整体 ツボゲッチューりらく屋(朝霞)

riraseko.exblog.jp
ブログトップ
「お尻が痛い」という男性が増えたわけ
最近、若い男性を中心に、「便の後に温水洗浄便座を使わないとおしりが痛くなる」人たちが増えています。

肛門周辺が炎症を起こし、かぶれたり、ただれたりするからです。

お尻の洗いすぎによるものです。

温水洗浄便座は一日に一回程度の使用なら問題はないし、痔の患者さんにとっては痛みを緩和してくれるありがたいものです。

でも、過度に使うと、おしりを守ってくれている皮膚常在菌を洗い流してしまうのです。

当然、皮膚の抵抗力は弱ります。

近頃は、便座に座っておしっこをする男性が増えていて、彼らの多くが排尿すると条件反射的に肛門にシャーシャーと温水をかける傾向があるそうです。

皮膚常在菌が流されると、肛門周辺の皮膚が中性になります。

すると、肌荒れと同じで、皮膚の角質層に隙間ができて、便の中の普段は悪さをしない細菌が侵入して炎症を起こすのです。

要するに、おしりを洗うのをやめれば、すぐに治るのですが、炎症を起こすと「もっとキレイにしなくては」と思うのでしょう。

温水洗浄便座を使うだけではなく、お風呂に入って一生懸命に石鹸でゴシゴシ洗ったりして、ますます炎症がひどくなるケースが良く見られます。

思い当たるフシのある男性は、しばらく温水洗浄便座を使わないようにして下さい。

炎症がひどい場合は時間がかかりますが、やがて皮膚常在菌が戻ってきます。

そうしておしりの健康を取り戻したら、一日に一回程度の使用に留めるといいでしょう。

ウオシュレットが膣炎や早産を誘発する
近年、若い層を中心に膣炎(細菌性膣症)になる女性が増えています。

その理由と目されるのが、ウォシュレットによる洗い過ぎです。

女性の膣がキレイなのは、膣内にデーデルライン乳酸菌という細菌がいるからです。

これは膣内環境にとって善玉菌なのです。

グリコーゲンを食べて乳酸を産出することによって、膣を酸性に保ち、雑菌から守ってくれているのです。

ところが、おしっこのたびにビデで洗っていると、デーデルライン乳酸菌が流されてしまいます。

すると、膣は中性になり、雑菌を増殖させ、おりものが出てきて、膣炎になってしまうわけです。

ビデを使うと、膣がきれいになるように錯覚しがちですが、実は汚くしているということなのです。

トリコモナス膣炎という病気がありますが、病原体とされているトリコモナスは、実は組織を傷つけているわけではありません。

実際、尿道でトリコモナスを飼っている男性の多くは、痛くも痒くもないのです。

しかし、セックスによって男性がそのトリコモナス原虫を女性の膣に運ぶと、デーデルライン乳酸菌のエサであるグリコーゲンを横取りします。

それで、デーデルライン乳酸菌はエサを失って生きることができず、膣内に乳酸がなくなって中性になります。

当然、雑菌が増殖し、おりものが出てきて炎症を起こします。

つまり、トリコモナス膣炎も膣の洗いすぎによる膣炎も、デーデルライン乳酸菌がいなくなるということで、原因は同じだということです。

更に怖いのは、妊婦の場合、ビデによる洗いすぎが早産や流産をも誘発する危険があることです。

国立国際医療センター富山病院産婦人科が行った調査によると、
「習慣的に温水洗浄便座を使用している人は、使用していない人に比べて、膣内の善玉菌である乳酸菌が著しく消失し、腸内細菌などによる汚染が目立ち、細菌性膣症にかかりやすくなっていた」
と結論づけました。

この調査は妊娠していない19~40歳の女性で、温水洗浄便座を習慣的に使用している人154人と、
全く使用していない、または、時々使用している人114人を対象に実施されました。

彼女たちの膣内分泌物を採取/分析した結果、乳酸菌を保有していない症例は、温水洗浄便座のみ使用者でわずか8・77%であるのに対して、
使用者では、42・86%と、約5倍に上ることがわかりました。

更に、膣内細菌が膣内から検出された症例の92%は温水洗浄便座の使用者であることも判明しました。

日常的にビデで膣を洗う女性は、乳酸菌を洗い流したために、雑菌に対する抵抗力が低下しているということです。

それだけ膣炎にかかるリスクは高く、また早産や流産の原因も50~60%が膣炎であることから早産や流産をも誘発する危険があるということです。

f0115484_1931441.jpg

参考文献

アレルギーの9割は腸で治る! (だいわ文庫)

藤田 紘一郎 / 大和書房

スコア:


関連ページ
洗いすぎると「汚くなる」
f0115484_13461072.jpg

生理の不調を改善する7か条
f0115484_17315259.jpg

by sekotans | 2013-02-27 19:39 | 病気 | Comments(0)
最近膣炎に悩む若い女性が増えています。

頻繁にビデを使ったり、石鹸で洗ったりすることが原因です。

膣内を酸性にして守っているデーデルライン乳酸菌という細菌を、洗いすぎで追い出していると考えられます。

日本の女性はこれまでビデで膣を洗う習慣はなかったのですが、最近の温水洗浄トイレの普及で、たびたびビデを使うようになりました。

また、清潔志向の高まりと共に膣を石鹸で洗ったりする人達も出てきました。

洗うときれいになる、と思っている人が多いですが、洗いすぎると汚くなり、膣炎が起こることがあります。

正常な膣はデーデルライン乳酸菌が常在していて、乳酸が作られています。

洗いすぎると、膣の乳酸菌が追い出され、「酸性」から「中性」となってしまい、雑菌がたやすく増殖するようになります。

おりものが増えて、嫌な匂いを発するようになります。

これが膣炎です。

洗いすぎは「汚くする」ことです。

これは皮膚の場合も同じようにはてはまります。

若者にみられる「アライグマ症候群」
日本の若者は、せっせと体を洗う「アライグマ症候群」にかかっている人が多いといいます。

最近、顔や体の洗いすぎによって、皮膚病に掛かる人が増えています。

人間の皮膚には「皮膚常在菌」という細菌類がいて、私たちの皮膚を守っています。

これらの皮膚常在菌は皮膚の死亡を餌にして脂肪酸にしています。

皮膚が酸性であると、外から病原菌が侵入してきてもそれを寄せ付けない仕組みになっているのです。

一回のお風呂で石鹸を使うと、皮膚の常在菌の90%くらいが洗い流されます。

しかし、12時間経過すると、残りの10%の金が増殖してもとに戻ります。

したがって、一日一回、お風呂に入って普通に洗う、ということであれば大丈夫なのです。

しかし、強力な洗浄力のあるボディーシャンプーを使い、ナイロン製タオルでゴシゴシ洗ったり、一日二回以上お風呂に入り石鹸で洗ったりすると、皮膚常在菌がいなくなってしまいます。

洗いすぎは、皮膚を中性にしているばかりか、皮脂をはがしてアトピー性皮膚炎や乾燥性皮膚炎を発症させる引き金になります。

最近、若い人でも冬になると、皮膚がかさかさになり、痒くて仕方が無いと訴える人たちが増えています。

洗いすぎて皮脂膜が剥がれると、角質層に隙間が生じ、皮膚を組織している細胞がばらばらになって、水分が蒸発します。

いわゆる乾燥肌、ドライスキンとなるのです。

デリケートな肌を守るためには、洗いすぎないように意識しましょう。

「顔ダニ」という共生虫
「顔ダニ」についてご存知でしょうか。

顔ダニは人の顔の皮膚の中に住んでいる一種の寄生虫で、本名「ニキビダニ」といいます。

赤ちゃんを除く、ヒトには必ず存在します。

毛嚢の中に、二匹から3匹住んでいるので、一人あたり、顔の中に200万から300万匹いるという計算になります。

一部の皮膚科医や化粧品会社は顔ダニを悪者にして
「こんなに気味の悪いダニが、貴方の顔にいますよ。このダニが皮膚を荒らしているのです。」

と自分たちの化粧品を宣伝しました。

確かに顔ダニの数が多すぎると、ニキビを作ったり皮膚を荒らすことはあります。

しかしダニをすべてなくすことはできません。

このような宣伝文句を真に受けてダニをすべて殺そうとしたなら、それは明らかな誤解です。

この顔ダニがいなければ私たちの顔はヌルヌル、ベタベタになってどうしようもなくなります。

この顔ダニが、顔の皮膚の脂肪を食べてくれるから、私たちの顔はつるつるした状態でいられるのです。

この顔ダニは誰もが持っている「共生虫」であり、脂肪性の分泌物を処理してくれている大切な生き物です。

一般にダニは嫌われていますが、ある種のダニは森林の落ち葉を砕いて土に戻していますし、またほかのダニは昆虫のふんを分解して土に戻しています。

これらのダニたちがいないと地球は回らないのです。

行き過ぎた「清潔志向」は自らを「家畜化」し、生命力を奪います。

健康になりたい、綺麗になりたいと思ったら、共生虫や共生菌のことを理解し、大切にしましょう。
f0115484_13461072.jpg

参考文献

バイ菌だって役に立つ―清潔好き日本人の勘違い (講談社プラスアルファ文庫)

藤田 紘一郎 / 講談社



関連ページ
きれい好きもほどほどに(ほとんどの菌は流水で10秒も洗えば落ちてしまいます)
f0115484_16452597.jpg

毛穴、憎むべからず
生理の不調を改善する7か条
乾燥肌を防ぐ入浴法
しみになりやすい部分の洗い方
f0115484_1341984.jpg

by sekotans | 2011-09-17 13:47 | 美顔/美肌対策 | Comments(0)

埼玉県朝霞にある個人経営の整体サロン。マッサージ系YouTuber。チャンネル登録お願いします。


by りらく屋 花澤誠子