リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

f0115484_19584917.jpg
息子が何も観ずに描いたプリキュア。
細かい。可愛い。綺麗。素晴らしい。美しい。上手!
と褒め称えました。
バランス良く丁寧に描けるようになりました。
f0115484_20034617.jpg



by sekotans | 2016-01-30 20:04 | こども | Comments(0)
f0115484_19245789.png
昨日の夕方アップして現在1942再生。
グッドボタンも77ついていますし、コメントは30。

今までで一番の好反応です。
ここでコメントをご紹介します。

Excellent ms Seiko as always
(いつもの様に優れた誠子さん)

おお!オープニングあるのいいですね(о´∀`о)またしても、見応えのある動画最高です!あぁ、早く受けたいです(°Д°)

So beautiful! Thank you for great video
(とても美しい!偉大なビデオをありがとう)

Thank you Ms. Hanazawa for another wonderful video. It looked like you enjoyed yourself at your therapist meeting last week. Thank you for the viedo neighborhood tour and directions to your studio also...very interesting.
(別の素晴らしいビデオのために花澤さんありがとうございます。先週のあなたのセラピスト会議を貴方自身が楽しんだみたいに見えました。また、あなたのスタジオ...非常に興味深いへのビデオ周辺ツアーや方向をありがとうございました。)

Great video very helpful and the model is very funny
(グレートビデオ、非常に有用、モデルは非常に面白いです)

カメラマンさんいつも素晴らしい動画撮影ありがとう御座います!カメラワーク最高です!僕がりらく屋さんの動画を見続ける一つの理由です!これからも宜しくお願いしますっ!

最初のBGMにびっくり笑痛リフレクソロジー良いなぁ!

What a lovely massage. I wish I could visit your studio!
(なんと美しいマッサージだろう。 私は、あなたのスタジオを訪問することができることを願います!)

Nice massage, looks relaxing
(素晴らしいマッサージ、リラックスして見れる)

めっちゃ痛そう ももはさんかわいいですね(笑)

I love your videos they are always so entertaining keep up the good work
(私は良い仕事を続けるあなたのビデオが大好き、彼らはいつも楽しまれている)

Great massage. Thanks for sharing with us. :)
(グレートマッサージ。私たちと共有していただきありがとうございます。 )

I love your foot massage! My favorite!!
(私はあなたのフットマッサージ大好き! お気に入り!!)

絶賛されてます。
英語コメント多いですね~(^ω^)
やはり言語を超えてたくさんの方に見ていただけるのは
●ももはさんの可愛さとセクシーさと面白さ
●タカノさんのカメラワークの良さ
があってこそだと感謝しております。
ありがとうございます。

↑冒頭にうるさめのBGM入っています。音量に注意して下さい。m(__)m

by sekotans | 2016-01-30 19:51 | 動画 | Comments(0)
f0115484_11253765.png
本日ただ今このような形で埋まっております。
午後4時から6時までは空いております。
明日はお休みです。
よろしくお願い致します。

by sekotans | 2016-01-30 11:27 | お知らせ | Comments(0)
シアバター(シアセルマ)を使ったリフレクソロジー&トリートメントです。
モデルは女優のももはさん24歳。以前よりはずっと健康になり、冷えも軽減していましたが、初のリフレはやっぱり痛かったようです。
トリートメント後は保温・保湿効果を高めるため、ラップを巻きました。
f0115484_19163055.jpg
今度のセラピストフェスで私が使うシアバターを紹介する意味もあって撮ったリフレ動画です。
セラピストフェス2016のお申し込みはこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UyiXzok


by sekotans | 2016-01-29 19:26 | 動画 | Comments(0)
もと指圧びと様
40代 男性
★5.0 投稿日:2016/01/28
飾らなく、自然体で‥
とてもリラックス出来て、自宅にいるかのように くつろいでしまいました。
本当に癒される空間であり、痒いとこに手が届くとは、まさに これだと感じます。
施術者の方の応対もですが、技術が、逸品です。
ツボをしっかりとらえて、強弱など微妙なアプローチにも対応していただきました。
指圧マッサージだけではなく骨格の矯正や なぜ悪いのか、痛むのか
しっかりとした、理由も交えて施術が、進んでいきます。
今日は、2時間30分で お願いしました。
が、すぐに 終わってしまった感じでした。
すごく、楽になりとても、スッキリして帰りました。
長年、あちこちと通っていましたが
もう、その必要がなくなったように思います。
また、伺います。
ありがとうございます。
f0115484_18592787.png
基本コース150分で受けてくださいました。
いろいろと勉強もし、たくさんの施術を受けてもいる方からの評価は重みがあります。
楽になったとのこと、何よりです。
またのご来店、心よりお待ちしております。m(^^)m

by sekotans | 2016-01-29 19:03 | 口コミ | Comments(0)
ゲスト様 男性 40代
★5.0 投稿日:2016/01/28
セラピストのかたの技術も人柄も最高です
動画で見て関心を持っていましたが、実際に施術していただいて、もっと早く来ればよかったと思いました。整体でこんなに大満足できたのは初めてです。
どこがどう悪いのか、どうすれば改善できるのかをきっちり説明してくださるので、とても安心感があります。
その上で、施術はツボにどんぴしゃでグイグイ入ってきて、それでいて変な痛さはなく、あくまで気持ちいいです。
120分があっという間に感じられるほど、内容の濃い、行き届いた施術でした。
セラピストのかたの、高い技術とすてきな人柄が、また来ようと思わせてくれるおすすめのサロンです。
f0115484_16363310.png
shingo様 30代 男性
★5.0 投稿日:2016/01/27
年明けからずっと首の痛みを感じ...
年明けからずっと首の痛みを感じストレスだったのですが、一度の施術で痛みが無くなっていました。正確には二日後に痛みが無くなっている事に気づいた感じです。知識や技術などとても高いのだなと感じました。少し遠いのですが、またお願いしたいです。ありがとうございました。
f0115484_16434732.png
★3・99になりました。
4・0まであと少し!

ありがとうございます♪


by sekotans | 2016-01-28 16:45 | 口コミ | Comments(0)
友松直之さんを知らない人も多いと思いますので、一応彼の説明を少し。(ウィキペディアより)
友松 直之(ともまつ なおゆき、1967年2月23日- )は、日本の映画監督、脚本家、作家。大阪府出身。
桃山学院高等学校卒。桃山学院大学社会学部中退。
高校時代の漫画研究部で8ミリ映画を撮りはじめ、漫画家内田春菊の作画アシスタントを経て、1992年自主制作映画「夏色浪漫」がTSUTAYAインディーズフェスティバル佳作入選。「ザ・妊婦」(川村真一監督作)で脚本家デビュー。1993年「バラードに抱かれて」で商業監督デビュー。
■監督作品
映画
「バラードに抱かれて」
「STACY ステイシー」
「吸血少女対少女フランケン」

ドラマ
「HATU~ヴァンパイア・シンドローム」
「十三夜」

■脚本作品
映画
「ミナミの帝王」シリーズ
「岸和田少年愚連隊」シリーズ
「クジラ~極道の食卓~」
「なにわ忠臣蔵」
飛べ! ダコタ」

というわけで映像作品の監督・脚本をしたり本を書いたりしている人です。
私の息子、福吉の父親ですが結婚はしていません。
りらく屋動画のカメラマンをしてくれたりモデルをしてくれたりもしています。
f0115484_11494975.jpg
↑まだどうにか仲が良かった頃の写真。(昔)

で、ブログですね。
にて、まずはセラピストフェスの宣伝も協力してもらいました。
それが、
で、
【セラピストフェス2016】
日時:2016年2月13日(土曜)12:00~16:30(11:45受付開始)
募集定員:60名
参加料金:15000円(税込、事前振込制)
対象者:どなたでも参加可能
場所:ライティングハウス東京 総武線亀戸

☆第一部
YouTubeで活躍する4名の講師による手技療法の実演と体験型ワークショップ(各­40分)
①下川太志 ガチガチ専門
②花澤誠子 ツボゲッチューりらく屋
③水谷平 リタジネン式ツボ指圧
④世界の指圧師KEN KENSHIATSU

☆第二部
4名のトークセッション
セラピスト必聴!動画の活用法と無限の可能性について

そのようなわけで宣伝協力。
我が三男の産みの母親の花澤誠子さんは整体師でリラクゼーションサロンを自宅経営しており、そのツボゲッチューりらく屋という正気を疑いたくなる店名は実は俺が考えた。
たまたま観ていたテレビでゲーム・サルゲッチューのCMをやっていてそこからの連想と言うかまあそのまんまなんだけど、どうやらこちらの業界では変な店名や肩書きをつけるのが通常であるらしく、こうしてお歴々が並ぶと俺考案(恥)のツボゲッチューというハナモゲラ語もそれほど目立たないのでほっと胸を撫で下ろしているところなのだが、さておき、体験型ワークショップというものが開催されるらしく、料金の¥15,000というのはけして千五百円ではなく一万五千円であり、これは御本人に誤植ではないよな?と確認して嫌な顔をされたから間違いない。
それどころか、これが業界的には良心的であり破格とも言うべき値段設定であると延々25分にわたって説教された。そんな認識だからオマエの映画はつまらないんだなどとそこまで言わなくてもいいだろうと思わなくもないが、確かに俺が手伝ったりもしているYouTubeのりらく屋動画は半端ない再生回数で、俺が手掛けた映像作品の中でもっとも多くの人が鑑賞しているというこの屈辱はどうしてくれよう。
十万回再生って、東京電撃映画祭の告知動画などせいぜい千回かそこいらなのに軽く百倍ではないか世の中どうなっておるのだ。
ああ、それならば一万五千円のワークショップも妥当な値段設定なのだろうと納得してもまだ説教は終わらず、わかりました失礼しましたと謝り倒してへとへとになり、身体の芯にしこりができたようで体調が悪く、かくなる上はどこかのサロンに行ってもみほぐしてもらわねばなるまい。
というわけで整体、リラクゼーション、マッサージに興味のある方は是非セラピストフェス2016にご参加を。

セラピストフェス2016申込はこちら


という記事で。
実際には私は25分も説教をしたり映画がつまらないなんて発言をしたりはしていないのですが。
そして、紹介文が

リラクゼーションサロン・ツボゲッチューりらく屋店主花澤誠子をご紹介申し上げる。

 花澤誠子は親に愛されながらも、親を愛せない幼少期を過ごした。
特に厳しいわけでもない親のしつけに煩わしさしか感じず、楽しいはずの行楽やコミュニケーションやスキンシップさえも親に強要されて嫌々やっているという意識を持っていた。
小学校入学に前後して、子育てもひと段落と両親共働きとなったが、花澤はこれで親たちの支配的干渉から逃れられると小躍りして喜んだという。
しかし、親とさえうまく付き合えない子供が学校でうまくやれるわけもなく、友達はできず、協調性のなさは教師も匙を投げるほどだったらしい。
だが、クラスメイトにイジメられても教師の体罰の標的にされても果ては無視され総スカンを食らっても、花澤は、私が悪いのではなくアイツらが馬鹿なだけだと確信する確固たる謎の自己肯定意識を持ち続けた。
それこそが花澤の芯の強さでありすなわち人間力であった。
そんな花澤が思春期において、世界を呪う大槻ケンヂ・筋肉少女帯の楽曲に傾倒したのもわかりやす過ぎるくらい当然であり必然であったろう。
それが後年、大槻ケンヂ原作のゾンビ映画「STACY」を監督した映像作家・友松との付き合いに繋がり、その子供を産み、YouTube動画を手伝わせる現在へと展開するが、それはまだ先の話。
花澤には高校時代に珍しく尊敬できる生物教師がいて、彼が言った。
もの思う思春期のこと世界はくだらないことに満ちいっそ自殺で軽やかにお別れしたくもなるだろうがちょっと待て。三十歳まで生きてみろ。そしてできることなら子供を作れ。生き物が生きた証を残せ。
この言葉は花澤の人生の指針となった。
高校卒業後の次の十年、すなわち生きてみると決めた三十歳までのタイムリミットぎりぎりすべり込みのタイミングで花澤は子供を産み、りらく屋を開業した。
もちろんいくらかの寄り道はあった。
手先の器用さから美術大学に進んだが商業デザインの窮屈さとは相容れず中退。
スーパーやファミレスの店員からキャバクラ嬢までいくつかの職業を転々とした。
どれもこれもうまくいかずにもがき苦しんだ時もあった。ああ、花澤がこの凶悪な世界で生きていくには音楽でも絵画でも何でもいいからとにかく芸術家になるしかない。大筋において似たようなニュアンスの人生を送り、映像創作で身を立てる友松などはそう思ったという。
世界は型破りな「例外」を許容せず無理矢理にでも「型」にはめようとする。はまらない人間は抹殺されかねない。
そんな世界の暴力をはねのけるには、芸術家を名乗り、「型」の例外として芸術家枠を確保して表現者になるしかないのだ。その助言に従って小説家養成通信講座を受けたりもしたがピンと来なかった花澤がたどり着いたのが、整体であった。
アルバイト店員をはじめたリラクゼーションチェーン店・リラックスで、整体師の民間資格を取得し、その手技の的確さから指名が相次ぎ、何人もの客から独立をすすめられて、それならばと独立開業に至ったのが、リラクゼーションサロン・ツボゲッチューりらく屋である。そこまでの一連の流れは目を見張る鮮やかさで、まさに水を得た魚であった。
西武新宿線新井薬師前駅から徒歩15分というけして立地条件がいいとは言えない普通の民家(借家)の一室に施術ベッドを据えただけの愛想もクソもない営業スタイルにもかかわらず、来週一杯の予約が埋まる盛況ぶりはまさに引きも切らないと表現すべき大繁盛。
西武新宿線沿線にとどまらず広く都内、いや県外からも噂の「神の手」を体感すべく客は訪れ、北海道から沖縄まで、いやいや世界発信のYouTubeによって今や花澤はその信者を世界中に獲得している。貪欲に心のままに専門知識のあっちをかじりこっちをかじり、それこそ「型」にはまらない手技を繰り出し効果を上げる様子はすでに神懸かりでありまさに芸術的。
そうなのだ。花澤にとっての整体は芸術活動なのだ。
リラクゼーションの手技を使って花澤はアーティストとなり、世界と戦う芸術家枠を獲得し、表現者として、今日も皆様の疲れを癒すべく「型破り」な戦いを戦い続けているのだ。国家資格がどうだとか動画に子供がちょろちょろ写り込むのが邪魔だとか花澤の髪型やファッションセンスがどうだ(なぜ白衣じゃなくてゴスロリなんだ!)とか、そのような雑音も花澤には馬耳東風。
型通りの助言忠告苦言はすべて見当違いもはなはだしい。型などどうでもよかろう。リラクゼーションの価値はリラクゼーション効果ありやなしやの一点のみにかかっているのではなかろうか。四の五の言わずに是非あなたも花澤の芸術的手技を体感すべし。(文責 友松直之)


 はい。我が三男の母親、花沢誠子さんがセラピスト界四強の一角として参加するワークショップイベント「セラピストフェス2016」についての宣伝記事を頼まれて書いたのだが、ついでに当日会場で来場者に施術者を紹介する文章が必要だからそれも書けと命じられて、新作ロケハン中の車の中でガラケーを駆使して書いたわけだが、俺目線の俺筆致で書くとまあこうなるわけだ。しかるに返って来た反応は、

>うーん、まあありがとう。

 という、お礼を言う気が全くない返事でしっかり気を悪くしたわけだが、息子の母親には敬意を表してしかるべきであり、養育費を一円も払ったことのない俺にできる数少ないご奉仕の機会でもあり、依頼原稿であるから依頼者の依頼には応えたくもある。
だから、直せと言うなら直しますよ直させていただきますよと低姿勢に上申したのだが、もうこいつは使えないと思われたらしく返信はない。
 やはりここは上記俺文章に加えて彼女自身が「書いて欲しかったこと」を末尾に貼付けて補完していただければよろしいかと。

私が言われること
●初めて会った気がしない
●華奢なのにパワフル
●なめらかなタッチと動き
●リズム感やテンポが良い
●効果の高いオーダーメイドな施術
●叩打法の音が小気味良い
●トークも楽しい
●セラピスト界の異端児
●施術においては真面目で基本に忠実、体の使い方が上手い
●身も心も癒される
●押して欲しいところに見事にハマる
●ゴッドハンド
●しっかり効いてもみ返しがない
●わかりやすく、ためになる説明やアドバイスをしてもらえる
よく言われるのは
●受けた日はぐっすり眠れる
●視界が明るくなる
●脚が軽くなる
●とにかくラク
●気持ちよかった
など。
●ご飯がおいしくなった
●肌が綺麗になった
●姿勢やスタイルが良くなった
という方もいます。
↑エキテン口コミ。
とりあえず、これらを元にまとめてもらえると助かります。
すみませんがよろしくお願い致します。


という記事が書かれたわけです。(笑)
うーん・・面白いんですが事実と異なる箇所があるので訂正すると
●教師の体罰の標的にされても
ってことは一度もなかったです。
女性教師から言葉の暴力はありましたが。
(背が小さいことや運動神経が悪いことを笑われたりおちょくられたり、行動が遅いことや忘れ物が多いことなどで責められたり嫌味を言われたり)
花澤は、私が悪いのではなくアイツらが馬鹿なだけだと確信する確固たる謎の自己肯定意識を持ち続け
「悪いことは人のせい」と思うところはありましたが、コンプレックスもたっぷりありました。
●西武新宿線新井薬師前駅から徒歩15分というけして立地条件がいいとは言えない
徒歩6分です。
●高校時代に珍しく尊敬できる生物教師がいて、彼が言った
それは小学校の理科の小沢先生です。
「30まではとにかく生きろ、結婚しなくてもいいから子どもを作れ、ホームレスにはなるな」
の3つでした。大好きでした。
高校の生物の先生も好きでしたが彼は授業以外の話はあまりしませんでした。
●噂の「神の手」を体感すべく客は訪れ、北海道から沖縄まで
北海道の方は5月にご予約を頂いていますが、沖縄の方はまだいらしたことがありません。
●来週一杯の予約が埋まる盛況ぶりはまさに引きも切らないと表現すべき大繁盛。
以前よりは予約が増えましたが、まだ当日の予約もとれます。(笑)

私は子供の時、とにかく好奇心が旺盛で、夢見がちで、自分の世界にすぐ入ってしまう子で、恐怖心とか疑うことを知らず、ルーズでマイペースで感性や欲求の赴くままに行動し、人からどう思われるかに無頓着でした。
(しかしながらプライドは高いので厄介。)
食が細く、代謝が悪かったため、体は冷たく、汗をかくことがなく、便秘がちで、おなかがすく感じもかなり大きくなるまで体感しませんでした。
さらにはアトピー性皮膚炎で、アレルギー性結膜炎とアレルギー性鼻炎でもありました。
成長が遅く、小学校に入るころにも身長は100センチもなく、体重も15キロ程度ではなかったかと記憶しています。
●絵を描くこと
●本を読むこと
●アニメやお笑い番組を見ること
●動物と遊ぶこと
●着せ替え人形遊び
などが大好きでした。
方向音痴であるにもかかわらず、勝手にふらふらするのですぐ迷子になり、
変質者につけられたり、露出狂の被害にあったり、車やバイクにはねられたり、
親に心配をかけました。
想像・空想などをしていて周りのことを把握する能力に欠けたので小学校でも
「自分は何をすれば良いのか」
「先生は何をさせたいのか」
がよくわからず、トンチンカンな行動をしたりぼーっとしていて、笑われたり怒られたりしていました。
それでもなぜか「自分はやれば出来る」「自分はすごいんだ」と自信を持っていたので
「チビのくせに生意気だ」「できていないのに態度がでかい」「反省しない」と反感を買っていました。
私のことを「のびのびしていて良い」「独自性があって良い」
と気に入ってくれるのは男性の音楽の先生や図工の先生などだけでした。
(私をほめてくれる先生は必ず女子に不人気でした。いわく「デリカシーが無い」など)

「女子のくせに机がぐちゃぐちゃ」
「女子なのに字が汚い」
「くしゃみの音が大きい&手で抑えない」
「声が大きい」
「口を開けて食べるな」
「鼻のかみ方が汚い」
「歩くのが遅い」
「食べるのが遅い」
「女の子なんだから身だしなみをきちんとしないと」
「あんたは汚すからこんな可愛い服はもったいない」
「子どもは早く寝なさい」
「テレビは1時間まで」
「子どもは外で遊びなさい」
「大きくなるためにしっかり食べなさい」
「好き嫌いは良くない」
「苦手なことは人一倍頑張らなくちゃ」
「もっと丁寧にやりなさい、壊れるでしょ」
「遅いんだから早めに始めなきゃ」
「人に迷惑をかけちゃダメ」
「お菓子は体に悪いからたくさん食べちゃダメ」
「絵を描く時に喋ってる~変なのー、気持ち悪い~」
「同学年で誰よりも足が遅い」
「こいつが入ると負けちゃうよ(団体競技など)」
「変なやつ」
「こんな簡単なこともわかんないのか/できないのか」
「ださい」
「きもい」
「なんかむかつく」

親から、教師から、周りの子から、兄から。
否定や干渉が容赦なく入り続けるのでほんとうに嫌でしたね。
しかしながら、言い返して納得させるだけの話術や行動力もない。
そもそも自分と他人には絶対的な壁があり、理解しあうことは不可能だと考えていたので、為す術がなかったのです。
特に親や教師といった大人は圧倒的な力を持っているので歯向かうことは無理だと観念し、恐れていました。
ただただ非力で非常識で空気の読めないボンクラでした。
おとなしくしていて欲しいところで動きまわり、
動くべきところで動かない。
その結果、時間に遅れたり、物を壊したり、なくしたりする。
人並みのことが出来ない、わからない私は
「みっともない子ども」であり、
「またやらかした」
の連続であり、
「将来が心配」「なんとかしないと」
という愛情からだとは思うのですが、いつも急かされたり強制されたりで、息苦しいほどの窮屈さや鬱陶しさを感じていました。
小学校4年生になってもお子様メニューを出されるほど小さかった私はとにかくナメられましたし、実際武力も権力もありませんので、悔しかったです。

高校くらいまでは「なんとか合わせないと」と思っていたのですが、ある時に、
「もう無理。どうでもいい」
とフッと解き放たれ、
私の陰口を叩く女子を見ながら、
「好きにするがいいさ」
と余裕の笑みが自然と溢れでたのでした。
それからは、気が乗らない体育の授業も参加せず、堂々としていました。

その後も色々ありましたが、諦めがついたというかある種悟ったというのか、親からの干渉も薄れましたし、自分の人生が開けてきたのでだいぶ楽になりました。

とにかく、「自分のしたいようにする」。
これを渇望していたんですね。
鬱屈していた分、ばねになったんだと思います。
それが出来るようになって、好きなことをしていたら彼氏ができて、子どもも出来て、仕事にもありつけて、喜んでくれる人がいて、活躍の場が広がって。

整体は天職であり私は幸せものだと思います。
悪く書いてしまいましたが、もちろん、育ててくれた親には感謝していますし、苦しい思いも必要だったと分かっています。
長い記事になりましたが、読んでくださってありがとうございました。








by sekotans | 2016-01-28 13:17 | 宣伝 | Comments(0)
セラピストフェスの考案者である水谷平先生がブログにて「セラピストフェス2016の意味」を書かれていました。
大切なことですので、引用させて頂きます。
元記事はこちらです→

【非日常って大切!】セラピストに不可欠な非日常とは&動画の活用法 セラピストフェス2016


【セラピストにとっての非日常】


ではセラピストにとって、


現状を打破し、


更に向上する為に必要なコト


普段の仕事に感謝しモチベーションを上げるコトができることは何でしょうか?




セラピストにとっての


海外旅行的な


刺激的な


異文化コミュニケーションが


「スクール」や「勉強会」です。





日頃の業務から離れ、


新幹線や飛行機や深夜バスで、


普段行かない場所に行き、


普段会うことの無い人に逢い、


未経験の手技や価値観に触れ、


頭ではなく体で感じるのが、


スクールや勉強会です。




先日の合同スクールのご感想でも


「合同スクールは私にとって非日常であり、非常に刺激的なものでした」


と、まさにそのものずばりのコメントをくださった方がいらっしゃいました。


【セラピストフェス2016の意味】



セラピストフェス2016は、


参加いただいた方同士、


「非日常」


をぜひ感じていただきたいと思い


企画しました。





勉強会やスクールは


普段YouTubeやBlogで


お伝えしている内容を、


生で直接感じていただける、


いわば


「ライブ」ですが、



今回のセラピストフェスでは


「ライブ」を4つ


用意しました。



YouTubeで普段それぞれが

セラピストに必要な手技を発信している

4チャンネル


「KENSHIATSU」


「ツボゲッチューりらく屋」


「ガチガチ専門」


「リタジネン式ツボ指圧」


の4人が、


それぞれの最も得意とする手技を


生披露します。




後半では


4人がトークセッションで


お互いのYouTube発信で大事にしている事や


サロン運営に必要な秘策などを


包み隠さず語り尽くしてしまいます!



そう、


今度の


セラピストフェス2016は


シンガポール並みの


セラピストの多様性、


4カ国語異文化コミュニケーションなのです!




そして後半には


参加いただいた


皆さんからの質問にもお応えしますので、



ぜひ


4人プラス会場の皆さんで


普段の仕事では感じられない


「非日常」を体験し、


気付きを発見し、


「日常」の仕事に


活かしていただきたいのです!




【更に言いますと】

YouTubeは


ただ観るだけではもったいないです。




今の仕事や


将来独立開業する為の最強の武器として


YouTubeを活用できるのです。




高い看板代や広告代を使わなくても


無料で自分自身の宣伝が出来てしまうYouTube。


お客様は誰しも初めてのお店は緊張するものですが、サロンの店内やセラピストの笑顔がYouTubeで見れたら、初めてドアを開ける緊張が軽減します。


YouTubeを使わない手はありません。


【動画を公開しない活用方法】

実は

動画を公開しなくても

YouTubeは非常に有効です。


自分自身のマッサージの様子を録画し、


非公開で自分自身のマッサージ姿勢をセルフチェックしたり職場での研修にもYouTubeは使えるんですよ。


(以前セラピスト道のYouTube動画で登場した、カフェスタッフの野崎さんには、非公開動画で練習風景を撮影し、野崎さんは動画を何度も観て覚えることで

たった7時間の研修にも関わらず、すごくすごく上達しました。)



【動画は未知の可能性】


私自身ですね


3年前に


中和鍼灸専門学校の同級であり


親友の


世界の指圧師KENこと、


今回の講師KEN氏にですね、


彼がリタジネン森の学校で


関東初の指圧スクールを開催した際、


カフェでランチを食べてる会話で、


「ダーデン(私のこと)も動画やった方がいいよ」


「これからは動画の時代だよ」


といった話になり、


その場の勢いで


その時食べていた


カフェの無添加シフォンケーキと生搾りにんじんりんごジュースの


食レポ風動画を撮影したのが、


YouTubeデビューのきっかけです。




以後、この一本の動画をきっかけに、


日頃仕事として行っている


シニアマッサージやストレッチ手技を


動画にアップするコトになり、


そしてDVDを発売する事になり、


昨年末には


セラピストを志してから学んできた手技を体系化した


リタジネン式ツボ指圧DVDと


リタジネンセラピストスクールを開校する事になり、


こうして皆さんにも私水谷の事を知っていただき、実際にお会いするご縁をいただく事ができるようになったのです。



人生に


もしもはありませんが、


あの時


もしKEN氏との会話がなければ


もし一本のYouTube動画を勢いでアップしなければ


多分皆さんとの出会いもなかったかもしれません。





3年前に


その時は想像してもいなかった、


今の状態を生み出してくれた


YouTube。





セラピストフェス2016は


YouTubeを通じて知り合った


4人の出会いであり、


始まりでもあります。




ぜひ参加いただき、


4人のライブ感を感じていただければ、

あなたの


セラピスト人生にも


きっと何かしらの変化が


生まれるはずです。




そして


今回のセラピストフェス2016が


あなたの


セラピスト人生の


飛躍のきっかけや


気付きのきっかけになれば、



企画した私水谷としても


非常に嬉しいです。




ぜひ


「非日常」を体感し


新たな「日常」を創りましょう!





【セラピストフェス2016の詳細】


日時:2016年2月13日(土曜)12:00~16:30(11:45受付開始)

募集定員:最大60名

参加料金:15000円(税込、事前振込制)

対象者:どなたでも参加可能

開場:ライティングハウス東京(江東区亀戸 亀戸天神近隣 JR総武線亀戸駅or錦糸町)

イベント名:セラピストフェス2016

日時:2016年2月13日(土曜)12:00~16:30(11:45受付開始、17:00撤収)

募集定員:最大60名

参加料金:15000円(税込、事前振込制)

対象者:どなたでも参加可能



イベント内容

☆第一部

動画投稿サイトYouTubeで活躍する4名の講師による手技療法の実演と体験型ワークショップ(各40分)


①下川太志 ガチガチ専門

②花澤誠子 ツボゲッチューりらく屋

③水谷平 リタジネン式ツボ指圧

④世界の指圧師KEN KENSHIATSU


☆休憩



☆第二部

4名のトークセッション

セラピスト必聴!動画の活用法と無限の可能性について

&質問コーナー


申し込みはこちらからお願いします!→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UyiXzok


ということで。

私もセラピストフェスでは「非日常感」を高めるべく、東方プロジェクトのキャラ、レミリア・スカーレットのコスプレを致します。

f0115484_15442593.jpg
f0115484_15450498.jpg
f0115484_15452728.jpg
コウモリの羽もまだ届いていませんが、注文しましたので、当日は背負います。
f0115484_15464503.jpg
↑この服にしようかと思っていましたが腕が出るほうが良いなと思い直し、レミリアコス衣装を買いました。


異端児花澤、セラピスト業界をざわつかせます!
(^o^)

ちなみに、当日はシアセルマ協会の坂森さんやカザワさん、坂本さんがお手伝い出来てくださる事になりました!
心強いです。
会場でお渡し出来るプレゼントも増えますよ!(^o^)
またお知らせします♪
f0115484_15504919.jpg
昨日、坂森さんのサロン「美美」で撮った写真です。
左側の男性はカイロプラクターの杉原さん。
ものすごい知識と技術の持ち主であっという間にさまざまな患者さんを治療します。
その手さばきは手品のようです。
いつも目からうろこの体の関連性などを教えてくださり、とても勉強になります!
真ん中の男性はシアセルマ協会の社長です。当日はお客様としていらして下さいます!
f0115484_19385845.jpg
↑左端がシアセルマ開発者の坂森さん。
右端からカザワさんと坂本さんです。

ご協力ありがとうございます!
お互い助けあって発展していきましょう!(^o^)


by sekotans | 2016-01-27 15:58 | お知らせ | Comments(0)
f0115484_13130429.jpg
f0115484_13103247.jpg
先日、銀座の肩もみセミナーに4度目の参加をしました。この日も勉強になりましたし、楽しかったです。

そして、以前KENさんが撮ってアップして下さった「カレシ募集」


その後どうなったのっ?とインタビューもされてしまいました。

我ながらなんだかむかつきますね。(;´∀`)
お酒も入っているので大目に見てやって下さい。

さて、この動画についてはKENさんがブログで詳しく書いてくださっていますのでちょっと引用致します。

1.

りらく屋の花澤さん♡カレシ募集しています!

りらく屋の花澤さん。

現在カレシを募集しているとのこと。


先日【セラピストフェス2016)のミーティング後の新年会でポロリ。。



『ワタシ…カレシが欲しいんです』、と。


っということで!

その場でカレシ募集動画を撮りました!!

出会いは突然に。。


花ちゃんに良い御縁がありますように( ^ω^ )

2.

行動する人は素晴らしい!

何事も積極的に取り組むことが大切ですね。

仕事も恋愛もね。

自分から動くこと。行動すること。

自分で動けないのならば、
人からの助言を素直に聞いてみること。

自分の世界を変えてくれるのは、
いつの世も自分以外の他人ですからね。

3.

花澤さんのカレシ募集…その後!!

ツボゲッチューりらく屋の花澤さん

先日私のYouTubeチャンネルにて
【カレシ募集の動画】をアップしました。
けっこう反響がありました!


・あの動画いいね!
・なんか衝撃的でした!
・こういうのもアリだね!
・私もやってみようかな?
・勇気があるよね!


様々なご意見を頂戴しました。


これからの時代、

YouTubeやfacebookやツイッターなどなど。


SNSを使った『恋人募集』も当たり前になるかもしれませんね。

なりませんね。


・・・


しかしながら花澤さん

お返事が『キター!』とのこと!!



今夜の銀座カタモミサークルに参加予定なので
その辺りを直接聞いてみたいとおもいます!

インタビュー動画を撮らせてもらうので
またアップしますね!



というわけでその後動画も撮っていただいたという運びなんです。
KENさんのブログ、面白いですね。(^o^)
ちなみにもうお一人の年上整体師さんは15歳、年上だと分かりました。
面白いですね。
ちょうど15歳ずつ離れた方がお声をかけてくださったということで。
ありがとうございます。
両方と恋人に、とは出来ませんがせっかくのご縁なのでそれぞれに良いお付き合いができればと考えております。(八方美人?)
とりあえず、お友達として少しずつ知っていくところからですね。(*´∀`*)

by sekotans | 2016-01-27 13:39 | 動画 | Comments(0)
以前モデルになって頂いて、好評だったももはさんに再登場して頂きました。
実は、前回の撮影以降、定期的にりらく屋に通ってくださっています。
その効果についてもお話してくださいました。
整体やトリートメントの様子は分けてアップ致します。
f0115484_12294351.jpg

by sekotans | 2016-01-27 12:30 | 動画 | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子