リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「足の甲にも健康・美容のツボがいっぱい」という記事の人気が高いので、今回は足の甲のツボや反射区について一部ですがくわしくご紹介します。

誤解なさらないように申し添えておきますと、「ツボ」や「反射区」は「この症状ならここだけ押せばいい」というものではありません。
足であれば、いったんは手のひらやこぶしを使って全体をおおまかに流し、特に気になる場所や症状に対応、関連する場所を念入りにポイントごとに行い、最後にひざ上までしっかりと押し流す。
というのが効果的な施療です。
「足の甲だけ」「足の裏だけ」では効果はあまり期待できません。

f0115484_15341028.jpg

足の甲内側(親指側)
●背骨
親指の付け根からかかとに向かって、内側サイドラインに沿ったゾーンは脊椎(背骨)の反射区です。
脊椎は外からの衝撃に対して脊髄を保護しています。
腰痛・頸肩腕症候群、椎間板ヘルニア・尾骨痛、坐骨神経痛、背中や肩のコリに。
●子宮・前立腺
内側のくるぶしの下は女性なら子宮、男性なら前立腺に効くゾーンです。
ここをケアするとホルモンのバランスが良くなり、肌も綺麗になります。
月経痛の緩和にも。
●股関節
足首の内側と外側には股関節の反射区があります。
股関節の異常は肩の病症から誘発されることが多いので、両方の反射区を丁寧にもみます。
●腹部(下半身)リンパ
内くるぶしのキワ中央のゾーンです。
下腹部が重苦しい、腰が重い、下半身がむくむといった不快症状を緩和します。
●太谿(たいけい)
内側のくるぶしと、アキレス腱の間のへこんだところにあるツボです。
スタミナ不足、体力増強に。くるぶしに向かって押しもみます。
●商丘(しょうきゅう)
足首の内くるぶしの前下方のくぼみ。腰の疲れに効くツボです。
●中封(ちゅうふう)
足の甲やや内側、内くるぶしの前のくぼみです。
精力減退に効果があります。

足の甲外側(小指側)
●卵巣・卵管・睾丸
外くるぶしの出っ張りの下、かかとに向かうゾーンは生殖器とつながっています。
月経不順の人は日頃から刺激しておくと良く、その際には子宮ゾーンを一緒に挟むようにします。
更年期による機能低下の緩和にも。
男性なら男性ホルモンの分泌を促し、睾丸の働きを活性化して精力減退に効果があります。
●上半身リンパ腺
外くるぶしの下は上半身のリンパに対応します。
老廃物を貯めないためにも、もみほぐして流れを良くしておくことが大切です。
●胸
胸部や乳房に対応するのが足の中指、薬指の下の部分です。
胸が苦しく感じるときや、乳房の疾患に。胸腺の機能を増進させて、
・呼吸機能の向上
・風邪の初期に治癒効果
・心臓機能を助け、動機をやわらげる
・免疫機能を向上させる
といった効果があります。
●崑崙(こんろん)
足の外くるぶしとアキレス腱の間です。
腰痛に効果があります。

●足の甲前面
●横隔膜
足の甲の中央から指1本分ほど足首方向に移動したところにあり、足の甲を横に横断するように帯状に位置しています。
横隔膜は呼吸運動を行い、腹圧を調整しています。
しゃっくり・腹痛・嘔吐・腹部膨満などに効果。
●坐骨神経
ホワイトボード右下に描いたイラストを御覧ください。
両くるぶしの内側のキワに坐骨神経起点の反射区があります。
坐骨神経は、下肢の運動と知覚を統御する大切な神経で、坐骨神経痛の人は、内くるぶしの下(ふくらはぎ側)を指でしごくと痛みがあります。
膝の上までよく揉みましょう。
●胸部リンパ腺
親指と人差指の間です。
リンパ球が不足すると、病原菌と戦う抗体が少ないので自衛しきれず、疲れやすくなります。
熱が出るべき時にも熱を出せない人がいますが、こういう人がリンパの反射区を揉むと急に熱を出すことがあります。
これはリンパ球が増えて、細菌に対して攻撃を始めたからです。

参考文献

足の汚れ(沈殿物)が万病の原因だった―足心道秘術 (マイ・ブック)

官 有謀 / 文化創作出版

スコア:


手もみ・足もみツボマッサージ

邱 淑惠 / 成美堂出版

スコア:


手と足のツボ77―こんなときには、ここを押せ

堤 芳郎 / 日東書院本社

スコア:



管理人補足
りらく屋ではリフレクソロジーや足オイル、足ツボも行っております。20分2000円~。
足コースはすべて膝上までケアいたします。
f0115484_1744362.jpg

f0115484_17465788.jpg



↑友人宅で撮影しました。
環境は違いますが、りらく屋で行うリフレクソロジーを再現しています。

関連ページ
老廃物が起こす病気と正しい足揉み法
f0115484_13494675.jpg

ひざの裏側が重要ポイント
f0115484_11524360.jpg

足の甲にも健康、美容のツボがいっぱい
f0115484_16204810.jpg

フットマッサージをしよう
f0115484_172318100.jpg

リフレクソロジーについて
f0115484_17144292.jpg

反射療法について
f0115484_14274268.jpg

ツボ押しとリフレクソロジーの違い
f0115484_15514339.jpg

足もみの理屈
f0115484_11574174.jpg

by sekotans | 2014-01-31 16:57 | | Comments(0)
f0115484_11204430.png

閲覧ありがとうございます。
月間のアクセス解析で一日あたりのPV数が510になっていました。
新記録です。
今月はどういうわけかPV数が右肩上がりに伸びていて、700を超えた日が3回もありました。
検索ワードで見ると「足の甲 ツボ」「足ツボ 甲」が上位に入っており
「足の甲にも健康、美容のツボがいっぱい」
が記事ランキングで一位になっています。

なので、次は「足の甲のツボ」に関する記事を書きます。
お客様で、「ホームページを見て絵が可愛くてここは良さそう!と思って来たの」
とおっしゃってくださった方もいますし、「ブログ見てますよ」とおっしゃってくださるお客様もかなりいらっしゃいますので少しでも「読んで良かった」とか「行ってみたい」と思って頂けるようなブログになるよう頑張ります。
by sekotans | 2014-01-31 11:38 | 近況報告 | Comments(0)
テニス肘という名称になっているのは、テニスでバックハンドによるトラブルに由来します。

バックハンドとは右利きの人が自分の体の左側に来たボールを右手に持ったラケットの裏側を使って打ち返すものです。
手首を反らせる力を入れるために、前腕の総指伸筋という指から肘につながる筋肉を収縮させるのですが、それによって肘の骨あたりの部分が痛むのです。
しかしテニスをしなくても、たとえばパソコンのマウスを使いすぎても、テニス肘のような痛みが出ることがあります。

総指伸筋が痛むとテニス肘(上腕骨外側上顆炎)になる事が多いのですが、実は手関節を伸展状態で指先を多く使う人(ピアニスト、レジ打ち、マウスやキーボードなどの操作)は肘ではなく手首が痛む事が多くあります。

手首が痛い場合も肘が痛い場合も関わるのは「総指伸筋」なんですね。

テニス肘の原因は肩関節の内側ねじれにあります。
右肘が痛むとします。
この時右の肩関節が内側にねじれており、腕全体が内側にねじれるために肘の外側筋肉が引っ張られて緊張します。
この緊張が長時間続くと、筋肉が骨と接している部分、いわゆる腱が痛みを発します。
関節が痛いのではなく関節につながっている腱が痛いのです。

これを治すには肩関節を外側にねじってやれば、肘の筋肉は引っ張られなくなり、痛みは自然になくなります。

肩関節が内側にねじれるとその側の肋骨が下がり、大腰筋が縮んで股関節も内側にねじれてきます。

パソコン作業に集中すると、つい前かがみになって背中が丸まり、肩が内側に入ってしまいがちです。
すると、首と肩の筋肉ばかりが使われ、疲労が蓄積されます。
腕の負担も強くなるので、手の動きが鈍くなることもあります。
●正しい座り方
●わきを締める
●あごを引く
●せすじをまっすぐに保つ

ということに気をつけましょう。
マウスは人間工学に基づいた、手首をひねらずに使えるタイプがあります。

Anker Vertical Mouse エルゴノミクス マウス 人間工学に基づいた縦型デザイン Windows / MacOS対応 USB有線接続 1000 / 1600 DPI切り替え可能 5ボタン【18ヶ月間の保証付き】



肩を開き、股関節も柔らかく保つことでテニス肘の痛みも消えていきます。
一番の問題は肩の内側ねじれですから、肘だけの湿布やマッサージでは、なかなか治りません。

f0115484_1935376.jpg


参考文献

自力整体痛みの治し方 DVD付

矢上 裕 / サンガ

スコア:


目からウロコのストレッチ革命! 5秒で細くなるくびれッチ! (美人開花シリーズ)

兼子 ただし / ワニブックス

スコア:


★管理人補足★
痛みを悪化させないためにも、「肘や手首に痛みがある時は、出来るだけ安静に過ごすことが望ましい」と、一般的には言われています。
しかし、そうは言っても仕事もあるし、手や腕を動かさないように生活するなんて、なかなか出来ませんよね。
それに、そんな生活を続けていたらストレスも溜まって、余計に痛みが長引いてしまうことだってあります。
実はこういった悪循環で痛みが長引いているときは、痛みの引き金となっている「筋肉」を見つけ出し、その筋肉の緊張をゆるめてあげることで、即効的に痛みから解放されることがあります。
りらく屋では「腱鞘炎」「手根管症候群」「テニス肘」などのお客様には「バイオフリーズ」を使ったトリートメントや「腕ツボ」「腕オイル」などで筋肉の疲労や過緊張を和らげ、改善しております。
f0115484_13405454.jpg



関連ページ
手首痛に関する筋肉、経絡、ツボ、病気(テニス肘にも有効な対策。総指伸筋の場所、各筋肉)
f0115484_18504036.jpg
腕のコリをクイックに取る
f0115484_1233181.jpg

腱鞘炎を治すには(曲池はテニス肘にも効果があります)
f0115484_14114656.jpg

by sekotans | 2014-01-30 19:30 | スポーツ | Comments(0)
30代男性N・M様より書いていただきました。
「耳リフレはサイコーです。
この世のものとは思えない、
日常を忘れる。
天にも昇る心地良さ。
ストレスゼロ。
足ツボマッサージの次は耳ツボが来る!
目が軽くなりアゴが楽になりまさに耳革命!イヤーレボリューション!」

とのことです。
ありがとうございます。
f0115484_13241839.jpg


「耳リフレ」は他店ではなかなか無い、りらく屋独自のメニューです。
15分1500円~30分3000円。
リラックス、精神安定、全身の疲れを取る、眼精疲労の解消、腎臓の活性化、代謝アップ、小顔。
などの効果が期待出来ます。
動画のアクセス数も多く、わざわざ遠方から「耳リフレを受けたくて来た」というお客様が何人もいらっしゃいます。
f0115484_15475142.jpg
f0115484_1548811.jpg

耳リフレ動画↓


↑耳リフレ ロングバージョン

関連ページ
耳リフレのご感想をいただきました。1
f0115484_1765344.jpg

by sekotans | 2014-01-30 13:30 | 口コミ | Comments(0)
野球選手のように連続的な運動による肩の痛みはここでは除外します。
ケガや捻挫ではなく、自然に痛くなってしまったという場合に、その側の肋骨胸郭が下がっていると考えられます。
胸郭が下がっていると肩関節の可動範囲が狭まり、腕をバンザイしづらくなります。
それをムリして上げると、肩関節を痛めるのです。
だから肩関節痛は胸郭が持ち上がるようにしなければいけません。

そして胸郭を持ち上げるためには、腰椎と大腿骨を結んでいる大腰筋が柔軟でなければなりません。
つまり腰を伸ばすことが出来てはじめて、胸郭を持ち上げることができる、胸郭が上がって初めて肩関節が自由になるわけです。
大腰筋の柔軟度は股関節の柔軟度です。

あぐらを組んで座って股関節がしっかり開いて腰を伸ばせるようでなければなりません。

股関節と肩関節は同じ側が動かなくなるので、基本的に股関節の痛みも肩関節の痛みも大腰筋をほぐして縮みをゆるめてやることが治療になるわけです。

肩関節だけの整体やマッサージをしてもあまり治ることはありません。
f0115484_19504439.jpg


参考文献

自力整体痛みの治し方 DVD付

矢上 裕 / サンガ

スコア:



関連ページ
大腰筋+腸骨筋(+小腰筋)=腸腰筋
f0115484_18251680.jpg

五座柔軟法で歪みをチェック
f0115484_17344138.jpg

肩こり、頭痛を治す(肋骨引き上げ)
f0115484_13432573.jpg

肩こりの原因と解消法
f0115484_1314496.jpg

綺麗な姿勢で病気、寝たきり予防
f0115484_1784850.jpg

by sekotans | 2014-01-29 20:04 | 肩こり | Comments(0)

2種類ある五十肩

ある日突然、肩関節が動かない。
動かすと激痛が走り、咳やくしゃみをしても痛むのが五十肩です。

通常の肩関節痛と異なるのは、英語で「フローズンショルダー」と言われるくらい、肩関節が冷えることです。

五十肩には、「シニアへの通過儀礼」で半年くらいしたら自然に痛みが取れる場合と、「心筋梗塞や脳梗塞の前兆」である場合の2種類があります。

シニアへの通過儀礼としての五十肩
これは椅子ではなく床に直接座る座業が長い人によく起きます。
四十腰、五十肩、膝の痛みは、肉体が衰退し老化していく際に起きる症状です。
床での座業が長い人に五十肩が多い理由は、姿勢が崩れて骨盤が上がり肋骨が下がって、肩関節の運動範囲を狭めてしまうからです。
日頃、肋骨と骨盤との間を広げるように意識して背筋を伸ばして生活していると四十腰、五十肩、膝の痛みは起こりにくく、治りも早くなります。

心筋梗塞、脳梗塞の前触れとしての五十肩
これらは高血圧の持病を持っているかどうかが判断の基準になります。
また、不整脈が日頃からある人は心筋梗塞の前兆の可能性があります。
心臓の機能異常は左側の心経・小腸経に反応が出ます。
これらの経絡は腕から肩関節を通って心臓に至っていますので、そこを流れる気が不足すると筋肉は異常に張り、痛みを生じます。
心臓をぐるりとかんこんで心臓の筋肉に血液を送る血管を冠状動脈といいますが、その動脈が細くなり、血液が行かなくなると心臓の筋肉がだめになり心臓停止に至ります。
これらを狭心症とか心筋梗塞といい、強烈な胸の痛みと左の肩関節の痛みが出ます。
これは肩を治療したら良くなるものではなく、心臓が良くならない限り左肩の痛みは続きます。

脳血管の異常は五十肩として現れます。
特に左脳は右脳よりも4倍脳血管障害になりやすく、左脳の異常は右脳に出ます。
肩の痛みは股関節と連動しています。
肩の運動範囲が狭ければ必ず同じ側の股関節の可動域も狭くなっています。
ですから、肩関節だけでなく同時に股関節の調整をしておくことが大事です。

心筋梗塞の場合、左肩に前兆が出ない場合は左股関節に出ることもあります。
同様に脳梗塞の場合も右肩に出ないで右股関節に出る場合があります。
f0115484_18435221.jpg


参考文献

自力整体痛みの治し方 DVD付

矢上 裕 / サンガ

スコア:



関連ページ
仰向けで寝れば五十肩にならない
f0115484_1731219.jpg

若くても四十肩・五十肩になる
f0115484_203551.jpg

五十肩・皮膚疾患(アレルギーなど)に肩髃(けんぐう)
f0115484_18585638.jpg

按捏法 ●もみ・こねる●
f0115484_1623538.jpg


首・肩に現れる内臓の病気

f0115484_1713478.jpg

内臓の病気が肩や背中に
f0115484_19542130.jpg

心臓の内臓反射(心経⇔小腸経)
f0115484_19555799.jpg

肩こり・頭痛の原因と対策(肋骨と骨盤の間をほぐし伸ばして胸郭を引き上げる方法)
f0115484_13181351.jpg

肩こり、頭痛を治す(肋骨引き上げ)
f0115484_13432573.jpg

by sekotans | 2014-01-28 19:04 | 肩こり | Comments(0)
脳は体に色々な指令を送っています。

結局痛みというものは主に筋肉が発していますが、痛みを抱えている人でも熟睡しているときは痛みを感じません。
なぜかといえば筋肉へ痛みを出させているのは脳だからです。

脳が安心し、リラックスし、脱力したら筋肉も脱力し、経絡が広がり気が流れます。
脳が緊張したら筋肉が緊張し、経絡を圧迫して気が滞ります。

そのいい例は介護の疲労です。
介護という行為は肉体的に重労働であり、腰痛や肩や腕の疲労性の痛みを多くの人が訴えます。
これは労働による痛みであると誰もが思っていますが、実は介護者の痛みは労働疲労より脳緊張なのです。
介護の対象だった人が亡くなると、あれほど痛かった腰痛が治ったという人が多くいます。

介護という義務から開放された瞬間に、脳と体が脱力し、気が流れて痛みが消えるのです。

脳というのは好きなことをやっているときは脱力しています。
筋肉も同時に脱力して、疲労を感じませんし、よほど無茶をしなければ痛みが発生することもありません。

ところが心の奥で嫌がっていることをやらされると、脳は緊張し筋肉を固くします。
介護疲れをしている人は「介護」という言葉を聞くだけで筋肉は硬くなり、疲労してしまいます。

これは精神論ではありません。
疲れや痛みは緊張から起こり、癒やしは脱力によって起こるのです。
緊張は大量の気を消耗し、経絡を圧迫し、気の流れを停滞させます。
それがコリや痛みになりますから心身の脱力は整体において必要不可欠なのです。

脳が緊張してしまう一番の原因は「自分の痛みは一生治らないのではないか」
「もっと悪くなっていくのではないか」といった不安と誤解(悪い暗示)です。

正しい知識や理解を得て安心し、具体的で効果的な改善策を行い、将来に対する希望が生まれれば、脳の緊張がゆるんできます。
すると筋肉が脱力し、筋緊張によって生まれていたコリや圧痛がなくなり、体温が上がり、老廃物の排泄が始まります。これがポジティブな癒やしの流れです。

どうぞ否定的な悪い流れを、肯定的な良い流れに変えてください。
りらく屋はそのお手伝いをいたします。
f0115484_19391351.jpg



参考文献

自力整体痛みの治し方 DVD付

矢上 裕 / サンガ

スコア:



関連ページ
ストレスも筋肉を固くし、痛みを生み出す原因に
f0115484_17354851.jpg

開き直りで病気の進行が止まる?
f0115484_1315091.jpg

いい恋をすると体が健康になる(NK細胞活性化でガン予防)
f0115484_1224196.jpg

心の乱れが内臓を痛める
f0115484_1639896.jpg

筋肉が固くなる理由
f0115484_195494.jpg

コリや痛みのメカニズムと対策(我慢していると悪循環)
f0115484_12463864.jpg

なぜ、人は凝ってしまうのか?
f0115484_18293061.jpg

恐れや不安が病気のもと
f0115484_1893883.jpg

by sekotans | 2014-01-27 19:58 | 整体 | Comments(0)
今日、主に肩をほぐすために基本コース30分を受けにいらした男性が、コートを脱ぎ、ベルトを外して始めたのですが、すぐに
「すいません、やっぱりシャツも脱いでいいですか。デニムの襟がゴワゴワしてせっかく揉んでもらっても気持ちよくないんで」
とおっしゃり、オーバーシャツは脱いでTシャツ姿で再開いたしました。
そして、
「これで大丈夫です。気持ちいいです。」
とおっしゃいました。

私の見た目や触った感じではその生地は固いように思いませんでしたが、感じ方というのは着ている本人にしかわからないものです。

今回のことは発見というか貴重なご意見として参考になるエピソードでした。
りらく屋では、着替えていただいたり、ブラジャーのホックを外していただくことがあるのですが、その理由としては
●硬いものがあると押しにくい。
●体が動かしにくい。
●的確で効果的なツボ刺激や矯正ができない。
●肌や骨格の状態がわかりづらい。
●オイルなどで洋服が汚れてしまう可能性がある。

といった場合に、お互いにスムーズで快適かつ効果的な施療のためにお願いしております。

りらく屋では「お客様に気持よく受けていただく」ということを一番に重んじております。
ご希望やご質問がございましたら我慢せずにすぐにお申し付けくださいませ。

私自身もなるべくお声がけをするようにいたしますが、気が付かないこともございます。
「今更言ってもなあ」
とか「こんなこと言ったら変に思われるかなあ」
など遠慮や心配をせず、お気軽にお願い致します。
※ただし、性的な要求はお断りしております。
f0115484_1616895.png

絵に描きました。
なるべく外していただくもの。
●アクセサリー
●腕時計
●ベルト
●ブラジャーのホック(その他、ガードルやコルセットなど補正下着)
●携帯電話、スマホ、財布など固いもの

それと、「可能ならば付けずに来てほしいもの」はコンタクトレンズです。
リラックスの妨げになるからです。
「必ず外していただくもの」はメガネです。

●体を締め付けるもの(可動域に制限をかけるもの)
●つけていて不快感があるもの
●怪我に繋がる可能性のあるもの
●「なくなる」「壊れる」などトラブルのおそれがあるもの

はなるべく付けずに(持たずに)いらしていただきたいですね。
もちろん、着替えなどのご用意はありますので外していただければ通常通り始められますし、幸い、今までトラブルになったことはございませんが。

ご来店前に不安がある方は、
りらく屋で私が決めていること。に詳しく当店の経営理念やお約束を書いておりますのでご参照ください。
施術の様子は動画でご確認ください。


ご質問がございましたら電話やメールでどうぞ。

電話 月~土 10時~20時受付
日・祝日 定休 03-3388-3372

メール rirakuya-tubo@@aquamarine.bforth.com
↑@をひとつお取りください。
by sekotans | 2014-01-27 16:40 | その他 | Comments(0)
東洋医学では、ツボを通る経絡という流れが全身に12本あるとされ、そのうちの6本がふくらはぎなどの下半身を通っています。
自律神経や胃腸、目など体の器官や神経に不調が起こると、対応する経絡に老廃物が溜まりやすくなります。
ふくらはぎを触って固かったり、痛みを感じるなら老廃物がたまっている証拠です。

しかも、体の不調だけでなく、集中力の欠如や気持ちの落ち込みなど心の状態にも関わるので、集中的にほぐして柔らかい状態にすることで体や心の不調を改善できるというわけです。

それ以外でも「ぶよぶよして張りがない」「乾燥している」「冷たい」なども不調のサインです。

ゾーン場所関連する経絡対応する主な体の不調
Aふくらはぎの中央膀胱経肩こり、首こり、腰痛、背中の痛み、足のだるさ、筋肉疲労、排尿トラブル
Bふくらはぎの内側腎経全身疲労、エネルギー不足、免疫力低下、めまい、耳鳴り、目の下のくま、体のむくみ、更年期障害、不妊
Cすねの外側胃経胃痛、胃もたれ、食欲不振、膨満感、目の疲れ、歯痛、膝の痛み
D内くるぶしの上脾経便秘、下痢、食欲不振、体のむくみ、ダルさ、生理痛、血行不良
外くるぶしの上胆経頭痛、目の疲れ、不眠、花粉症などのアレルギー症状、集中力の低下、坐骨神経痛、低血圧
すねの内側肝経ストレスによるいらいら、不眠、目の疲れ、貧血、うつ傾向、生理不順、髪や頭皮のトラブル、高血圧、低血圧

f0115484_8162038.png

ゾーン(経絡)と精神面の関係
AとB=腎、膀胱経のゾーンは恐怖や驚きなどの感情と関わり、ここに痛みや変調があると冷静さを欠き、人との争いが多くなる傾向があります。
普段からビクビクしやすい人は、腎・膀胱経が弱い傾向にあります。
揉みほぐすことで心も落ち着かせましょう。

CとD=胃・脾経に痛みや変調があると思い込みが激しくなり、取り越し苦労も多くなります。
脾や胃などの働きも悪くなるので、よくもんでほぐしましょう。
このゾーンが正常だと、思考力と記憶力が冴え、物事を落ち着いて考えられるようになります。

EとF=胆、肝経は積極性や決断力などと関わりが深く、ここに痛みや変調があると、積極性や計画性を失ったり、感情の変化が激しくなってイライラしたり、怒りっぽくなります。
常にイライラしているとこのゾーンが硬くなり、肝や胆の機能が低下します。


参考文献

エブリディ! 足裏ルッキング 1日5分足もみ健康法 (マガジンハウスムック)

市野 さおり / マガジンハウス

スコア:



関連ページ
経絡はエリア
f0115484_14143645.jpg

腎・膀胱経の症状・所属器官
f0115484_16395058.jpg

腎・膀胱経が弱ると・・・
f0115484_17571391.jpg

肝臓の内臓反射(肝経⇔胆経)
f0115484_14254092.jpg

経絡の陰と陽はセットになっている
f0115484_11142254.jpg

体は総合的に治すことが必要
f0115484_1556145.jpg

あなたの臓器タイプは?
f0115484_1323098.jpg

by sekotans | 2014-01-25 20:08 | 経絡 | Comments(0)
硬さチェック
健康な足裏は、赤ちゃんのように柔らかく弾力があるものです。
逆に硬いのはコリや滞りのある証拠です。
また、やわらかすぎて指で押した時に皮膚が凹んだままならむくみを表します。
マッサージで改善しましょう。

●親指が硬い
頭の反射区である親指が硬い人は、ストレスから、思考の柔軟性を失い、気持ちもいじけがちです。
放っておくとうつ状態、不眠や頭痛になることもあるのでマッサージを。

●湧泉が硬い
足裏の湧泉というツボが硬すぎて押せない時は、疲れやいらいらが溜まっています。
逆に、ここを押しても皮膚が戻らない人は、やる気が停滞中です。
f0115484_15411016.jpg


●デトックスエリアが硬い
右足の肝臓や胆嚢の反射区=デトックスエリアが硬い人は、老廃物の解毒がうまく行われず、体内にたまっている状態です。
マッサージで柔らかくしましょう。

●全体が硬い
気血の流れが停滞している証拠です。
血圧が低い人も全体的に硬い傾向が。
毎日のケアで柔らかくしていきましょう。
f0115484_17325744.jpg

しこりチェック
足裏にできるコリコリとしたしこりは老廃物が結晶化した「クリスタル」と呼ばれるものです。
特に指関節や指の付け根にできやすく、押すと強烈な痛みを感じることも。
疲労の蓄積なので、ゆっくり圧力をかけてもみほぐしましょう。
ただし、触らなくてもわかるほどのしこりがあって、ひどくなるようなら足底線維腫かもしれません。
その場合は整形外科にご相談を。

●粒しこり/小石しこり
ジャリッとした感覚の小さな粒のしこりと、小石ほどの大きさで硬いしこりがあります。
粒のしこりは指の付け根や指関節にできやすく、眼精疲労や肩首のこりの現れです。
足裏の中央やかかと周辺にできやすいのが小石のようなしこり。
反射区の部分に疲れや不調がある証拠です。

●しこりはマッサージで流しましょう
グリグリ押し潰すより、しこり部分をギューッと押して10秒ほど圧をかけてみましょう。
もう一度押してみるとしこりが消えていることも。
小石のようなしこりはゆっくり回しながら押してもみほぐしましょう。


参考文献

エブリディ! 足裏ルッキング 1日5分足もみ健康法 (マガジンハウスムック)

市野 さおり / マガジンハウス

スコア:



関連ページ
足裏の痛みとしこり/足底線維腫とは
f0115484_17575529.jpg

足裏で健康チェック!温度・湿度編
f0115484_19261146.jpg

足裏で健康チェック!角質編
f0115484_14311452.jpg

足の症状から見る体の異常
f0115484_1955488.jpg

足の裏で健康チェック
f0115484_1136411.jpg

写真でわかる!足裏で健康チェック(色)
f0115484_2133374.jpg

足もみの理屈
f0115484_11574174.jpg

by sekotans | 2014-01-24 17:44 | | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子