リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

以下の情報は「不老不死研究所」さんのページからのコピペです。
 マッサージの効果を科学的に解明。細胞レベルの炎症低減すると共にトレーニング効率を高める作用も
多くのスポーツ選手はマッサージの効果について確信を持っているだろう。またアメリカでは1年間におよそ1800万人がマッサージを受けており、言うまでも無く一般的にも認知度の高い治療方法と言える。しかしながら、これだけ一般的な治療方法であるにも関わらずその作用の科学的メカニズムについては明確ではなかった。今回、カナダのオンタリオ州のMcMaster大学の研究者らが科学的な解析を行い発表した。

 研究者らはマッサージの効果を科学的に調べるために11人の若い男性のボランティアを雇い実験を行った。ボランティアには両足を使う激しい運動を行ってもらい、片側の足のみにマッサージを行った。そして運動前、運動直後(10分後)、2.5時間後に大腿四頭筋(quadricep)の生検(細い針で組織の一部を採取する検査方法)を行い、マッサージを受けた足と、受けていない足の組織の状態を調べた。

 検査の結果、マッサージを受けた足の組織ではFAKとERK1/2といったシグナル経路が活性化しており、NFκBの核内移行が抑制されていた、さらに炎症性サイトカインであるTNFα、IL-6の産生量が低減しており、HSP27のリン酸化が抑制されていた。これらの変化は運動により起こった筋繊維のダメージから生じる細胞ストレスが緩和されている事を示している。そして、マッサージの効果は筋肉内の乳酸を除去する作用との説もあったが、今回の評価ではマッサージにより筋肉組織の乳酸の量は変化しなかった。また面白いことにミトコンドリアを増加したり筋肉内の血管を増やし筋肉自体の量を増加させる作用が知られるPGC-1αが活性化していることが確認された。

 まとめると、マッサージによる効果は乳酸の除去では無く細胞レベルでの炎症の低減とミトコンドリアの増殖、筋肉再生の促進であると言える。

 以前に日本人研究者により報告された研究では運動後の2時間~18時間まで骨格筋のPGC-1αの量が増加していることがマウスを用いた実験で報告されているが、このPGC-1αの増加がマッサージによりさらに高まっていると考えられる。マッサージは筋肉のダメージを低減する効果に加え、筋肉再生を促す効果もあるようだ。マッサージはトレーニングの一部と言えるのではないだろうか。
by sekotans | 2013-07-31 19:43 | マッサージ リラクゼーション | Comments(0)
甘いものや肉、魚、卵などの酸性食品を食べ過ぎると、体液は酸性化し、病気にかかりやすい状態になります。

人体は、体液が酸性過剰になりそうになると、体内のカルシウムがそれを中和しようとします。

ところがこうした状態が続くと、カルシウムを始めとするミネラルが不足し、精神的不安定やイライラが起きます。
そして、すぐに疲れを感じやすくなるのです。
腎臓はオーバーワークとなり、機能も低下していきます。

●肩こり
●頭痛
●めまい
●耳鳴り
●便秘
●下痢
●膝や腰、肩の痛み
●生理痛や不眠
●うつ
●肥満

あなたはこの10項目のうち、いくつ当てはまりますか?
該当する症状が3つ以上あると、体に冷えがあると考えられます。

この「冷え」が病気の元。
体温を一度上げると、ほとんどの病気は解決するといっていいでしょう。

平熱が36・5度以上だと、病気にもかかりにくい状態です。
平熱が35度台だと、自律神経失調症になり、排便や排尿の異常が生じます。
健康な人の場合、一日の排尿は男性で3~4回。女性で4~5回といわれていますが、
体の冷えによって、それが8~10回もある人もいます。

あるいは軟便、下痢便になりやすくなります。

体温が下がると病気をしやすくなり、体温が上がれば病気になりにくく、治りやすいのです。
体温を上げる方法
1.食べ物をよく噛み、砂糖や果物など陰性の食べ物を少なくすること。
2.食事は間隔を開けて、胃腸を休める時間を作ること。
3.笑うこと。思い切り笑うと涙も汗も息も出て、血行が良くなります。
また、気持ちが開くことで血流も良くなり、体温が上がります。
4.動くこと。汗ばむ程度のウオーキングや体操がいいでしょう。
5.整体やマッサージ。筋肉の中の血管が増えるので冷えが治ります。

病気は突然起こるのではなく、段階を踏んで起こります。
最初は心身の疲労感と肩こりから始まります。

体からのサインを見逃さず、生活を改善すれば、1週間~1ヶ月でさまざまな不調が解消、改善できます。
f0115484_18203799.jpg


参考文献

自分の顔を見るのが好きな人は病気になりにくい

山村 慎一郎 / サンマーク

スコア:



関連ページ
陰性食品と陽性食品(冷えやむくみ、体力がない、お腹の調子が悪い人は陽性食品を)
f0115484_19332134.jpg

低体温による症状、HSP
f0115484_14513617.jpg

体を冷やす7つの習慣
f0115484_19414999.jpg

水毒や冷えによる病気と体を温める飲み物
f0115484_1251352.jpg

冷え、胃腸症状に梅醤番茶
f0115484_169421.jpg

整体やマッサージによる反応
f0115484_1154824.jpg

高熱が出ても大丈夫?
f0115484_2053100.jpg

体温と病気の関係
f0115484_1328725.jpg

自分の免疫状態がわかるチェック表
f0115484_0125047.jpg

by sekotans | 2013-07-31 18:33 | 食品・食事 | Comments(0)
今日で7月もおしまいですね。
りらく屋では8月お誕生日の方に以下のようなおハガキをお出ししました。
f0115484_16572624.png

このおハガキをお持ちでない方も、この画像をプリントしていただいたり、デジカメで撮影したり、口頭で伝えていただいたりすることで以下の特典が受けられます。
●30分未満のコースの場合500円引き
例。基本の15分コース→1000円 耳リフレ20分→1500円
●30分以上60分未満のコースの場合1000円引き
例。背オイル45分コース→4000円(通常5000円)  
●60分以上のコースの場合1500円引き
例。Cコース(合計80分)→6000円

※割引や5分無料延長サービスとの併用不可
※70歳以上の方や、障害をお持ちの方はさらに2割引いたします。

コース一覧はりらく屋のホームページホットペッパービューティーのりらく屋メニューページにまとまっております。
↑クリックでページが開きます。
料金や時間、施術内容が明記されておりますのでご参考にどうぞ。

電話やメールでのご予約、お問い合わせもお気軽にどうぞ。

03-3388-3372
koisewazanaha@@yahoo.co.jp(@をひとつお取りください)

よろしくお願い致します。
りらく屋 花澤誠子
by sekotans | 2013-07-31 17:09 | お知らせ | Comments(0)
腎臓が疲れたサイン
朝起きて、「飲み過ぎたかな」
と鏡を見るとひどい顔のむくみ。
目の周りが異常に腫れぼったい。
目の周りが黒く、特に目の下のクマがくっきり。

こんな経験、ありませんか?

これは腎臓が疲れきっていることをあらわしています。

「肝腎要」とはよく言ったもので、ほとんどの病気の根っこは腎臓にあると考えてもいいくらいです。
腎臓は心臓、肺、膵臓、肝臓ともつながりが深く、すべての不調はここから始まっているからです。
腎臓から出た老廃物を排出する膀胱の経絡は顔、頭、背中そして足へと全身を通っています。

この大切な腎臓の機能を弱らせるのはお酒だけではありません。
甘いものも十分に腎臓の機能を弱らせます。

腎臓の不調は老化に直結
晩に、甘いケーキやお菓子をたくさん食べて
「あー幸せ!満足!」
とベッドへ。
しかし、その夜は眠りが浅く、何度も目が冷めたり変な夢ばかり見たりして、さっぱり熟睡できない。
目覚めも悪く、眠くて仕方ない。
やっとの思いで起き上がり、トイレへ。
おしっこをするのですが、気持よくサーッと出ず、便もコロコロ。
体が重く、だるい。
鏡を見ると白目が赤く、目の周りがむくんでいる。
肌は乾燥している。

夜の深酒、またはアイスやケーキ、チョコレートなど暴食の結果が、緊急警報として目の周りに出たのです。
夜、お酒やお菓子を摂る習慣を続けると、シミやしわ・骨密度低下につながります。
糖分のとりすぎでカルシウム不足になると、骨折しやすく、脂肪の摂り過ぎは痴呆の主原因といわれる動脈硬化に。
その徴候はしっかり顔や体に出ているのです。

腎臓のリサイクル機能はすごい

腎臓には大量の血液が送られてきていますが、この血液をろ過するのが「腎小体」の中にある糸球体。
この糸球体はひとつの腎臓に100万個もあり、血液はこれでろ過されます。
一日にろ過される量は平均すると150リットルですが、実際に尿として排泄される量は約1・5リットル。

つまり、全体の99%が再吸収、リサイクルされるのです。

目の下の袋(涙袋)とクマはなぜできる?

このような働き者の腎臓の不調は、目の周り、特に眼の下に現れます。

涙袋は、体の水分の排出が悪い時や脂肪の摂り過ぎという、2つの違った原因で出来ます。
どちらも腎臓、膀胱の働きが悪いことを示します。
特に最初のタイプは飲み物や果物、ジュース、ビールなど水分のとりすぎが原因。
時には体が冷えきって腎臓の働きが弱っているのです。
頻尿になる場合があります。

二番目のタイプは、腎臓組織に脂肪が溜まっていることを示しています。
将来、腎臓結石や尿路結石ができる可能性があります。

また、目の下のくまは、体に疲労がたまり、腎臓の機能が落ちていることをあらわしています。
疲れると乳酸がたまる他に細胞の塩分濃度が濃くなるといわれますが、それが目の下のクマとなって出てくるのです。
東洋医学では、腎臓の不調は黒い色で現れるといいます。
慢性的に目のクマが黒く現れやすいタイプの人は、塩分を取り過ぎないほうがいいでしょう。
切り干し大根、白菜、長芋、とろろや昆布と言った粘るものや、しいたけなどを食べて体に蓄積している塩を溶かしていきましょう。
f0115484_19225011.jpg

参考文献

自分の顔を見るのが好きな人は病気になりにくい

山村 慎一郎 / サンマーク

スコア:



関連ページ
クマ・くすみ解消法
f0115484_204687.jpg

「目の下にクマができる」原因と対処法
f0115484_11425063.jpg

トンネル体操(ムクミ・クマの原因と対策)
f0115484_12324217.jpg

腎臓が弱ると不安になる
f0115484_16485851.jpg

腎臓が弱ると・・・
f0115484_1991917.jpg

腎臓が弱ったら(りんご)
f0115484_1917755.jpg

by sekotans | 2013-07-30 19:22 | 東洋医学 | Comments(0)
骨盤がきちんとセットされると美人体質になる
体をひとつのビルに見立てた時、柱に当たるのが背骨。
土台にあたるのが骨盤です。

骨盤をしっかり整えずに二の腕を細くしようとしたり、肌をキレイにしようとするのはぬかるんだ土壌にビルを建てようとするようなもの。
元をどうにかしないといくら表面を取り繕ってもボロが出ます。

骨盤がバランスの良い状態になると、
●内臓が正常に働き、深い呼吸ができるようになります。
●全身の新陳代謝が活発になり、血の巡りも良くなるので、肌の調子も上向きに。
●頭痛、肩こりが楽になります。
●姿勢が良くなり見た目が美しくなります。
●余分なぜい肉が引き締まります。
●疲れにくく、太りにくい体質になります。

骨盤を変えると心も変わる
骨盤は、私たちのやる気とも直結しています。
やる気が無い時は、なんとなく猫背で背骨が曲がり、骨盤がつぶれたような状態になります。
嬉しいことがあると、背骨がスッと伸び、骨盤もスッと起きるもの。
「やった!」とバンザイするとしゃきっとしますよね。

骨盤の位置する下腹の奥は気の中心。

「丹田たんでん」といって、ここが充実していると全身にやる気や元気がめぐるといわれています。
★骨盤が支える背骨には自律神経が通っている★
骨盤がゆるみ過ぎると背骨も曲がり、姿勢が悪くなります。
背骨には自律神経が通っているため、自律神経失調につながります。

★骨盤と頭蓋骨は対応している★

背骨を介してその両端にある頭蓋骨と骨盤。
整体ではこの骨盤と頭蓋骨が対応しているという考え方があり、骨盤の緊張は精神的な緊張を生むとされています。
骨盤をバランス良く調整すると、心もバランスが取れて安定し、イライラも低下します。
f0115484_1512212.jpg


りらく屋では骨盤矯正も行なっております。
ゆっくりとソフトで安全な方法です。音を鳴らしたり、痛みや恐怖を伴うことはありません。

参考文献

綿本彰の骨盤ヨガ

綿本 彰 / 双葉社

スコア:


関連ページ
お腹の気圧配置図
(骨盤や腰椎の状態チェック)
f0115484_11565183.jpg

骨盤・背骨矯正4ステップ
f0115484_15521938.jpg

太りやすい歪み、太れない歪み
f0115484_2035762.jpg

骨盤の歪みを正す(大きく回す)
f0115484_1147920.jpg

頭の疲労が骨盤にまで影響する
f0115484_204887.jpg

骨盤のはなし
f0115484_15412784.jpg

骨盤の影響力、大切さ
f0115484_1311641.jpg

by sekotans | 2013-07-26 15:37 | 骨盤 | Comments(0)
肝臓が本当に悪くなる前に、自分で好不調が分かれば、とても役立ちます。
健康診断の時に出るような、GOTとかGPTなど肝機能の数値が上がる前に調子を整えることが出来れば、病院にいかずに済むでしょう。
肝臓の不調サインを8つあげます。
f0115484_1344444.jpg

1.眉間にしわがある。まゆや眉間のあたりが乾燥している。
2.イライラする
3.まぶしい。目が疲れる。しょぼしょぼする。
4.風が吹くと涙が出やすい。肩こりから目に来た。
5.日焼けに弱い。
6.金属アレルギーだ。
7.けいれんやこむら返りが起きる。関節痛がある。
8.爪の状態が悪い。

いかがでしたか。
それぞれのくわしい解説をしていきます。
1.肝臓のサインは額や眉毛のあたりに出ます。
眉間にくっきりシワがあれば、肝臓が良くないサインです。
また、眉や額まわりの皮膚が乾燥することもあります。
それは、小麦食品や油脂が多い割に、野菜不足が原因です。
2.肝臓は「怒りの臓器」です。
よくイライラしたり、怒鳴ってしまうという人は要注意です。
3.4.肝臓の経絡は目を通っています。白目が黄色っぽくなることもあります。目に症状があれば肝臓病に一歩踏み込んだと思いましょう。
5.6.日光や金属にアレルギーを起こすのも肝臓が弱ってきている証拠です。
7.肝臓は筋もつかさどっています。
関節や筋、腱の運動を支配しているのです。
7.のような症状がたびたび起こるようであれば要注意。
8.「爪は筋のあまり」といわれます。
爪に現れる縦や横の線(シワ)も、肝臓の働きが思わしくないことをあらわしています。
爪のたてじわは栄養のアンバランス。
炭水化物や塩のとりすぎ、及び肉などの偏ったタンパク質の食べ過ぎ、あるいは老化が原因です。
果物、ジュース、砂糖、アルコール、薬物などの強い陰性の食べ物や飲み物が多いと、爪が裂けたり剥がれたりしやすくなります。
爪の先が割れたり、欠けてデコボコなら、食生活が乱れていることを示しています。
この状態は肝臓だけでなく、心臓や腎臓といった循環器、泌尿器、生殖器、神経系の病気も進行している可能性があるので気をつけましょう。
特に睾丸、卵巣の機能や神経系の反応が標準以下という可能性もあります。
爪が剥がれるのも、生理不順、ゆううつ、神経質、不眠症などたくさんの症状が生じていることを示していますから、軽く見てはいけません。

肝臓を癒す食べ物
肝臓が悪い時には、肝臓の機能を調整してくれる「酸」のものを食べるといいでしょう。
冷えがあるときは葛(くず)を使ってとろみをつけた甘酢が、肝臓を温めて不調を治してくれます。
いまは肉を食べる人が増えていますから、脂肪肝になりやすく、肝臓の調子が悪くなりがちです。
そういう陽性の肝臓病には、黒酢を使った料理や辛味の効いた野菜がいいでしょう。
大根、ショウガ、にんにく、玉ねぎ、ニラなどです。
お酒や甘いもの、薬などを摂り過ぎた陰性の肝臓病は梅干しや海藻、貝類などが良いでしょう。


参考文献

自分の顔を見るのが好きな人は病気になりにくい

山村 慎一郎 / サンマーク

スコア:



関連ページ
肝臓の内臓反射(肝経⇔胆経)
f0115484_14254092.jpg

飲酒家に多い肝経の異常
f0115484_14135526.jpg

肝臓が弱ると・・・
f0115484_13385252.jpg

白目が黄色い
f0115484_1421126.jpg

目をイキイキさせる肝・胆径のストレッチ
f0115484_16463487.jpg

症状と経絡(肝経)
f0115484_1975751.jpg

by sekotans | 2013-07-25 13:37 | 東洋医学 | Comments(1)

昨日の施術着

f0115484_9384385.jpg

息子が「可愛い」と褒めてくれたので息子に撮ってもらいました。
良い感じにボケてたのであえて採用。
クリアな現実の容姿は厳しいものがあるので。
by sekotans | 2013-07-25 09:43 | その他 | Comments(0)

腎臓が弱ると不安になる

腎臓は、冷えにとても弱い臓器です。

ですから、寝る前にお菓子や果物、ジュースなどの陰性なものを飲食する習慣がある人は、体が冷えてしまい、熟睡することができません。

また、腎臓が弱っている人は不安症気味になります。
「カギをかけたかな?ガスは止めたかな?」
と何度も点検しないと気がすまない。
あるいは、ちょっとの不調でも「ガンじゃないだろうか?」と極端に怖がりになります。

これがさらに進むと、近所の人が世間話をして笑っているだけで、「きっと自分のことを笑っているんだ」といった強迫観念が強くなり、精神病へと発展していきかねません。

悲観的になってしまう要素として、食べ物の偏りが原因の場合があることも覚えておきましょう。

肝臓が弱くなると怒りっぽくなります。
そうすると今度は胃が悪くなり、思いつめるようになります。
腎臓が悪いと不安でたまらず、「今すごく幸せだけど、この幸せがいつだめになるか不安」というふうになります。
「それは性格のせい」とは一概に言えず、食べ物の偏りが内臓に影響していることもあるのです。
たとえば、イライラしたとき血糖値は下がります。
そして下がった血糖値を正常に戻すためにヒトは糖分が欲しくなるのですが、白い砂糖は、血糖値の上昇・減少が急激なので、「幸福感」「欠乏感」の落差が激しく、気分が不安定になります。

心配症で腎臓が弱いと思う人は、海藻やあずき、牡蠣、クラゲなど腎臓の働きを助けるものを食べるといいでしょう。

小さい子でひきつけ(熱性けいれん)を起こす子は、腎臓が弱い場合が多く、
腰痛、坐骨神経痛なども、多くの場合、腎臓・膀胱経の不調から来ます。

甘いものや果物、あるいは塩辛いものの食べ過ぎには十分注意しましょう。

自分の体の声を聞く
腎臓が悪くなっととき、水分をとるのも効果的ですが、胃や腎臓の弱い人が水分を取り過ぎると、手足や顔のむくみ、頻尿など体調を崩してしまいます。
陽性タイプで腎臓の強い人は水をたくさん飲んでも平気ですが、むくみやすい人は控えたほうが無難です。
のみすぎが悪いのはお酒ばかりではないのです。
また「酢は体にいい」と言われますが、貧血や冷え性の人には合いません。
日本の女性の多くはこのタイプなので気をつけましょう。
単純に「いい、悪い」という情報を鵜呑みにするのではなく、自分の体調や体質をよく見て判断するようにして下さい。
同じ料理を食べていても、体が温かくなる人もいれば、冷えてしまう人もいます。
「自分の体の声」を聞く習慣をきちんと身につけたいものです。
f0115484_16485851.jpg

参考文献

自分の顔を見るのが好きな人は病気になりにくい

山村 慎一郎 / サンマーク

スコア:


関連ページ
腎臓が弱ると・・
f0115484_17403543.jpg

腎臓が弱ったら(りんご)
f0115484_1917755.jpg

ストレスは、甘いものを食べるからたまる
f0115484_1250792.jpg

コワい白砂糖
f0115484_16562253.jpg

あなたの臓器タイプは?(腎臓は恐れをつかさどる)
f0115484_1323098.jpg

陰性食品と陽性食品(冷えやむくみ、体力がない、お腹の調子が悪い人は陽性食品を)
f0115484_19332134.jpg

水毒や冷えによる病気と体を温める飲み物
f0115484_1251352.jpg

by sekotans | 2013-07-24 17:01 | 内臓 | Comments(0)
首が前に出ていると猫背やポッコリお腹になる
見た目年齢は、顔だけでなく、歩き方や立ち振る舞いによっても大きく左右されます。
首が肩より前に出て、背中が丸くなっているのは、とてもくたびれた印象を与えます。
このような緊張感の欠ける姿勢を続けていると、猫背になり、下っ腹が張って、お腹が下がってきます。
その締りがなくなった部分に脂肪がつきやすくなり、ボディラインはますます崩れてきます。
まず、全身が映る鏡の前に横向きに立って、姿勢をチェックしてみましょう。
首が前に出ているときは、背筋が一直線になるように、あごを引き、腰を引き上げるようにします。
肩を後ろに引いて、背中の肩甲骨を寄せるようにすると、さらに美しく見えます。
腹筋や背筋を使うので、最初はきついかもしれませんが、毎日、意識して続けることで、体が自然に覚えていきます。
座るときも背筋を伸ばして、前かがみにならないように気をつけましょう。

こんなポーズはNG
●片足に重心をかけて下腹を突き出すようにして立つ
●膝と膝を広げて座る
●背中を丸めて座る
f0115484_1527344.jpg

参考文献

全身きれいに美肌スキンケア

佐藤 英明 / PHP研究所

スコア:


関連ページ
歪んでいる場所に贅肉がつく
f0115484_11512941.jpg

脂肪を燃やす赤筋を鍛えよう(正しい姿勢で贅肉を落とす)
f0115484_13212545.jpg

正しい姿勢を保ってダイエット効果
f0115484_168191.jpg

姿勢が悪いと内臓性のコリが出てくる
f0115484_1553261.jpg

1日30分正しく立てば、運動は不要
f0115484_17124517.jpg

悪い立ち姿勢→不調、贅肉(お腹の力を抜いていると骨盤が開き、O脚に)
f0115484_1445682.jpg

正しい立ち方を覚えよう
f0115484_11472486.jpg

健康で正しい姿勢とは?
f0115484_19482157.jpg

正しい姿勢を保つ
f0115484_12283780.jpg

胸とつま先が一直線
f0115484_12152262.jpg

by sekotans | 2013-07-23 15:36 | 姿勢 | Comments(0)
「夕方になると足がむくんで靴がきつくなる」という、つらい思いをしている人が少なくありません。

むくみは体液(血液・リンパ液)の循環がうまくいかなくなり、細胞間の水分が増加した状態のことです。

足は心臓から離れているため体液が滞りがちで、むくみも起きやすいのです。

むくみの予防、解消法には、次のようなことを心がけて下さい。
1.体を冷やさない
冷えは、血管を収縮させ、全身の血行を悪くします。
さらに、余分な水分や老廃物を排出する腎臓の働きも低下させてしまいますから、冷えはむくみの元凶のようなものです。
冷えから体を守るには、靴もサンダルやミュールではなく、足先まで包み込むパンプスが適しています。
ひざ掛けなどを利用し、ストッキングや靴下も必ず履くようにしましょう。
また、ガードルやウエストニッパーなど、体を締め付ける下着は冷えの原因になります。

2.適度な運動をする
足の血液やリンパ液は、ふくらはぎの筋肉が収縮することによって心臓へ押し上げられます。(ミルキングアクション)
ふくらはぎの筋肉はいわばポンプの役目を果たしているのですが、座りっぱなしや立ちっぱなしが続くとポンプ機能が働かず、体液が足に滞ってしまいます。
1日に20分程度歩くだけでも、ムクミ解消に効果があります。
デスクワークが多い人は、机に向かったままで足指の運動をしたり、休憩時間にひざの屈伸運動をする習慣をつけるといいでしょう。
可能ならば机の下でこっそり靴を脱いで足の「尺取り虫運動」を。

3.マッサージをする
1.はだしになって足指の間に手の指を入れ、広げたり回したりすると指の末端まで血液循環が良くなり、冷えが解消されます。
2.人差し指の関節で、くるぶしの周りをマッサージするとリンパ液の流れが良くなります。
3.握りこぶしを作って、くるぶしから膝のあたりまで上下にマッサージをして、ふくらはぎの筋肉をほぐします。

4.塩分、水分、糖分は控えめに。

塩分の取り過ぎは、体液の塩分濃度を上げるため、体内の水分量を増加させます。
糖分の過剰摂取は、代謝を乱すので水分が滞ることになります。
水分の取り過ぎは当然むくみにつながります。
食事は薄味にして、水分もがぶ飲みは控えましょう。
f0115484_172562.jpg

参考文献

全身きれいに美肌スキンケア

佐藤 英明 / PHP研究所

スコア:



関連ページ
~ながらムクミ対策
f0115484_12233465.jpg

椅子に座ってむくみ予防
f0115484_1149196.jpg

脚太り解消!タイプ別リンパマッサージ
f0115484_1537581.jpg

むくみ、耳鳴り、肩こりの原因と対処法
f0115484_14415019.jpg

むくみの正体は?放置するとハリなし肌に?
f0115484_18492340.jpg

むくみ(水毒)に効くツボ
f0115484_18354969.jpg

顔のむくみに
f0115484_1844228.jpg

むくみを放置しておくと脂肪になる?
f0115484_13471212.jpg

下着選びについて
f0115484_1753927.jpg

by sekotans | 2013-07-22 17:36 | むくみ | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子