リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ
りらく屋花澤さんにおなかのデトックスポイントを体感いただきました。美容も健康もサプリよりデトックスが大事!
下手なマッサージより気持ちいいおなかの電マ、ぜひお試しくださいね。

ということで。去年の10月7日に公開して4ヶ月弱経過した現在、再生数は約10万5千回。

タイラーさんが上げている動画の中で、トップ、ナンバーワンの再生回数だそうで、前回かき小屋でお会いした際、「ありがとうございます」と言って頂きました。
こちらこそありがとうございます。
f0115484_20232794.jpg
f0115484_20253243.jpg
電マ、すごいパワーがあるのでうまく使っていきたいのですがまだメニューに組み込めていません。
すでに電マ2本と延長コードを買ってはいるのですが・・・
(^_^;)




by sekotans | 2017-02-02 20:25 | 動画 | Comments(0)
●便秘
●胃腸が弱い
●ストレスで胃が痛くなる
といった症状をお持ちの黒木歩さん(女優・34歳)にりらく屋の「ポカポカスリミング」コースを体験して頂きました。
施術前後に蒸しタオルでお腹の温めと拭き取りを行い、温熱効果のあるヒートジェルでお腹をしっかりトリートメント。
今回は冷えが強かったため、ホットストーンも使用しました。
●腸の動きを良くして便秘解消
●お腹の冷えを改善
●腰痛・肩こり改善
●ウエストシェイプ
●むくみ改善
●免疫力アップ(風邪やアレルギーに強くなる)
●肌荒れ改善(美肌に導く)
などの効果が見込めます。
黒木さんからは「頭の重さが取れたし肩こりも楽になって目もさっぱりした、気持よかった」とご感想を頂きました。
f0115484_17183405.png
↑冒頭イラストは私がペイントで描きました。


by sekotans | 2015-12-19 17:19 | 動画 | Comments(0)
精神的な疲れやストレスが症状として現れやすいお腹。
便秘や下痢は美容の大敵です。
優しくなでるマッサージで消化器の働きを助けましょう。
ウエスト部分は適度に刺激を加えれば、サイズダウンにもなります。
1.お腹全体にマッサージオイルを塗ります。
体の側面を親指と4本の指で挟むようにして胸の下から腰に向けてさすります。
脇腹のお肉が気になる方は少し揉みながら、しっかりマッサージしましょう。

2.みぞおちのあたりを矢印の方向にゆっくりと撫でます。
一緒に中脘(ちゅうかん)のツボも圧しましょう。
次に、おへそを中心に矢印の方向に撫でます。
中脘はみぞおちとへその真ん中にあり、胃のトラブル、下痢や便秘に効果があります。
f0115484_14515148.jpg

3.指先を押し付けるような感じにして、円を描くようにしながら少し刺激を与えます。
あまり強くやり過ぎないようにしましょう。
便秘の方は何回か繰り返しましょう。

4.再度、手のひら全体でゆっくり大きく円を描くように撫でます。
その後、関元のツボを優しく刺激します。
関元はへそから指幅三本分下。太り過ぎや痩せすぎ、冷えや子宮のトラブルに。

5.両手のひらをお腹に当てて温めます。
そして気持ちを鎮めましょう。

※使うオイルや回数、時間はお好み・状態に合わせて適宜調節してください。
寒くないお部屋で行ってください。

参考文献

アロマテラピーで気持ちいい暮らし―キレイになる!心と身体が元気になる!

ナツメ社

スコア:


管理人補足
りらく屋ではオイルやヒートジェルを使っての「お腹もみ」を行っております。
45分5000円です。

関連ページ
過剰な食欲を抑えるツボ
f0115484_1148996.jpg

ポッコリお腹には腹筋よりマッサージ
f0115484_1823163.jpg

ポカポカスリミングコースの紹介動画を撮りました。

by sekotans | 2014-06-05 15:12 | マッサージ リラクゼーション | Comments(0)
痩せるために効果抜群の反射区は脾臓です。
中医学の理論では、「脾」「腎」が肥満と深い関係があると考えます。
脾臓は脂肪代謝を良くする臓器ですから、一日一回はマッサージしてみてはいかがですか?
また、肥満の原因として便秘も挙げられます。
小腸、大腸の反射区をよくもんでみましょう。
食事療法と運動が必要なのは当然です。
食べたら出す、体内に食べたものを残さないよう気をつけることです。
f0115484_15493735.jpg

イラストだけではわかりにくいかと思いましたので写真を撮りました。お見苦しい足でごめんなさい。
脾臓の場所は左足の中央よりやや右上です。
f0115484_15531837.jpg

大腸は右足から上行結腸→横行結腸→下行結腸→直腸とつながっています。
f0115484_15544429.jpg

小腸は大腸の内側一帯です。
f0115484_15555019.jpg

代謝に欠かせない甲状腺、尿の生成と排出に関わる腎臓、尿管、膀胱も体内のめぐりを良くするために刺激しましょう。
f0115484_15571436.jpg

↑緑の部分が甲状腺
f0115484_15573950.jpg

↑大腸の上、中央部分が腎臓の反射区です。
f0115484_15581380.jpg

↑青い線が尿管です。
f0115484_15583580.jpg

↑尿管の先、親指側の側面に膀胱の反射区があります。

参考文献

うつみ宮土理のニョイトン健康法―体のすべてが生きかえる

うつみ 宮土理 / 扶桑社

スコア:



関連ページ
簡単無料で今日から出来るダイエット(一日一回あっかんべー)
f0115484_2061646.jpg

過剰な食欲を抑えるツボ
f0115484_1148996.jpg

ダイエットを成功させるテクニック(音楽/香り)
f0115484_17272275.jpg

メタボ改善のツボ●胃・脾・大腸区●
f0115484_2055820.jpg

糖尿病や肥満に効くゴキブリ体操
f0115484_14301895.jpg

ダイエットに効く食べ方
f0115484_13363322.jpg

by sekotans | 2014-03-07 16:17 | ダイエット | Comments(0)
目覚まし時計の音とともに飛び起きて、バタバタと着替え、トーストをコーヒーで流し込んで出勤。

そんな生活では体をいじめているだけです。

現代人は夜更かしの生活に慣れているので、誰もが慢性的な睡眠不足。

体がまだ眠っているのに、無理やり全速力で走りだすようなことをしたら、トラブルの種を作るだけなのです。

朝の体温測定は一石二鳥
「交感神経」と「副交感神経」は人体をコントロールする自律神経で、両者は体の各部分を反対方向に制御します。

たとえば副交感神経は血管を拡張させ、脈拍を落ち着かせますが、交感神経は血管を収縮させて脈拍を上げます。

起床というのは、副交感神経が優位な状態(ぼんやり)から、交感神経が優位な状態(しゃっきり)への切り替えです。

たくさん並んだスイッチを、次から次へと反対側に倒していくようなもので、これを急激に行えば、体に無理がかかります。

しかも、寝起きは体温が低く、生体にとって最も抵抗力の低い状態なのです。

病気の末期状態の方で、明け方に亡くなることが多いのは体温が一番下がる時間帯だからです。

目覚めたら、すぐには動き出さず、布団の中でしばらくじっとしていましょう。

ただし、目を閉じると二度寝してしまうかもしれないので、目を開けて体温を測るのです。

30秒で測れる体温計を使い、体温を測定してから布団を出ます。

こうすれば、起床のための準備ができるし、毎日の体温測定もできます。

体温は毎日測定するべきものなのです。

本来、人の体温は朝に低い

「体温が低いから寝起きが悪くて」
という人がいますが、朝の体温が低いのはその人に限ったことではありません。

誰でも、起きている時より寝ている時のほうが体温が低いものです。

人間は睡眠中、副交感神経優位となり、呼吸や脈拍が穏やかになり、体温も下がります。

そして午前3時から5時にかけて、最も低体温になります。

その間体は、起きている時の活動で傷ついたり疲れたりした器官や細胞を、せっせと修復しているのです。

そのメンテナンス作業があるからこそ、私たちは活動することができるのです。

また、睡眠中は体内の老廃物を処理する時間帯でもあります。

そのため、睡眠不足が続くとその機能が低下し、排泄機能が衰え、体内に老廃物が溜まってしまうことになります。

このように、人間の体は、睡眠時と起床時とで全く違う種類の活動をしています。

だからこそ、その活動を入れ替える「起床」はデリケートな扱いが必要なのです。

布団の中で30秒間体温を測ってから起きると、何もしないでいきなり起きた時よりずっとスッキリ起きられます。

たった30秒でも、体をウオーミングアップさせることで、その後の活動がスムーズになるのです。

そして、毎日測った体温は、きちんと記録しておきましょう。

体温は自分の健康状態のバロメーターなのです。(関連ページの「体温と病気の関係」参照)

ちなみに「平熱」とは、午前10時前後に測定した体温をいいます。

f0115484_21271540.jpg

参考文献

「朝5分」で健康になりなさい!

石原結實 / アスコム

スコア:



関連ページ
低体温による症状、HSP
f0115484_14513617.jpg

体温と病気の関係(35・5℃ →排泄機能が低下し、自律神経失調症やアレルギー症が発生。) 
f0115484_1328725.jpg

朝スッキリ目覚め術
f0115484_16454946.jpg

目覚めをよくするマッサージ
f0115484_12272252.jpg

夜型人間は体を壊す
f0115484_11413672.jpg

免疫・ホルモン・自律神経を整える生活見直し8か条
f0115484_15534362.jpg

by sekotans | 2013-05-20 21:59 | 睡眠 | Comments(0)

ヨーグルト神話の嘘

お腹を押してみて痛みや凝りを感じたり、便がポロポロの人は、腸が硬く、炎症を起こしている場合があります。

善玉菌が足りていないのです。

善玉菌が不足すると「消化吸収力の低下(アレルギーや肥満、老化)」「免疫力の低下」「ビタミン不足によるシミや肌の抵抗力の低下」「ホルモンバランスの崩れ」などの症状が出やすくなります。

善玉菌は外から入ってくる病原菌を撃退するので、ガードマンがいない腸は食中毒などの感染症にもかかりやすくなります。

「乳酸菌ならヨーグルトから摂取すればよい」と思っていたら大間違い。

なぜなら、輸血をする際、自分の血が一番いい(他人の血は体に合わないことがある)ように、ヨーグルトを食べてもお腹にいいとは限らないのです。

そもそも日本人は牛乳を飲む文化がなく、牛乳の成分を分解する酵素も少ない体質です。

ヨーロッパではヨーグルトは家庭で手作りして、温かいものをいただくそうです。

なるほど温かければ腸の動きも妨げずに吸収できるのもうなずけます。

ところが、日本でヨーグルトを食べるといえば、市販のもので冷たいです。

冷たいものというのは、それだけで腸にとっては消化が大変です。

しかも、ヨーグルトは脂肪なので、ご飯である炭水化物よりも消化しにくいのです。

そのうえ、ヨーグルトは乳製品なのでタンパク質でもあります。

タンパク質はうまく消化できないとアレルギーを起こしやすいので注意が必要です。

やはり日本人には粗食、和食がカラダに合っています。

味噌が植物性の乳酸菌を含んでいいますし、漬物も同様ですから、和食に切り替えればわざわざヨーグルトを買わなくても乳酸菌はとれます。

現代人はミネラル・ビタミン・食物繊維が不足しがちで、脂肪を取り過ぎの傾向にあります。

自分の乳酸菌を増やすには、食物繊維を食べましょう。おすすめ食材は
●キャベツ
●にんじん
●プルーン
●りんご
です。
f0115484_19205832.jpg

参考文献

世界一くびれる!腸もみダイエット

砂沢 佚枝 / フォレスト出版

スコア:



関連ページ
おならのはなし(腸内環境について)
f0115484_16352599.jpg

骨のために「冷え」と「牛乳」に注意
f0115484_16224554.jpg

粗食・和食のすすめ
f0115484_12134960.jpg

便秘解消、利尿効果のある食べ物。(デトックス食材)
f0115484_2065685.jpg

敏感肌からアトピーへ。原因と対策。
f0115484_15224966.jpg

停滞腸チェック
(便秘/むくみがある人は要デトックス!)
f0115484_1223782.jpg

by sekotans | 2013-02-13 19:40 | 便秘 | Comments(0)

便秘と肩こりの関係

便秘と肩こり。

なんの関係もないようですが、肩こりと慢性的な便秘が同時に現れることはよくあります。

というのも、両者には自律神経の乱れという共通した基盤があるからです。

交感神経優位の状態が続くと、コリを招く一因になり、大腸の働きも低下しがちです。

そのために便秘も起こってくるのです。

自律神経とは
筋肉の緊張・弛緩、血管の収縮・拡張には、意志ではコントロール出来ない「自律神経」の働きも関わっています。

自律神経には、交感神経と副交感神経という2つの神経があり、どちらかが強くなるともう一方は弱くなる、というバランスを取りながら働いています。

ストレスを強く感じている時などは、交感神経優位の状態が続き、首や肩の痛みを強める一因になります。

●交感神経は、筋肉に緊張をもたらし、血管を収縮させます。
体を戦闘態勢にする神経です。
●副交感神経は筋肉を弛緩させ、血管を広げます。
体をリラックスさせる神経です。
●自律神経のコントロールセンターは、脳の視床下部です。
f0115484_1982496.jpg



参考文献

首と肩の痛みをとる本 (健康ライブラリー イラスト版)

青木 正美 / 講談社

スコア:



関連ページ
熟睡で便秘解消
f0115484_14494948.jpg

自律神経失調症の原因と指圧法
f0115484_16533971.jpg

慢性病ほどツボ療法が効く
f0115484_1512764.jpg

ツボとは交感神経が興奮する場所(経絡イラスト)
f0115484_14303927.jpg

大腸を元気にする
f0115484_1527244.jpg

肩こり・首こりは万病の元
f0115484_13201468.jpg

by sekotans | 2013-01-17 19:23 | 肩こり | Comments(0)
体内の浄化により、健康やダイエットの予備効果が得られます。

以下の8品が、体内の浄化、腸の働きを良くし、利尿効果に役立ちます。

老廃物を体から出す食べ物は、健康ダイエットの基本です。

1.あずき
あずきの外皮に含まれるサポニンは、強力な利用効果と便秘解消効果があります。

2.アロエ
昔からアロエは便通を良くする、強力な味方。
ただし、妊婦の人や、体力のない人は控えめに。

3.玉ねぎ
ミネラルをたっぷり含んだ玉ねぎは、発刊、利尿作用があります。

4.りんご
単品での摂取もいいですが、人参、アロエなどと混ぜてジュースにするとさらに効果的です。

5.れんこん
ごぼうと同様に煮物などにして、多めに食べると良いでしょう。

6.プルーン
冷え性の人の便通改善に優れています。
シロップ漬けにすると更に美味しく効果的。

7.ごぼう
食物繊維が豊富です。
人参と一緒に食べるきんぴらごぼうがおすすめ。

8.すいか
ウリ科の植物であるスイカは利尿効果満点、ただし冷え性の人は不向きです。
f0115484_2065685.jpg


参考文献

石原式かんたん断食ダイエット―体の毒素を出して、きれいにやせる!

石原 結實 / 日本文芸社

スコア:



関連ページ
毒出し代表食材10種
f0115484_16351387.jpg

イライラに生たまねぎ
f0115484_16224216.jpg

便秘にアロエヨーグルト
デトックスについて
f0115484_12453942.jpg

おならのはなし(臭いおならの原因、おすすめの食品)
f0115484_16352599.jpg

朝食は抜いたほうが体にいい?!(吸収は排泄を阻害する)
f0115484_12572941.jpg

大腸を元気にする
f0115484_1527244.jpg

陰性食品と陽性食品(冷えやむくみ、体力がない、お腹の調子が悪い人は陽性食品を)
f0115484_19332134.jpg

本能に従った塩分摂取なら問題なし(栄養や病気のメカニズム)
f0115484_1813305.jpg

腎臓が弱ったら(りんご)
f0115484_1917755.jpg

by sekotans | 2012-09-29 20:06 | 食品・食事 | Comments(1)
停滞腸チェックリスト
●基本的に小食だ
●野菜はあまり食べない
●果物はあまり食べない
●あまり水分を取らない
●食後、もしくは普段から下腹部がぽっこり出ている
●最近ダイエットした(または現在している)
●あまり運動しない
●ストレスを感じることが多い
●便秘気味だ

チェックの数が
0~2 問題なし
3~4 軽症の停滞腸。
5~6 中程度の停滞腸。要注意。
7個以上 重度の停滞腸。改善が必要です。

便秘・むくみは毒性物質が溜まった証拠。デトックスしましょう。
体に毒性物質がたまると、便秘、おならが増える、むくみなどの症状を示すようになります。

毒性物質のお掃除に「デトックス」(毒出し)を実行しましょう。
詳しくは関連ページを参考にしてください。
f0115484_1223782.jpg


参考文献

医者以前の健康の常識 (講談社の実用BOOK)

平石 貴久 / 講談社

スコア:



関連ページ
デトックスについて
f0115484_12453942.jpg

おならのはなし(臭いおならの原因、おすすめの食品)
f0115484_16352599.jpg

腸のマッサージ
f0115484_1430446.jpg

便秘のとき朝イチにできること
f0115484_171669.jpg

大腸を元気にする
f0115484_1527244.jpg

熟睡で便秘解消
f0115484_14494948.jpg

朝食は抜いたほうが体にいい?!(吸収は排泄を阻害する)
f0115484_12572941.jpg

正しい排泄→綺麗・元気(甘みは体温を下げるので控える)
f0115484_11474135.jpg

整体やマッサージによる反応
f0115484_1154824.jpg

by sekotans | 2012-08-24 12:54 | 女性の悩み | Comments(0)
おしりの血の巡りが悪い?
おしりにブツブツができやすい。

排便の時にピリッと痛みがあったり、おしりを拭いた紙に血が・・・。

もしかして痔?

こんなお尻のトラブルで悩んでいる人は意外と多いもの。

吹き出物も痔も血行不良によるうっ血が原因のひとつ。

骨盤のゆがみからくる冷えなどから起こります。

まず、骨盤のゆがみをなくす

どちらのトラブルもとにかく血行を良くすることが大切です。

骨盤のゆがみから来る血行不良には骨盤矯正を。

骨盤が正常になると便秘なども解消されるので、お尻の健康には効果てきめん。

お風呂やシャワーで常に清潔にすることも忘れずに。

ストレッチやマッサージで血行促進

もう一つ、座りっぱなしはお尻の血の巡りを悪くします。

おしりをストレッチして温めたり、揉んだり軽く叩いて刺激を与えるのを習慣にするといいでしょう。

f0115484_1937855.jpg


参考文献

みらくる骨盤セラピー―「冷え」を解消して気持ちいいカラダになる!

芝崎 義夫 / 高橋書店

スコア:



関連ページ
痔のツボ療法
f0115484_15563129.jpg

痔のこころ(一時しのぎ)
f0115484_1583022.jpg

しり湯
f0115484_1293798.jpg

不良姿勢矯正ストレッチ3 お尻のストレッチ
f0115484_18574861.jpg

お尻のマッサージ
f0115484_11463224.jpg


★管理人補足★
りらく屋では骨盤に歪みがないかを診て、必要であれば矯正も行なっております。(ソフトで痛くない方法です。)
by sekotans | 2012-06-28 19:54 | 歪み | Comments(0)

中野区新井薬師前、個人経営の整体サロン。健康・美容・マッサージ情報。月~土10時~20時営業。日祝と火曜休み。老若男女歓迎。ネットで即時予約可能。?03-3388-3372


by りらく屋 花澤誠子