リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:二日酔い ( 4 ) タグの人気記事

f0115484_1701981.jpg
他の症状があったら医師の受診を

嘔吐の原因でよく見られるのは
●食べすぎ
●二日酔い
●食あたり
●風邪
●つわり

などです。

そのような原因に心当たりがなく、吐き気とともに腹痛を伴う場合には腸閉塞の疑いが。

また頭痛、発熱、けいれん、腹痛などを伴う場合は脳出血などの疑いがあります。

ただちに受診してください。

吐いたほうがよい場合も

食中毒、食べ過ぎ、飲みすぎなどによる吐き気は、吐くとスッキリすることが多いため、そのままはいてしまうほうがよいでしょう。

ただし、吐いた後は体力を消耗しています。

安静にして、食べ物を受け付けるようになったら、薄味のスープなどを飲みます。

嘔吐は胃の気の逆行
東洋医学で嘔吐は、食べ物、飲み物を消化して小腸に送るはずの胃の気が逆に上に向かってしまうために起こる、胃の気の症状と考えます。

二日酔いの嘔吐の場合
胃の気を下に下げるとともに、水分代謝を改善させて治します。

頭痛を伴う場合
体を温めて胃腸の緊張感を除いて、突き上げてくる胃の気を沈めて治します。

下痢を伴う場合

胃腸の炎症を鎮め、胃腸の働きを整えて改善します。
脱水症状を起こしやすいので、吐き気が治まってきたら、水分を積極的に補給します。

ツボ
胃腸障害全般の特効穴、足三里。
ひざ下のすねの上の突起した骨から外側に指幅2本分行ったところ。
f0115484_16582586.jpg

弱った胃腸の働きを整えてくれるツボ、手三里。
腕の外側、ひじを曲げてできるしわの親指側の端から手首に向かって指幅3本分のところ。

大腸系の代表的なツボで、こめかみ痛や頭痛にも効果がある合谷。
f0115484_1754417.jpg

これらのツボを指圧します。

食養
吐きたいのになかなか吐けない時はぬるい塩水を飲むと吐けます。

吐くものがないのに吐き気が治まらない場合はショウガや梅干が適しています。

ショウガをすりおろして、その汁を小さじ1、冷たい水に混ぜて少しずつ飲むと、吐き気を沈めることができます。

梅干しはそのまま食べるか、煎じたものを冷やして飲みましょう。

温かい飲み物は吐き気が助長されますので注意してください。





参考文献

実用東洋医学―症状別によくわかる 漢方薬・ツボ・食養

根本 幸夫 / 池田書店




関連ページ
二日酔いの日のすごし方
おへその話(胃腸を整えるにはヘソを温める)
疲れ、だるさを取る(胃腸の働きを高め、体力を増強)
元気の出るツボ4つ
by sekotans | 2010-11-05 17:12 | 健康 美容 | Comments(0)

二日酔いの日の過ごし方

お酒との付き合い方

適量のお酒はストレス解消などに効果的ですが、飲みすぎは体にとって大きな負担になってしまいます。

疲労回復力も低下させてしまうので、調子が悪いと感じたら休肝日を設けましょう。

また、お酒の席では、濃い味付けの料理が多いもの。

塩分や脂質は疲労回復を遅らせるので、おつまみ選びも重要。

おすすめは

枝豆
かつお
もずく
きゅうり
あさり
チーズ

など。

これらの食材を使ったおつまみを選びましょう。

それでも二日酔いになってしまった場合の過ごし方をご紹介します。

二日酔いの日の過ごし方

●冷たい水かほうじ茶を少量ずつ数回に分けてたっぷり摂取。
 二日酔いの疲労感を軽減できます。

●朝食は胃をいたわる
疲れた胃の粘膜をいたわる野菜スープや雑炊、おかゆ、シリアルなどを少量でも口にしておく。

●昼食は揚げ物厳禁
消化のいいものを選んで摂取しましょう。
ビタミン補給のためにかんきつ類のフルーツを食べると◎。

●夕食はたんぱく質を
野菜や豆類、脂質の少ない肉や魚などをしっかり食べて。
この日は飲酒せず、肝臓をいたわります。
f0115484_18382146.jpg

参考文献
体の疲れと痛みをとる速攻ワザ 久永陽介監修 アントレックス発刊

関連ページ
二日酔いの予防
お酒がどんどん出て行くワザ
腰湯
自分で出来るマッサージ(便秘や二日酔いで胃がむかむかするとき)
肝臓を温める(食べ過ぎ・のみすぎに)
正座で寝(食べ過ぎ、飲みすぎに)
by sekotans | 2010-03-12 18:44 | 健康 美容 | Comments(0)
なでる
―手のひら全体でソフトに

胃の調子が悪いときなど腹部の胃や肝臓の周辺を優しくなでる。
(みぞおちからおへその周辺までを目安に)
手のひら全体を当てて時計回りに円を描くようにすると効果的です。

便秘や二日酔いで胃がむかむかするときなどにも有効です。
f0115484_11252978.jpg

参照

コリとれーる―クイックマッサージ

劉 勇 / 法研


補足
1。肝臓の位置はみぞおちのちょっと右辺りです。
関連ページ「肝臓を温める」
2.胃の位置はみぞおちの辺り~おへその辺りです。
関連ページ「コップを使って」(胃腸の働きを高めるマッサージです)
by sekotans | 2009-01-18 11:32 | マッサージ リラクゼーション | Comments(0)
飲みすぎたなあと感じたら、その夜のうちの腰湯が効果的です。
アルコールの作用で頭に上がっている血液が、ぬるめのお湯(38度~40度くらい)で下に下がり、体内のアルコール分を発散してくれるので、翌日までお酒が残りません。

f0115484_11255597.jpg

腰湯の詳しい説明はこちら

関連ページ
お酒がどんどん出て行くワザ
腰湯
自分で出来るマッサージ(便秘や二日酔いで胃がむかむかするとき)
by sekotans | 2008-10-16 11:27 | 入浴・部分浴 | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子