リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

riraseko.exblog.jp
ブログトップ

外反母趾の悪化を防ぐ方法

親指の付け根が痛んだら、外反母趾の始まりかもしれません。

歩くたびに足指に体重がかかるので、靴を履いたままでは悪化するばかり。

靴を脱いで足の指を開放する時間を作り、意識して足指を動かすようにしましょう。

●朝晩の足指タオルつかみ体操
足指でハンドタオルをつかむ運動をすると、脚指の関節や筋肉を鍛えられるので、外反母趾の悪化を防ぎます。
すねや足の重だるさも解消。
足指でタオルをつかんだら、足首を上げます。左右10回繰り返して下さい。

●足浴とマッサージ
1日の終り、足の筋肉や関節は、全身の体重を支えた上、窮屈な靴で締め付けられ、予想以上にダメージを受けています。
帰ったら足をお湯につけて凝り固まった筋肉をほぐしましょう。
足が温まったら、痛いところを避け、柔らかいタオルで指をマッサージしましょう。

●ガーゼを指の間に挟む
寝る前に、足の親指と人差指の間にガーゼを挟んでテープで止めておくと、指の湾曲を和らげられます。

●歩き方に変化をつける(5分間)
外反母趾は20代くらいで発症することが多く、放っておくと手術が必要なほど悪化します。
家の中ではだしになった時、歩き方に変化をつけると、足指の関節や腱の症状悪化を防げます。
1.かかと立ちで歩く
2.つま先立ちで歩く
3.爪先立ちで両足のかかとをつけたり離したり。
4.足の外側で歩く(足の小指側を床につけ、親指側を浮かせて歩く)

●足にあった靴を履く
外反母趾の一番の原因は靴。
出来ればヒールは5センチ以下で、つま先が丸くゆったりしているものを選ぶようにしましょう。

f0115484_19301796.jpg

参考文献

3分でできる疲労回復ハンドブック

広本 義人 / ナツメ社

スコア:



関連ページ
外反母趾を治すには
f0115484_1938148.jpg

合わない靴を履くことで起こる症状
f0115484_1351233.jpg

靴の選び方
f0115484_11463069.jpg

外反母趾対策
f0115484_17313176.jpg

外反母趾や浮き指の治療法
f0115484_14421293.jpg

足指を鍛えるタオルつまみ
f0115484_2032969.jpg

指の間を古歯ブラシで
f0115484_1219488.jpg

意外に大事な靴下
f0115484_13512612.jpg

靴の選び方(試し履き)
f0115484_13235142.jpg

by sekotans | 2013-03-13 19:46 | | Comments(0)

埼玉県朝霞にある個人経営の整体サロン。マッサージ系YouTuber。チャンネル登録お願いします。


by りらく屋 花澤誠子