症状が出ることもあります。

心包虚は同じ姿勢を長時間にわたって続けたり、恐怖感を感じたりすることによってなります。

心包虚は、時にバセドウ氏病などを起こしますが、死への強い恐怖感を潜在的に抱いている人がなるのかもしれません。

心包虚によって生じる動悸などの症状も、潜在的な恐怖感を表しています。

心包経が中枢循環を司っているのに対して、三焦経は抹消循環を司っているため、三焦虚になると体が冷えます。

寒い時など、両腕で体を抱えるようにして、上腕を摩擦することがありますが、これは無意識的に上腕の三焦経を刺激しているのです。

三焦経が活性化すれば、抹消循環が良くなって、体が温まるからです。

三焦虚になると、皮膚や粘膜が過敏になって、アレルギー等の症状が出ることがあります。

ぜんそくは、肺虚によっても、また三焦虚によっても起こりますが、三焦虚によって起こるぜん息はアレルギー性のものです。

しかしアレルギーは、アレルゲンがあることが問題であると言うよりも、皮膚・粘膜を過敏にした、三焦経の弱りが根本原因なのです。

三焦経の基本的な働きは、「外界への適応」です。

したがって、体の保護・防衛も三焦経の働きです。

何かが飛んできて、思わず手を上げてそれを防ごうとする動作は、三焦経の伸展によって行われています。

一方、自動車を運転する際のハンドル操作も、三焦経の働きによるものです。

三焦経は、体を保護し、外界に適応するための経絡だからです。

だから、むち打ち症などの、運転中の事故による病気の典型的な証は、「三焦実・小腸虚」なのです。

事故のショックによって小腸が虚し、自分の身を守ろうと、思わずハンドルを握りしめて、三焦実となるからでしょう。

ノイローゼの初期などでも、三焦虚の証が出ることがあります。

外界へ適応する力が弱まるからです。

逆に、三焦実は過剰適応を示しています。

あまりにも周囲の人々に対して気を使っていると、三焦実がひどくなり、首が回らなくなったりすることもあります。

風邪の典型的な証は、「三焦実・大腸虚」です。

大腸虚になることで、のどが痛んだり、鼻水が出たりするし、三焦実によって発熱します。

発熱は抹消循環促進のためなのです。

風邪を引いて頭痛がするのは、頭部の三焦経の実のコリが原因です。

夏は「三焦実」になる人が多くいます。

それは、夏になるとエアコンの効いた涼しい室内と、暑い室外を出たり入ったりするようになるためです。

暑いところと涼しいところを出入りするたびに、外界適応の経絡である三焦経が、過剰に働かせられるのです。
f0115484_18163081.jpg


参考文献

タオ、気のからだを癒す

遠藤 喨及 / 法蔵館

スコア:



関連ページ
三焦で分かる健康状態
f0115484_11514051.jpg

心包(脳神経)の内臓反射(心包経⇔三焦経)
f0115484_19343373.jpg

症状と経絡(心包経)
f0115484_17373242.jpg

症状と経絡(三焦経)
f0115484_11551293.jpg

虚実補瀉(きょじつほしゃ)について
f0115484_13591225.jpg

by sekotans | 2012-11-22 18:58 | 経絡 | Comments(0)

肺経の特徴と症状

肺経には、そこを圧されることによって呼吸が深くなるという特徴があります。

こうした反応から、肺経が呼吸と深い関わりを持っていることが理解されます。

肺虚が示しているのは、その人の呼吸の浅さや酸素の吸収率の悪さ等です。

肺虚の人の呼吸の浅さは、その特徴的な前屈気味の姿勢からも理解できます。

肺虚の場合、胸椎一番から3番が陥没するので、姿勢がどうしても前屈気味になります。

それは、その方がその人にとって楽だからです。

また、それは同時に、腹部の虚の経絡をかばうためでもあります。

姿勢が前屈気味であれば、深い呼吸はできなくなり、酸素の吸収率が悪くなるのも当然のことです。

人が深呼吸する時、まず胸を反らしますが、それは胸を反らすことによって肺経が伸展されるからです。

また、親指を中に入れて握りこぶしを作ると深呼吸がしづらいのは、肺経が親指を走行しているからです。

すなわち、姿勢と生理的活動に密接な関係があるのは、ある姿勢を取ることによって、その整理活動に関わりのある経絡が伸縮されるからです。

また、生理活動だけではなく、経絡の伸縮によって取られる姿勢は人間の精神活動とも深く関係します。

例えば、深呼吸するときの胸を反らす姿勢は、人を開放的な気分にするし、逆に肺虚における前屈姿勢は、人を自閉的な気分にします。

肺経は、呼吸作用や酸素の吸収等に深い関わりを持っているので、「肺実」になれば呼吸が苦しくなりますが、肺実になることはめったにありません。

肺経の精神作用という点について述べるならば、自他交流の働きであることから、開放的な気持ちや、人を受容する気持ちと関係が深いことがわかります。

相手を抱擁する姿勢は、肺経の伸展によって生じるのです。

また、肺虚になっているときは大腸もまた虚になっています。

肺・大腸経の働きは、自他を区切る外界とのエネルギー交換なので、呼吸器系や皮膚などが、肺・大腸経に所属する器官です。
f0115484_15194582.jpg


参考文献

タオ、気のからだを癒す

遠藤 喨及 / 法蔵館

スコア:



関連ページ
肺の内臓反射(肺経⇔大腸経)
f0115484_15502188.jpg

症状と経絡(肺経)
f0115484_12502632.jpg

腰の仕組みと腰痛
f0115484_1523565.jpg

母指丘もみで虚弱体質改善
f0115484_16284430.jpg

つめもみ(親指は肺などの呼吸器に対応)
f0115484_18142553.jpg

横隔膜をほぐすストレッチ
f0115484_14303222.jpg

下痢に効く運動
f0115484_18303933.jpg

by sekotans | 2012-11-21 16:34 | 経絡 | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子