リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

転倒予防、ムクミ解消「フットマッサージ」(動画付き)

フットマッサージで足の感覚を取り戻す
足にはたくさんの骨と筋肉がついています。
あなたの全体重を、こんなに小さな面積で支えているわけですから、大変な労働です。

また、リフレクソロジーでは、足の裏には全身の反射区があるという考えでトリートメントをしますし、東洋医学でも足裏にはたくさんのツボがあると考えます。

そんな大切な足ですが、実はお風呂などで洗うときでも、他のパーツほど時間をかけていない人が多いようです。

ないがしろにされている足はすねています。

その疲れを感じないように麻痺させるために、足自体をガチガチにしてしまっています。

そうすると弾力性がなくなり、つまずきやすくなったりむくんだり重く感じたりします。

そこで、まずは足をいたわる気持ちで、ゆっくりと足全体をマッサージして、足の感覚を取り戻しましょう。

1.足の甲をゆるめる。
これは骨を意識します。
たくさんある足の骨の一つ一つをゆるめるつもりで足首の方から足先に向かってマッサージ。
袋に入れられて固まってしまったガラスだまを一つ一つ分けるつもりで。
ゆっくり丁寧に。
お風呂で行うのもいい。

2.足の裏をゆるめる。
足裏の筋肉を意識して。
筋肉の繊維一本一本をほぐし、伸ばすつもりでマッサージします。
一夜干しの焼きイカをゆっくりと裂くようなつもりで筋と筋を分けていきます。
痛みを感じない程度の強さで。
f0115484_172318100.jpg


参考文献

ゆるめてリセット ロルフィング教室―一日7分!体を芯からラクにするボディワーク

安田 登 / 祥伝社




関連ページ
痛風の原因と治療法
f0115484_1362841.jpg

足の裏の固さをチェック
★足の裏の硬さというのは背骨の硬さをそのままあらわしています。
足の裏が固かった人は、毎日の生活を少し見直して、体を動かしたり足揉みをしたりすることをおすすめします。
手が疲れない「足のマッサージ法」
角質ケアは「乾いた足」で
ひざの裏側が重要ポイント
★指先や足首、ふくらはぎ、ひざの裏まで揉み解してやらなければ、たまった汚れは抜けません。
当店では、足先からひざ裏までしっかりとケアをしています。
足揉みの理屈
はだしになろう
靴の選び方
足のにおい対策
指の間を古歯ブラシで
セパレーターを使おう

管理人補足
りらく屋では
「足ツボ」「足オイル」「リフレクソロジー」
と3種類足のコースをご用意しております。
f0115484_17492053.jpg

老化は足からやってくる。
健康状態は足に出る。
柔軟の基本は指先(手足)にあり。

というように、足のケアは健康管理に欠かせません。

足のコースはいずれも20分2000円~。

ご予約・ご相談はお気軽にお電話にてどうぞ。

りらく屋 03-3388-3372
by sekotans | 2010-12-20 16:28 | | Comments(0)

埼玉県朝霞にある個人経営の整体サロン。マッサージ系YouTuber。チャンネル登録お願いします。


by りらく屋 花澤誠子